YU / RINA KASHIKI
Traveler
樫木 雄(かしき ゆう) 1978/06/24 Type A
樫木 里奈(かしき りな) 1980/01/02 Type O
2010年2月~夫婦で世界一周の旅をしています。

Now Loading...

2011年11月アーカイブ

オーストラリア編

TITLE  わら一本の革命 失敗!?

残念なお知らせです。
2ヶ月前にご紹介したわら一本の革命は、
失敗に終わりました。
revolution failed (2).JPG
11月28日現在、写真中央の団子です。





原因は、水不足(断言します)。





種が自然状態を察知して、適応しやすい時期に発芽し、自ら根を伸ばして水を探す。
というので、あえて水をやりませんでした。
一時は野菜が育ち始めましたが、その後一ヶ月以上雨が降らず、消えて無くなりました。





粘土団子に仕込んでいた種は、砂漠でも育つネイティブプラントではなく、
あくまで普通の野菜ですので、今思うと当然っちゃ当然の結果です。
野菜には水をあげましょう。



revolution failed (1).JPG
粘土団子は失敗に終わりましたが、
庭では大量の唐辛子(チリ)が収穫目前です。
我が家へお越しの際は、差し上げます。




↓ポチっとクリックお願いします。

 再度試してみたいことがあるが、場所がない、、、。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

オーストラリア編

TITLE  ジョイントでオカ

フェス好きの方なら知っている方もいらっしゃるのでは。

OKA@JOYNT.JPG
OKA.




今回はほとんど両端の二人で演奏していました。
左の人が、ドラム&ボーカル。右がDJ、ボーカル、ディジュルドゥ&太鼓
たまに、真ん中のおっさんがフルートで登場。




The joyntのライブに行ってきました。

ファンキーです。




このThe Joyntと言うパブ、毎週毎週いいミュージシャンが演奏しています。
ブリスベン在住音楽好きの方、お勧めです。




お客さんの年齢層は、
20代前半から、頭がズルズルに剥げたおじいちゃんまでいます。
そういう言う意味でも気軽に立ち寄れます。




The Joynt
48 Montague Road, South Brisbane QLD 4101
(07) 3255 1579 begin_of_the_skype_highlighting            (07) 3255 1579      end_of_the_skype_highlighting



 

↓ポチっとクリックお願いします。

 音楽三昧です。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


オーストラリア編

TITLE  Laura St Festival

家から徒歩10分の場所にあるLaura St。
そうです!ブリスベンにはなんと、ラウラ通りなるものがあるのです!


laura st festival (2).jpg

普通の民家が並ぶ普通の通りが、




laura st festival (4).jpg

コンサート会場に(いい加減な写真で申し訳ない)。



laura st festival (5).jpg

主催はTurnstyle(ターンスタイル)というコミュニティー、、、というか、
彼らは友達同士で、Laura Stにある一軒家のバックヤードで、
週一回野菜マーケットを開いたり、ヨガなどのワークショップをしたり、
自然保護家の活動拠点として場所提供したり、と何かとアクティブな人たちの集まり。



僕の住むWEST ENDの隣地区、Highgate Hillという場所にあるのですが、
狭い世界で、ひょんなことで、一応僕もターンスタイルのメンバー。
laura st festival (6).jpg

こうしたイベントはオーストラリアでも珍しいそうですが、
人の家に何百人もの人が集まれるのは、土地の広いオーストラリアならでは。



laura st festival (7).jpg

今回は3軒の家がコンサート会場に。
その他の家でも、メディテーションなどのワークショップや、
古着市が開催されていました。



スタッフは全員ボランティアで、ローカルな無料イベントですので、
派手な演出もないし、きめ細かなスケジュールが組まれてるわけでもないのですが、
なんというんでしょうね、ゆったりとした、いい時間が流れてるんです。
訪れた人が、自分たちで勝手に楽しむわけです。
laura st festival (1).jpg
このJAMバンドも、



laura st festival.jpg
そのうち、他に楽器を持った人たちも加わって、
大盛り上がりで、全員総立ちに(ちなみにこれ人の家の庭です。)





いい時間でした。




↓ポチっとクリックお願いします。

 俺も活動せねば、と最近いろいろと刺激を受けています。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



オーストラリア編

TITLE  初ビーチ!バイロンベイ

ブリスベンから車で3時間ほど南、バイロンベイに行ってきました。
ちょっと前まではヒッピータウンとして知られた町でしたが、
今となってはかなりツーリスティック。


物価も高く、
町に一番近いキャンプ場にテントを張るだけで、1人一泊92ドル!!!



スクーリーってご存知でしょうか?
先日の金曜日にオージーの高校生が学校を卒業したのですが、
一斉にその高校生たちが町に繰り出して、
お酒を飲みまくって1週間町で過ごす期間が始まるのです。
彼らは町に家を借りて、滞在中ずっとお酒を飲んで暴れるという。。。
考えただけでもゾッとする期間が始まるのです。


その影響もあるそう。
(ゴールドコーストはもっとひどいそうです)。
byron bay (2).jpg
結局町から車で5分ほど離れた場所にテントを張ることに。



さて、今回の目的は、音楽イベントに行くこと。
夜まで時間があったので、まずはビーチへ。
byron bay (3).jpg
きれいで、のんびりして、いい感じ。
サーフィンやボディーボードをしている人も多し。
こちらはです。



byron bay (9).jpgのサムネール画像
砂浜を歩くと、砂からキュッキュッといい音がします。



ほんのちょっとだけ泳いで、
よし!!気持ちのいいビーチで、ビールを飲みながら歩いて帰ろう!
byron bay (5).jpg
てことで歩くことに。




歩くこと30分。
気持ちよさそうなパブ発見。
byron bay (4).jpg
ビールを飲んで休憩。



よし行くぞ!
byron bay (6).jpg
迷う。



酒屋発見。
byron bay (7).jpg 
ビール購入。



暑くてすぐに汗になるので、全く酔わないのです。
こんなことを繰り返しながら、10キロ以上は歩いてキャンプ場に戻ったのでした。
健康なのか不健康なのかわかりません。




一緒に行動していたアメリカ人二人は、半端じゃない酒豪。
この後も彼らはキャンプ場でも一杯。
byron bay (8).jpg
イベント中も彼らはずっと飲んでいました。
彼らは確実に5リットル以上のビールを飲んでいたので、
どれくらい飲めるのか聞くと、ビールならフォーエバー(永遠)だそうです。





一日中遊びまわって、テントの中で爆睡。
いい一日でした。




↓ポチっとクリックお願いします。

 どこにいても同じ遊び方をしている気がします。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

オーストラリア編

TITLE  さつまいもの新しい作り方

最近どんどん暑くなり、
日中は外を歩く気がなくなってきました。




この日は気温31度。




さつまいもなんて、貧弱な土地でも放っておけば育つものです。
しかし、あえて新しい作り方に挑戦してみるのが楽しいのです。
sweet potatoes (2).jpg
ごみの写真を撮ったわけではありません。
立派なさつまいも畑です。
木屑を地表から高さ20センチ以上くらいになるまで積んだものです。




sweet potatoes (1).jpg
その山の中に、穴を開け、コンポストを詰め込んで、さつまいもを埋める。




この方法のいいところは、さつまいもを作ることというよりも、
サツマイモを作っている間に、木屑の山が分解して土壌改良できることでしょう。
さつまいもが欲しいだけなら、暑い中、こんな肉体労働をする必要はありません。




↓ポチっとクリックお願いします。

 参考になりましたか?

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

オーストラリア編

TITLE  誰にもわからないオージースラング

グダイ、マイト!



最近ようやく地元の人に仲のいい友達ができ始めてきました。
この頃に比べたら、コミュニケーションがましになった分、
生活も大分楽しくなってきました。
しかし、やーっぱりわからないのです。
奴らの言っていることが。



今回は、使える使えないは別にして、
こんなもんわかるか!と思ったスラングをご紹介します。




質問は、彼らの発音をムリヤリ英語に置き換えています。

答えは、問題以下のスペースを選択してみてください。

色を白色に変えているので、答えが浮き出てくるはず。





Q1:You gotta a daba, bro?
    (ユーゴッタ ダバ ブロ?)

A1: Do you have a cigarette?
兄弟タバコ持ってるか?という意味。
ダバがタバコ、broはbrother(兄弟)の略。
語尾のブロは人によってバディー、とかマイトとかに変わります。
アボリジニーのおっさんとかが、たまにこうして道端で声をかけてきます。

たいがい、ノン!と言ってやります。



Q2:What are you up to this arvo?

  (ワット アーユーアップトゥ ディス アーボ?)



A2:What are you up to this afternoon?

今日の午後は何してるの?という意味。

arvoがafternoonになります。

初めてのときはWhat are you up to までわかって、

その次のthis arvoで急に意味がわからなくなるのです。


Q3:She'll be alright, yay!!!

   (シールビーオーライト、エイ!!)


A3: It will be alright! 

大丈夫でい!と言う感じの意味。

なぜだかわかりませんが、itがSheになります。

語尾のエイ!はマイトとかバディーとかでも問題なし。

このフレーズはしょっちゅう使っていて、完全マスター。

それまで、ウウーーアアーーとうまく話せていなくても、

の部分だけ、急に完璧オーストラリア人風。

急にオージーみたいになった、、、と笑われています。

クソーー。


↓ポチっとクリックお願いします。

 参考になりましたか?

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



オーストラリア編

TITLE  WEST END MARKET

ブリスベンのいいところは、青空マーケットが多いこと。
あまりに日常になりすぎていて、紹介するのを忘れていました。
大体どの地区でも、地元の人主催の青空マーケットが週末開催されています。



その中でも、一番規模の大きいWEST END MARKET
west end market (1).jpg
Davies parkという公園で毎週土曜日開催されます。




west end market (3).jpg
安くて新鮮な野菜、魚、肉など食料品のほか、
服や、雑貨などもたくさん売っています。

フルーツの試食なんかもできるのです。
試食は、青空マーケットだけのサービス!
スーパーには、そんなサービスはありません。


west end market (5).jpg
インターナショナルスチューデントの間では、ちょっとした観光地ともなっていて、
毎週おお賑わい。





west end market (9).jpg
ここのところ、太陽の光を浴びると、熱くて焼け焦げそうになりますが、
マーケットのほとんどは日陰になっていて(日陰をつくっていて)涼しくて気持ちがいいし、




west end market (11).jpg
バンド演奏や、バスキングをしている人も多し。
てことで、適度に音楽も聞こえてきます。



いい感じです。




↓ポチっとクリックお願いします。

 マーケットは朝6時から昼12時まで。早起き必須。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ




オーストラリア編

TITLE  Cafe Lebanese Food

基本的に、こちらではあまり外食はしないのですが、
ここだけは別。


IMGP0321.JPG
レバノン料理。



家から徒歩30秒。
毎日通り過ぎるのでしょっちゅう来ています。



IMGP0322.JPG
店の女性陣は、ばっちりイスラム服を着、肌を隠しているのこともあり
この店内だけ見ると、オーストラリアにいるという気がしません。



IMGP0323.JPG
ショーケースに置いてある食べ物を頼んでもいいのですが、



この店の売りはこれ。

IMGP0325.JPG
ファラーフェル。
長さ25センチ直径10センチの大型ラップサンドです。




にんじん、キャベツ、もやし、そして、ファラーフェル(豆の揚げ団子みたいなの)に
レンチルソースやチリをかけてくれます。
これがうまい。しかも安い。
1個4ドル!





ただ、注意点あり。





白髪の親父が店頭にいるときは、どれだけおなかが減っていても買ってはいけないのです。
彼は最速ファラーフェル製作マシンですが、
味は最悪。
味の好みなんかを聞いてくれる、おばちゃんのいるときに買いましょう。





↓ポチっとクリックお願いします。

 もはやファラーフェル=主食。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



オーストラリア編

TITLE  庭の雑草を食べる

先日、家の庭を最初に作った前の住人が、
郵便物を取りに戻ってき、ついでに庭の植物などの説明をしてくれました。




今まで雑草として抜いたり踏んだりと、粗雑として扱ってきた植物も
実は、食べれたり、と新しい発見がありました。




雑草1:ピジョンピー
garden weed (9).jpg
例えば、こんな家の脇に生えている植物の豆。




豆はこんな感じ。
garden weed (11).jpg
ピジョンピーは茶色の小さい種。
大きい豆はリマピーといって、別種。

基本的に豆は一日水につけた後、茹でて使います。
スープに入れてもよし、炒め物にいれてもよし、けっこうおいしい。



雑草2:エミレーツ
garden weed (5).jpg
赤い部分をシリアルにしたり、いためたりして食べるそう。




雑草3:Tree lettuce
garden weed (4).jpg
どうみても雑草でしょ。
抜いても抜いてもガンガン伸びてきますし、味は苦い。
炒め物にするといいそう。




雑草4:名称不明
garden weed (1).jpg
ツクシというか、ねこじゃらしの部分が食べれます。
マッシュルームみたいな味がします。




雑草5:名称不明
garden weed (13).jpg
つる科の植物。家の脇にうじゃうじゃ生えていますが、
その実が食べれます。黄色くなると食べ頃。




garden weed (14).jpg
雑草5の黄色い実がお気に入りのよう。




garden weed (12).jpg
それ以外は集中力なし。




日本はどうなんでしょうね。
"野菜"といわれる植物しか見てなかったのでわかりませんが、
地面の雑草に目を向けてみると、意外とおいしい食べ物が生えているかもしれませんね。
わかるとすごく楽しいですよ。
本当にちょっとした楽しみが、日常生活に転がっています。





↓ポチっとクリックお願いします。

 食べれるかもしれませんが、たいがいの雑草はまずい!!!です。たまに毒もあります。お気をつけて。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ