YU / RINA KASHIKI
Traveler
樫木 雄(かしき ゆう) 1978/06/24 Type A
樫木 里奈(かしき りな) 1980/01/02 Type O
2010年2月~夫婦で世界一周の旅をしています。

Now Loading...
オーストラリア編

TITLE  住環境@オーストラリア

妻リナの日記

 

こんにちは。

毎日暑いですね。日本と違って湿気のないオーストラリアは、どんなに暑くても、日陰は心地よく、エアコンいらずでした。そして、築60年の日本家屋に住む私は、今でもエアコンなしの生活をしています。本人は暑い暑いといいながら、流す汗が心地良かったりするのですが、来客の苦しそうな顔が気になる、今日この頃です。

 

さて、オーストラリアでのWWOOFERとしての私に与えられていた、部屋はホストによってさまざまでした。

一泊16000円相当のゲスト用の部屋から、廃棄処分されたバスが部屋としてあてがわれていた事もあり。。。Crystal Watersでの住環境は全体的にはレベルが高かったような気がします。電気もあるし、ホットシャワーもあるし。本気で自給自足を目指しているホストの下へ行くと、そういった当たり前のものが、結構なかったりするんです。裏を返せば、CWは本気で自給自足を目指してないということか。。。

マックスの家は各国から学生が、パーマカルチャーを学びにくるので、ゲスト用の部屋は、彼らの家とは別にあり、キッチン、シャワートイレWIFI完備、で申し分ありませんでした。

 

maxhouse1.jpg

 

リビング 

 

maxhouse2.jpgのサムネール画像

 

ベッドルーム

 

maxhouse3.jpg

 

テラス。テラスの下の右奥はパーマカルチャーの畑。

 

オーストラリアは地震がないので、基本的に家のつくりがかなり簡単です。

100年前の家に住んでいる人もざらにいます。家も、庭も広い。

だから、そうじも結構いいかげんな人が多かった。

こういった住環境も、彼らのeasy goingに一役買っていると思います。

 

 

 

↓ポチっとクリックお願いします。

クリックしていただけると、ランキングがアップします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

 


Comments