YU / RINA KASHIKI
Traveler
樫木 雄(かしき ゆう) 1978/06/24 Type A
樫木 里奈(かしき りな) 1980/01/02 Type O
2010年2月~夫婦で世界一周の旅をしています。

Now Loading...

2012年8月アーカイブ

オーストラリア編

TITLE  絶品 天然酵母のパン

妻 リナのオーストラリア日記

 

Crystal Wartersの住人が楽しみにしているのが、毎週土曜日だけオープンする村のカフェ。

安くておいしいコーヒーとおしゃべりを楽しみに、みんな朝早くからやってきます。

そしてみんなのもう一つのお目当ては、カフェの隣にオープンするパン屋さん。ここの絶品天然酵母のパンはこの界隈では有名で、観光地のオーガニックスーパーやカフェに卸したり、大型野外マーケットにも出店する人気ぶり。

 

cw bread.jpg

 

オーストラリアでは、グルテンフリーなる食べ物を好む人たちがいます。グルテンフリーとは、小麦を含まない食品の事。つまり彼らは小麦アレルギーなのです。小麦を主食としてきた西欧人に、なぜそんな事が起こっているのかは、よくわかりませんが、一説によると、近代になって、パンを安く工場で大量生産するようになり、発酵する過程で、手間と時間がかからない、イースト菌が使われるようになったのが原因とか。科学的なイースト菌が腸内で消化されず、パンを食べるとお腹をこわす人がいるらしい。日本人にとって、の主食は米。米アレルギーなんてあまり聞いたことがないけど、この小麦アレルギーはオーストラリアではメジャーで、普通のスーパーにも、たくさんのグルテンフリー食品が売られています。主食でお腹をこわすなんて、ばかばかしいというかなんというか。。。パンの食べすぎなんじゃないか、なんて思ってしまうのですが。

でも昔、何かの本で、フランスではイースト菌をパンに使うのが、法律で禁止されていて、だから昔ながらの少量生産が守られ、パンが特別おいしい国というのを、呼んだ記憶があります。代々あるパン屋さんの厨房には昔からの酵母が台やら、調理器具やらに住み着いていて、発酵もしやすいらしい。

そういえばパンが特別おいしかったトルコも、みんな昔ながらの小さなパン屋さんばっかりだったな。

女子のご他聞にもれず、パン好きの私は、CWの住人で、イースト菌を使わない、天然酵母のパンを作っている、レズというひとりのおじさんにパンの作り方をならってきました。

 

 

このひとは、もともとパン職人でもなんでもなくて、とにかく安全なパンを作りたくて、Brisbaneの有名なSolという天然酵母パン屋さんにレシピを教えてもらって、あとは1人で独学でおいしいパンつくりに励んできた人。

 

les.jpg

 

職人だけあって目つきが鋭いですが、「日本は昭和の終わり頃まで、男の人が甘いものを食べるのはちょっと恥ずかしい事だったんだよ」というと、信じられない!というような顔をし、(オージーの男の人はたいてい甘いものが大好き)オーストラリアにはreal man don't eat quiche(真の男はキッシュを食べるな)という本が昔はやったと教えてくれました。彼はそれ以来、このエピソードが大好きになり、事あるごとに、日本では真の男は甘いものは食べないんだと知人友人のオージーに言うところをみて、こうやって誤解された文化が伝わっていくのだなと思ってみていた私。

とにかく彼のパンに対する情熱はすばらしく、材料はすべてオーガニック。生地も手で練って、オーブンも蒔を使い、という徹底振り。私が訪ねた時は、挽きたての小麦をパンに使いたいと言う事で、ミルの設置工事をしているところでした。もちろん、量産はしていません。それというのも、彼の目的は各家庭で天然酵母のパンが作られるようになることなので、レシピのコピーや天然酵母の菌も欲しい人には、無料で配っています。みんなが天然酵母のパンのおいしさに気づき、安全でおいしいパンが各家庭で食べられるようになる事、それが彼の目的なのです。

 

bread worker.jpg

 

村人でパン屋さんでの経験があるおばちゃんが手伝いにきている。

最高の品質を良心的価格で販売している為、儲けはあまりない。なのでこのおばちゃんもほぼ無給でボランティア。

 

cw oven.jpg

 

釜でパンを焼くレズ。真剣勝負。

この釜も工房もCWのボランティアによって作られたもの。CWにはもともとパン屋はなかったが、彼のようにアイディアがある人は村人みんなで応援する雰囲気がある。予算がない分、みんなで助け合い。

 

cw pizza.jpg

 

 

時給はないけど、仕事の後は釜焼きピザとビールで、おしゃべりに花が咲く。

CWでは、村人が独立した生活をそれぞれが営んでいますが、こういうのを見ると、やはりコミュニティとして機能しているんだなと思いました。

 

 

 

rinabread.jpg

 

私も、彼からもらったレシピと菌でパンをつくってみました。初めてにしては上々の出来かな。でも彼の味にはほど遠いなあ。

 

 

 

 

 

↓ポチっとクリックお願いします。

クリックしていただけると、ランキングがアップします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ