JUNICHI YASUE
LAURA Creative Director
安江 純市(やすえ じゅんいち) 1975/05/27 Type B
Webマーケティングを中心とした広告宣伝戦略を手掛ける株式会社リンクスター代表取締役。LAURA主催。

www.linkstar.co.jp
Facebook www.facebook.com/junichiyasue
Twitter Account @JunichiYasue

TITLE  KINPACHI look !?

社員に金八先生みたい。と言われ、軽く凹みましたが、、、
100220-1.jpg
100220-2.jpg
確かに要所要所は金八ルックですね。www

しかし、大切なんです。

常々、社員に対し、セルフプロモーションの大切さを説いてる私としては

金八ルック(じゃないけど)はまさにコンセプチュアルな

セルフプロモーションの一環なのだ。

赤いネクタイ=大切な商談(プレゼンやご契約時など)

そもそもスーツをビシッと着ることも私にとっては

コスプレ的な感覚で楽しんでいる。

最近では、国母選手の服装問題がありましたが、

彼にとって、あの着こなしはBESTなセルフプロモーションだったのだろうか?

「ドレッドにサングラスでルーズな着こなし」は

単純にカッコイイように見える。(←安江の趣味ではないが。)

ただ、

ドレッドでプロスノーボーダーの彼が公式ブレザーをビシッと着こなし、

競技では真逆のルーズなスタイルで登場した方が

よっぽど格好良かったのではないか。

「うわっ俺こんなブレザーきちんと来てるわぁ」的な

コスプレ感覚でおもしろがれるともっと楽しめると思うのだが。。。

しかし彼は一体どんな格好で帰国するのか!?

彼はきっと自分のスタイルを貫き通したいのだろうが

周りがそれを許さないだろうし、、、

かといって、いまさらちゃんと着ても、なおさら格好悪い。

いっそのこと、スノーボードウェアにヘルメット&ゴーグルのまま

空港に登場すれば少しはおもしろいかも。。。

「俺にとってはこれが正装ですから。」的な!?

偏見や既成概念を超えられる数少ない方法のひとつは「ユーモア」だ!

Comments

Now Loading...