JUNICHIRO ARIMA
IT
有馬 純一郎(ありま じゅんいちろう) 1973/7/31 Type B
株式会社エイチーム所属。

www.facebook.com/arimac.fb

lifeの最近のブログ記事

IMG_9953.jpg

先週末、
行ってきました。
東北へ。

金曜の夜19:30に出て、日曜の朝7:30に帰りつく、
0泊3日の弾丸ボランティア in 宮城県石巻市十八成浜(くぐなりはま)
もうすぐ一年が経とうというこの時期に、遅ればせながら行ってきました。

僕が参加したボランティア団体は、ほぼ毎週バスで十数時間かけて数十名で訪れて、土曜日一日だけ活動をして帰ります。
今回は第45回目。

現地を訪れてみると、
正直、思っていた状況と違いすぎて、
思っていた活動内容もままならず、
ただただ困惑、のち納得。
来てみないとわからないことばかり・・・まさに百聞は一見にしかず。


現地の方々の生きた証でもあるガレキの山。
それらは既にキレイさっぱりとなくなって、
空虚な空間が広がってました。


「来てもらっても、もうやることはないんです。」


その言葉の裏には、「それでも来てくれてありがとう。」という気持ち。
ガレキ処理は終わっても、途方に暮れた被災者の方達の
心のケアが大切な時期となっています。

ガレキ処理はもうないけれど、
雪掻きをして、現地のお宅にお弁当を届けて会話して、
子供たちと目一杯遊んで、当時のお話を聞いてきました。


「愛知のボランティアが毎週やってくる」


現地の方達は、毎週土曜日を心待ちにしていて、
0泊3日の弾丸ボランティアはほぼ毎週続いている。

改めて、すごいボランティア団体の活動に
参加していることに気づかされました。

初のボランティア、
自分は何しに来たのか・・・わかった気がします。


次は東海地震が4年以内に。。。





TITLE  A happy new year

あけまして、おめでとうございます。

皆さん、新年の目標たてましたか?

今年たてた目標のひとつが英語学習の習慣化。
これをITを活用してなんとかしたいと
年末から考えていました。

そして、導いた答え3つ。


1. プライベートコーチの活用

プライベートコーチはITをうまく活用した講師と生徒のマッチングサイト
Cyta.jpで見つけました。

気軽にはじめて、モチベーションを維持して継続するための仕組みが
ギュッと詰まったサービス(のはず!)。

Cyta.jp
http://cyta.jp/
※今月入会ならラッキーなことに入会金が無料!

2. ライティングの習慣化

ライティングは、以前から気になっていたLang-8というサイトをはじめました。

間違っててもよいので、とにかく英語で日記を書くと他のネイティブな方たちが
添削をしてくれるソーシャルサービス。各国語に対応しているので、自分も
日本語添削をしてお返しするというギブアンドテイクな仕組みが素敵!

Lang-8
http://lang-8.com/

3. ヒアリングの習慣化

こちらは、月並みですがスピードラーニングを年末から実践中。
iPhoneに取り込んで、聞きまくり。


プライベートコーチは週に1回。
ライティングは1日1回。
ヒアリングは毎日あいた時間に聞き流し。 が目標。

習慣化の成果がでますように!

※発声の機会が少ないので、それはまた改善したいなぁ。

1

Now Loading...