YU / RINA KASHIKI
Traveler
樫木 雄(かしき ゆう) 1978/06/24 Type A
樫木 里奈(かしき りな) 1980/01/02 Type O
2010年2月~夫婦で世界一周の旅をしています。

Now Loading...

2011年9月アーカイブ

オーストラリア編

TITLE  スーパー図書館


家から歩いて10分のところにある図書館。

super library (1).JPG
ここがかなりいい。




super library (2).JPG
super library (3).JPG
WiFi&電源完備。
もちろん、デスクトップも常備されている。




super library (6).JPGのサムネール画像
super library (7).JPG
十分な勉強スペースがあり、
しかも、気分に合わせていろんな場所で勉強ができるのです。




super library (4).JPG
図書館なので、当然大量の本も。
いろんな雑誌も読めるし。



super library (5).JPG
個室では打ち合わせや、ワークショップなんかも開くことができる。




super library (9).JPG
Brisbane Cityの夜景を見ながらも。



super library (10).JPG
人の目が気になる人には、こんな個室も用意されている。
この中にいると、余計目立つけど。




というわけで、しょっちゅうこの図書館に来ています。




↓ポチっとクリックお願いします。

 いいでしょう。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



オーストラリア編

TITLE  チキンと対決

移動式鶏小屋
CHICKEN (2).JPG
小屋といってもフェンスと、簡単な小屋があるだけですが、、



鶏は、生ごみや、抜き取った雑草、なんでも食べます。
鶏の糞は、'土の肥料になります。日本でも'鶏糞'として売られています。
また、鶏には土を掘るという習性があります。
これにより、土が掘り返され、土と肥料が混じります。
鶏を飼うことによって、土壌改良がされるのです。
卵も食べれるし。




CHICKEN (3).JPG
この艶!!!



ここの鶏はめちゃめちゃ元気です。



鶏の寿命は、だいたい15年くらいだそう。
スーパーなんかで売られている鶏は、短いもので生後3ヶ月で、
一度も外の光を見ることもなく売られることもあるようです。




僕は、そんな鶏がかわいそう、だとかは全く思いません。
大勢の人間が生きていくためには、仕方のないことだと思っています。
ただ、少なくとも、こういう元気そうな鶏を食べたい。
うまそう。



不思議なことに、あの鶏小屋独特のくさい臭いも全くしません。




CHICKEN (1).JPG
元気なだけに、よく動き、全くいい感じで写真がとれません。
かなり粘ったのですが、こっちをチラ見し、すぐにどこかへ。
見れば見るほど生意気な奴らです。
たべちまうぞ~!!!このやろ~。




↓ポチっとクリックお願いします。

 現実的に、日本でこんな感じで鶏育てるのは無理か。。。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



オーストラリア編

TITLE  引越し

もう2週間以上前になりますが、引っ越しました。


house westend (2).JPG
今度の家は古いが、でかい。
場所はWEST ENDという元祖おしゃれ地区のど真ん中にあり、何かと便利。
おしゃれカフェやら、バー、野菜市までなんでもあります。



なんと!!!



house westend (1).JPG

畑付き。



前住人がつくったそう。
今はボーボーになっていますが、いいサイズの畑です。
時間のあるときに、改良しようと思っています。




↓ポチっとクリックお願いします。

 半年以上かかって、やっと生活が盛り上がってきました。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

オーストラリア編

TITLE  お祭りは好きですか?

家の近所で行われたkurilpa Derbyというお祭りに参加してきました。
とにかく車輪がついている乗り物に乗って、みんなでレースをしよう、
というアバウトな祭りです。



kurilpa Derby (3).JPG

車輪がついていればいいのです。


kurilpa Derby (5).JPG

とにかくどこかに車輪さえついていれば、



kurilpa Derby (6).JPG

いいんです。


kurilpa Derby (7).JPG

こんなんでもいいんです。




で、僕はチーム出場。
kurilpa Derby (2).JPG
9人乗り自転車。




弱点は、
kurilpa Derby (1).JPG
坂に弱いこと。



ま、しかし、これはこれでかなり人気で、
いろんな人に写真を撮られまくりでした。




さて、お祭りはというと、





kurilpa Derby (8).JPG
サンバダンサー(?)を先頭に全参加者でパレードをした後、



レース開始。
kurilpa Derby (14).JPG
ここからは、ちびっ子の出番。

どうもレースというのはちびっ子たちだけでした。
上記のオフィスチェアーのおっさんと、マントの兄ちゃんだけ、
大人気なく子供たちに混じって出場し、ぶっちぎりで一番になったりしていましたが。。。



kurilpa Derby (10).JPG
大人はただの付き添い。




kurilpa Derby (13).JPG
踊っている人も。




結局僕らはパレードに参加しただけになっちゃいましたが、
その後お祭りの事務局の人に呼ばれ、何かの賞をもらいました!!!
どこかでフェイシャルマッサージを受けられる券を、誰かがもらいました!!!


みんなで話を聞いて「俺たちやったぞー!!!」
とみんなで喜んでいたけど、誰も何かよくわかってないという。。。




どうですか?この適当加減。




↓ポチっとクリックお願いします。

 各々が好きなことを勝手にやる。これがこの国の流儀。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

オーストラリア編

TITLE  アーティストの集まる村

電車とバスを乗り継いで、3時間。
SunshinCoastのマレーニー(Maleny)という村にいってきました。



アーティストが数多く住み村。



車でここに足をのばして、週末を優雅にのんびり過ごす、
というのが、ブリスベン在住のオージーに人気の遊び方だそうだ。



maleny (2).JPG
カフェがあったり、




maleny (5).JPG
ギャラリーも多い。



maleny (6).JPG
本屋もある。




15分もあれば村全体の店はチェックできる感じです。




maleny (4).JPG
ちょっと足を伸ばすと、こんな感じ。




ゆっくりするしかないのです。
のんびりのんびり。




または、、、




maleny (3).JPG
誰でも発見できます。図書館。
この前の芝生も、人気ののんびりスペースです。


maleny (1).JPG
というわけで、特に何かをするわけでもなく撤収。




気分転換にはなりました。




↓ポチっとクリックお願いします。

 車ほしい。免許持ってないけど。。。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ