JUNICHIRO ARIMA
IT
有馬 純一郎(ありま じゅんいちろう) 1973/7/31 Type B
株式会社エイチーム所属。

www.facebook.com/arimac.fb

2011年12月アーカイブ

幼いこどもがアプリに熱中するのを、よく見かけるけど・・・

カエルもなかなか。

なかなかどうして。




African Bull Frog ant crusher
http://youtu.be/WlEzvdlYRes




asus_zenbook01.jpg

asus_zenbook02.jpg


ASUSのUltrabook 「ZENBOOK」

SSDとCore i7で、快適!

「ど~~~しても、Windowsじゃないと!」 という方にどうぞ。

MacBook Airよりも、CPUと解像度*とプライス面で上回ってるYo!

11.6インチと、13.3インチどっちにする?


ZENBOOK
http://zenbook.asus.com/jp/

*13.3インチモデルはMBAの1440×900に対して、ZENBOOKは1600×900。



長財布はお金持ちになれるとか、そんな話。
みんな興味あるでしょ?

まずは心得から。

「お札は人間様のように扱って下さい。」というのが基本。

よって、なぜ長財布なのかは・・・
折れ曲がると、諭吉様が窮屈な思いをなさるから。

お札は金額ごとに順番に向きをそろえて、頭を上に。
先にいる方から順番に使います。後から入ってきて順番抜かしはいけません。

長財布には小銭は入れちゃダメですよ。コインケースを持ちましょう。
ポイントカードや、レシート類はもってのほか。入れてはいけません。

そんなの無理やわ。と聞こえてきそうですが、
ストイックにいきましょう。

最終形は、長財布にお札とカードは3枚まで。

諭吉さんの居心地のいい場所を作りましょう!
そうすれば自然とね、そうなるわけですよ。

はやく、長財布に代えないとね!

001.jpg

さて週末は、
世界を変える何かを探しにモーターショー2011へ。

探し物はニッサンブースにありました。

見つけたのは「新しい習慣」。

マンションやスーパーの車寄せで降りてピッとタッチすると、
車は無人運転でパーキングへ。自動で充電。
もちろんスマートフォンで、呼べば来る!

002.jpg

クルマと街と行動がデザインされ、とってもスマートな提案に。

「世界を変える」は大袈裟!?
でも、僕はコレ 新しい習慣 になると予想。

車寄せでピッ!

超スマートだと思いません?






subwayline.JPGのサムネール画像

ちょっと嬉しい出来事です!
地下鉄で、携帯電話が使えるようになります。
ちょっとした変化ですが、皆さんの身近なところでまたひとつ便利になります。
有事の際には、安全も確保されますね。

車内で出社前にメールチェックしたり、ニュースをチェックしたり、時にはアプリを
ダウンロードしたりと、毎日の生産性がアップするのではないでしょうか?

大村さん、河村さん、整備協会兼ソフトバンクモバイルの孫さん、ありがとうございます。
規制緩和というか、アンテナを立てるという許可を出すことで、
名古屋市民の税金を工事費として使用することなく、繋がる環境が整備される
ことになります。

来年3月にも一部整備ということで、東京、大阪に続き、割と速いテンポで整備
されることを嬉しく思います。

但し、1点気になることを思い出しました・・・
つい一年前に上海で体験した違和感のある地下鉄車内は、この記事とは
正反対で、日本人的なマナーの「マ」の字もありませんでした。

車内でも繋がる携帯端末に夢中な乗客と対照的だったのは、ガヤガヤと周囲
にお構いなく通話や着信音、お喋りをする乗客、そして車内のモニターからは
うるさく鳴り響くCMのカオス・・・(山手線のソレは無音で字幕)

発展の仕方の違いに戸惑うところはありますが、地下鉄で繋がるケータイが
どれだけ有意義なものになるか、今から楽しみです!

※写真は先日の12/3土曜日の中日新聞を引用。



TITLE  TED

皆さん、はじめまして。
有馬と申します。

安江氏から、「LauraにIT情報を!」との命を受けて、
本日よりお世話になります。

テクノロジーとエンターテイメントとデザインが、
あらゆる分野で融合すると、世界が変わると信じてます。

これを機に日頃溜め込んだ情報を整理して、
発信していきます!


さて、この週末から「東京モーターショー2011」ですね。

世界は
クルマで変えられる。
Mobility can change the world.


はたしてどう変わるのか? TEDxTokyoでの奥山清行氏の講演を思い出します。

クルマ産業にもITの波が来ています。
会期中に世界を変える何かを見つけて、次回お届けします!


TEDxTokyo 奥山清行




1