YU / RINA KASHIKI
Traveler
樫木 雄(かしき ゆう) 1978/06/24 Type A
樫木 里奈(かしき りな) 1980/01/02 Type O
2010年2月~夫婦で世界一周の旅をしています。

Now Loading...

2012年3月アーカイブ

オーストラリア編

TITLE  ミラクル発生!

デロラインからタスマニア北東部ブランクスホルムに移動。

blanxholm.jpg

 

 

ここでもWWOOFをしたのだが、いきなりミラクル発生。

 

 

デロラインでの宿泊施設↓

miracle (2).JPG

普通のキャビン。

老夫婦なんかが、これを車で引っ張って旅行をしている。

電気や水、トイレはついていませんが、中はそこそこ広いし、

平均的なWWOOFでの宿泊施設で、全く問題ない。

 

 

 

で、ブランクスホルムの宿泊施設。

miracle.JPG

花とフルーツでお出迎え。

 

 

miracle (3).JPG

ツインベッド。

 

 

miracle (4).JPG

TV,DVD、ソファ、暖炉。

 

miracle (5).JPG

キッチン。もちろんキッチン用具も完備。

マイクロウェーブ、冷蔵庫、洗濯機まで。

 

 

miracle (6).JPG

トイレ、シャワー付き。

 

 

ここのホストは富裕層向けのゲストハウスを経営しており、

ちょうど、オフシーズンに僕らが来たこともあって、

お客さん用のコテージの一つを貸してくれた。

 

 

お値段一泊220ドル!!!

 

 

 

懸念していた食料も、事前に大量入手し、 

期せずして、ラグジュアリーな生活が始まったのでした。

 

 

↓ポチっとクリックお願いします。

 本当に全てはホスト次第です。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


オーストラリア編

TITLE  WWOOFの食事事情

さらにデロラインでの話。

deloraine.jpgのサムネール画像

 

 

WWOOFの良し悪しは、全てホスト次第。

 

 

このホスト滞在時の合言葉は、

「腹減った~~~」

 

 

 

ここはホストが我々に食事を配給し、みんなで一緒に食べる、

というシステムになっていたので、自分たちで勝手につくることもできず、

ひたすらホストがご飯を作ってくれるのを待つしかなかったのです。 

dinner.JPG

例えば「今日は外で食べましょう。」

と、午後6時に集合したものの、いつまで経っても食料の配給はなし。

 

dinner (2).JPG

景色、ロケーションは最上級。

が、寒いは腹減ったは、苦痛の時間。

 

結局この日の夕食は午後8時スタート。

いつも集合させられてから1時間以上は待たされていたのでした。

ただ、空腹の分、味はおいしく感じます。

 

↓ポチっとクリックお願いします。

 本当に全てはホスト次第です。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


 

 

オーストラリア編

TITLE  タスマニアの半分を一度に見る

デロライン近辺でWWOOF中の時の話。

 deloraine.jpg

 

 

ホストの家から何気に眺めていた山

central plateau (6).JPG

に生えている木や植物が世界遺産になっている。

という情報をゲット。

 

 

 

早速休みをもらい、

WWOOFホストにお願いして車でトレッキング道の

入口まで連れて行ってもらった。

「帰りは自分たちで帰ってきてね」と言われながら。

 

 

Warner's Track in Central Plateau

central plateau.JPG

 

ガイドブックにも載っていない道。

我々以外に人の気配なし。

動物の気配もなし。

 

central plateau (2).JPG

 

 

途中から道もなし。

central plateau (3).JPG

 

タスマニア島の半分が見える、と

ホストが教えてくれた(と思われる)、岩山を登ってみた。

central plateau (4).JPG

  

central plateau (5).JPG

景色2人占め。

 

 

トレッキングは入口から往復で5時間。

「タスマニアでヒッチハイクは簡単よ」なんて言われていたので

帰路はヒッチで、、と思っていましたが、

帰りの道で横切った車はたった1台。

そして乗車拒否。

泣きそうになりながら、さらに2時間歩いて帰宅したのでした。

 

 

 

↓ポチっとクリックお願いします。

 いや~しんどかった。。。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


 

 

3月28日に大阪国際空港に無事着陸。

お尻の穴まで調べられるかも、と心配していた税関も一瞬でパス。

2年2カ月ぶりに帰国しました。

 ishu.jpgのサムネール画像

旅の軌跡がつながりました。

 

 

現在実家で溜まりに溜まった郵便物の整理など事務作業中。

タスマニアのブログもちょっとずつアップ予定です。

もうしばらくお付き合いください。

 

 

 

↓ポチっとクリックお願いします。

 ケータイを買わねば。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


 

 

 

オーストラリア編

TITLE  自宅でトレッキング!?


タスマニア中央部のDeloraine近辺にて
rosemary's place (7).jpg

rosemary's place (8).jpg

rosemary's place (6).jpg
タスマニアは旅費の節約もかねて、WWOOFで働きながら旅をしている。
WWOOFホストの家や農場で、午前と午後3,4時間働いて、
その代わりに宿と食事を提供してもらう、といった感じ。



人の家にお邪魔すると言っても、
ほとんどのホストの土地は何十エーカーもある。
今回のホスト、ローズマリーのとショーンの土地は70エーカー!
rosemary's place (3).jpg


ほとんど山と森。
人に家の庭で2時間くらいのトレッキングができるのです。

rosemary's place (4).jpg

rosemary's place (1).jpg
規模が違います。




↓ポチっとクリックお願いします。

 ブログねた満載。が、ほとんどネットができない環境です。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



オーストラリア編

TITLE  魚は魚屋


餅は餅屋



と言いますが、
タスマニアでは、魚は魚屋

fresh fish (1).jpg


スーパーには魚は全く売っていません。
売っていても、長期保存できるビンの塩漬けか、スモークサーモンくらい。



魚は魚屋で買う。
fresh fish (3).jpg



これが、タジー(タスマニアのことをオージーはタジーと言います。)の基本だそう。
スーパーの魚は、配送に時間とお金がかかるので、
高くて新鮮ではない、から。
そら、そうです。



実際、魚は新鮮でうまい!!!のです。




↓ポチっとクリックお願いします。

 スモークサーモンもうまい。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

オーストラリア編

TITLE  タスマニア物語

久々のブログ更新。



ゴールドコーストから直行便で南に3時間。



タスマニアにいます。


IMG_1067.JPG
元気しています。




↓ポチっとクリックお願いします。

 大自然満喫中。

 クリックしていただけると、ランキングがアップします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ