JUNICHI YASUE
LAURA Creative Director
安江 純市(やすえ じゅんいち) 1975/05/27 Type B
Webマーケティングを中心とした広告宣伝戦略を手掛ける株式会社リンクスター代表取締役。LAURA主催。

www.linkstar.co.jp
Facebook www.facebook.com/junichiyasue
Twitter Account @JunichiYasue

movieの最近のブログ記事

TITLE  club BONDAGE

131007-1.jpg
「club BONDAGE」に入会してきました。
あんなことやこんなことが待ち受けるのかと思うと...じゅわ〜んw

詳しくは...
観終わった後、この映画の本当の仕掛けに気づいた時、
まさに「じゅわ〜ん」です。
松本人志監督のほくそ笑む顔が目に浮かんで悔しい...じゅわ〜ん
主演の大森南朋さん、想像を遥かに超えてましたw
さすが兄さん!脱帽ですm(_ _)m
さぁ、あなたはこのクラブに入会しますか?


130528-2.jpg
先週末から名古屋シネマスコーレにて公開されている
大森立嗣監督最新作 映画「ぼっちゃん」

本作は歴史的凶悪事件である秋葉原無差別殺人事件をモチーフにしてはいるが
ひとり(ふたり?)の救いようのない屈折した男の
耐え難い狂気に満ちた痛々しい青春友情物語である。

この物語の重要なキーワードに「勝ち組」「負け組」がある。
そんなものなど本当は存在しない。
被害者意識があるかないかだけのことであり、
それ自体は表裏一体でしかない。
劇中の梶と岡田はまさにそれである。
大森立嗣監督がこの作品を通して伝えたかったこと、、、
ぜひ劇場で感じてほしい。

また、出演者たちの鬼気迫る演技にはココロもカラダも震えた。
梶役の水澤さん、田中役の宇野さんはもちろんだが、
岡田役の淵上泰史くんの演技は実に見事だった!
現在、BOSS贅沢微糖のCMにも出演している演技のできるイケメソ...w
かなりキテます!

ちなみに本作は監督の実弟である俳優 大森南朋さん率いる
apacheが制作配給する渾身の作品であり、
映画を心から愛する大森兄弟の純度の高いこの作品は間違いなく必見です。
これぞまさに「映画」というべき作品を久しぶりに観ました。
映画というフォーマットでしか表現できないものこそ、
映画の本質であり、本分なのではないだろうか。

劇場へ急げっ!

<5/25〜31>14:00〜16:15、19:40〜21:55
<6/1〜7>13:00〜15:15、19:30〜21:45

映画「ぼっちゃん」予告編



TITLE  R100

130513-1.jpg
本日、発表がありましたね。松本人志監督の最新作「R100」。
主演はなんと、大森南朋さん!
南朋兄さん、ごいす〜で、が〜さすです!!!w
初の本物の役者を主演に迎え、脇を固める方々もそうそうたる顔ぶれ。
いや〜今から公開が楽しみですねぇ!

映画「R100」公式サイト http://www.r-100.com


TITLE  Moonrise Kingdom

130209-1.jpg
ウェス・アンダーソン監督の最新作「ムーンライズ・キングダム」

21世紀的アメリカンヌーベルバーグ(!?)と言うべきか、、、
こういう感じかなりツボです。めちゃ観たいっ!


TITLE  Dumb Ways to Die

121120-1.jpg
オーストラリア メルボルン鉄道による人身事故防止キャンペーンの
アニメーションがイケてます。
シリアスな内容をキュートなメロディとポップなキャラで見せるあたりは
実にシュールで秀逸!
「ダメ!」と叫ぶより、よっぽど伝わる。

Dumb Ways to Die(間抜けな死に方)


120730-1.jpg
アベンジャーズ vs. 武井壮
どっちが勝つのか!?

キャプテン・アメリカ vs. 武井壮

アイアンマン vs. 武井壮

ハルク vs. 武井壮

ソー vs. 武井壮

キャプテン・マイティー・武井・ソー...
なるほど!勝てるわ!!!w
人類最強の男を使ったプロモーション!イケてます!www



TITLE  Misery Bear

かなりイケてます!動きとアングルが絶妙!こういうの大好きです!

シーサイド篇

New Friend 篇

バレンタイン篇

ワールドカップ篇

Oh,misery...

切なすぎて、愛おしい。。。


TITLE  いいね!

120603-1.jpg
クリエイター向けに公開されたPerfumeのダンスの
モーションキャプチャーデータをもとに制作されたアニメーションが秀逸です。
キャラクターデザインがかわいい!



TITLE  Miss Dior

120508-1.jpg

Webサイトも素敵ですが、
ヌーヴェルヴァーグ映画を彷彿とさせるPVがかなり好きです。
ナタリー・ポートマンの美しさは言わずもがな、
ジェーン・バーキンの曲がヌーヴェルヴァーグ映画ばかり
狂ったように観ていた20歳の頃の懐かしい青春を思い出した。。。


ダンス&歌、いいね!


1  2

Now Loading...