YU / RINA KASHIKI
Traveler
樫木 雄(かしき ゆう) 1978/06/24 Type A
樫木 里奈(かしき りな) 1980/01/02 Type O
2010年2月~夫婦で世界一周の旅をしています。

Now Loading...
オーストラリア編

TITLE  コミュニティの義務

妻 リナのオーストラリア日記

 

ダマナンダというコミュニティでは、自給自足していく上で必要な仕事が、当番制になっているのですが、毎週金曜日の午前中はコミュニティ全員で働くというルールがあります。

コミュニティのメンバーは240エーカーほどの土地に、それぞれの家を建てているので、コミュニティハウスという共同のスペースに顔を出さない限り、実はあまり会うこともなかったりするのです。そこで、メンバー同士の交流をはかるのに一役買っているのが、このコミュニティワークの時間です。

 

damananda kitchen.jpg

 

金曜日の朝九時になると、共同キッチンのあるコミュニティハウスにみんな集まってきます。

手前は自家製バナナ。バナナがあんなに美味しいものだとは知りませんでした。冷凍庫に入れて凍らせたら、クリーミーで自然なあまさのバナナアイス。毎日4、5本食べていました。

 

damananda barcnony.jpg

 

みんなで作業。手前は自家製スイートチリソースをつくっているおばちゃんたち。

 

damananda childlen.jpg

 

子供だって、参加義務があります。

ジュノベーゼソースを作るために、みんなで大量のバジルから葉だけを摘み取っています。

欧米人の子供って、しつけなのか、ある程度の年齢になると、あまり感情をださないというかクールな子が多いのだけれど、休憩タイムにココナッツアイスを作ってあげたら、みんな大喜び。

可愛かったなあ。

 

コミュニティといっても、みんなそれぞれの生活があるし、案外ドライだったりするのだけど、こういう時間があるのは、なんだかんだいって村社会。ちょっとめんどくさいけど、参加したら、やっぱり楽しい。

いいですね、こういうの。

 

↓ポチっとクリックお願いします。

クリックしていただけると、ランキングがアップします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

 

 

 

 

 

 


Comments