YU / RINA KASHIKI
Traveler
樫木 雄(かしき ゆう) 1978/06/24 Type A
樫木 里奈(かしき りな) 1980/01/02 Type O
2010年2月~夫婦で世界一周の旅をしています。

Now Loading...

ベトナムの最近のブログ記事

ベトナム編

TITLE  ハノイ

 ハノイの街は風情があります。

 

モデルさんが撮影していたりもします。

IMG_2540.JPG 

 

古い町並みの中で、

IMG_2555.JPG

 

IMG_2573.JPGハノイ市民が普通に生活をしているのが見られます。

 

宿の前は、市場になっており、

IMG_2572.JPG

 

あらゆる食べ物を、

IMG_2567.JPG

 

おばちゃんたちが、売ってます。

IMG_2587.JPG

 

カエル屋さん

IMG_2590.JPG

 

街のおばちゃんは元気です。

IMG_2583.JPG

 

ここでベトナムプチ情報です。

海外旅行でタクシーに乗ると、ぼったくられるなど色々なトラブルがあったりして、

何かと不安があると思います。

 

MAILINH(マイリン)タクシー

マイリンさん.JPG

電車の駅などで、大勢のタクシーがいる中、地元の人たちが、あえてこのタクシーを選んでいたので、僕らも真似をしました。

タクシーの運転手は皆感じがよく、確実にメーターでした。

ちなみに、写真の大きさのタクシーで、初乗り90000ドン(約45円)。1km走行ごとに1000ドン(約5円)です。

 

信頼と安心のMAILINHタクシー。

お勧めです。

 

YU 

 

世界一周旅行ブログランキングに参加中! 

↓↓今日も読んだらぽちっとクリックお願いします☆ランキングアップしちゃいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

ベトナム編

TITLE  出会い

最近観光地にあまり行ってないからか、物売り、物乞いの人に会う機会がめっきり減りました。

 

カンボジアなどのアンコールワットなどは、世界中から観光客が集まるため、

物売りの数も半端ありませんでした。

 

それも、主に子供です。

皆さんは子供の物売りが寄って来たらどうしますか?

 

私ははじめは、こういう子供から物を買うと、

子供を使った大人の商売を助長させる気がするという事と、

正直、お金を寄付するという意味を含めて買ってあげようという気持ちがなかったので、

寄ってきても無視するか、「No money」と言い張るか、

いずれにしても相手にしないというスタイルでした。

 

でも、毎回無視するのも結構ストレスが溜まります。

 

しかし、旅で出会ったある人をきっかけに、相手も人間であるとに気づかされ、

物売りでも、シクロでも、断るにしても相手の目を見て笑顔で断ろうと思いました。

 

もちろん相手も商売なので、なかなか引き下がってくれないときもありますが、

このスタイルを取り入れてから、何も買わなくても、生活事情を教えてくれたり

会話が弾むようになりました。

 

貧困は難しい問題で、答えは簡単には出ませんが、

自分なりにトライしていこうと思っています。

 

いずれにしても、やはりこころがオープンでなくては、旅は楽しめませんね。

 

また、旅の財産は出会いだと感じる毎日です。

 

旅で出会ったナイスガイ達。

雅人&衆一1.JPG ちちなみに2人とも日本人です。

 

現地でバスツアーに参加した時、右の彼は欧米人にAre you driver?と言われていたらしいので。。。

 

 RINA

 

世界一周旅行ブログランキングに参加中! 

↓↓今日も読んだらぽちっとクリックお願いします☆ランキングアップしちゃいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

ベトナム編

TITLE  とまらない!?

古都フエから、電車で15時間。

ベトナムの首都ハノイに到着しました。

 

2月1日にタイのバンコクに到着してから3週間が経ち、

これまで中2日3日ペースで移動、観光、移動、観光をハイペースで続けてきました。

移動距離は2000KM以上、宿は既に10件目になります。

本物のヤドカリもびっくりでしょう。

 

カンボジアのプノンペンでの出来事や、ベトナムのニャチャンのことを思い出したりしており、

ハノイに着いても、心ここにあらず、な状態です。

物事を消化しきれていません。

 

カチカチ木製直角椅子

IMG_2537.JPG

この椅子で一夜を過ごし、15時間かけてハノイに来ました。

テト(旧正月)の帰省ラッシュと重なっており、席のブッキングがで思うようにできなかったとはいえ、

こんなに急いで旅を進める必要があったのか??

 

考えてみたら、今まで僕の旅のスタイルは、全部一人旅。

 

タイのコタオという小さな島で、1ヶ月間ダイビングをしたり、

タオ.JPG

朝6時から海に出て、夕方帰ってダイビング仲間とビールの日々。

アホになりましたが。

 

インドの3大聖地の一つ、バラナシ(ベナレスともいう)という街で、2ヶ月間いたり、、

バラなし.JPG

ガンジス川沿いのホテルの屋上で、世界中から来る旅人と、

毎日のようにいろんな楽器でセッション。ちなみに僕はギター。

 

気に入った場所に落ち着き、そこに可能な限り住み着くことで、

いろんな人との出会いがあり、旅仲間ができ、刺激を受けることで自分と向き合い、

価値ある旅にできたと実感していたことを思い出しました。

 

今回、僕達はニャチャンの街の雰囲気が気に入っていました。

静かな街、ビーチ、どこで食べてもおいしい屋台、

柔らかな笑顔のベトナミー、ムキムキ上半身裸の白人、etc。

 

そこにもう少し住み着いてもよかったのでは。。。

 

25日に観光ビザが切れます。 延長はしないつもりです。

それまでにベトナムを出国します。

 

とまらない!? 

 

YU

 

世界一周旅行ブログランキングに参加中! 

↓↓今日も読んだらぽちっとクリックお願いします☆ランキングアップしちゃいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

ベトナム編

TITLE  本日退職

2/19を持ちまして、7年近く働かせていただいたソフトウェア会社を、

正式に退職いたしました(はず)。

 

そうです。まだサラリーマンだったんです。

今までは、有給休暇を消化中でした。

お世話になった方々、ありがとうございました。

 

入国シートのOCCUPATIONの欄に、シレっと、SALESとか、ENGINNERとか適当に書いていましたが、これからはNONE(無職)と書くことになるのか。。。

 

旅はまだまだ続きます。

フエ 019.jpg

 

YU

 

世界一周旅行ブログランキングに参加中! 

↓↓今日も読んだらぽちっとクリックお願いします☆ランキングアップしちゃいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

 

ベトナム編

TITLE  日本人

今日もフエは霧雨。

なんか街の人までどんよりしてるように見えちゃいます。(含、私達。)

 

テンション下がりっぱなしのフエですが、いい事もあります。

それはフランスパンのおいしいこと!

フランスパン.JPG 

今までの街で一番おいしいです!

 

そんなご機嫌朝食タイムをオープンカフェで過ごしていたところ、

おなじみ、シクロのおじさん登場。

 

「いや~。私達自分で歩くからいいっす。」と断りながらも、

お互い暇なので、世間話をしてました。

 

最近気になるのが、現地の人の日本に対するイメージ。

 

古くは、日露戦争で日本がロシアに勝利した時、

当時フランスの植民地だったベトナムで、同じ黄色人種である日本の支援を期待する動きがありましたが、日本はフランスの要請に従って日本在住のベトナム人を迫害したので日本に失望したという過去があるようです。

 

またベトナム戦争でも、日本は米軍の補給基地として、この戦争に深くかかわっていきます。

当時アメリカ施政下にあった沖縄の嘉手納基地からは、爆弾を積んだB52機が直接飛び立ち、ベトナムへ爆弾の雨を降らせていました。

 

現在は、お金持ちの観光客という意味で日本人ウェルカムなのかもしれませんが、本音はどうなのでしょう?

 

このシクロのおじさんにも、

「Do  you think about Japan?」と聞いてみたのですが、

私の発音が悪いせいか、通じませんでした。

 

さっきなどはホテルのレセプションのベトナミーに、

「What  time is check out?」と聞いたら、

 「Is??」と聞き返されてしまいました。

「イズ」はむしろ一番強調する必要のない語句ですよね。。。

 

英語をもっと話さねば。

 

 

雨の中のめがね夫婦。

二人.JPG

なんだかんだいって、楽しんでます。

RINA

 

世界一周旅行ブログランキングに参加中! 

↓↓今日も読んだらぽちっとクリックお願いします☆ランキングアップしちゃいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

 

 


 

 

 

 

ベトナム編

TITLE  ニャチャンに戻りたい。。。

フエは小雨が降り続いています。

 

が、チャリを借りて、街を強行散策です。

 

フォーン川。

IMG_2497.jpg 

ど~んよりしています。

 

王宮門。

IMG_2511.jpg

なかなかの面構えです。

さすが世界遺産。

 

中には入らず、王宮周りを散策。

IMG_2505.jpg

落ち着いた古都フエ。というより、寂しい。

 

お堀の中に、ハスの花が咲いています。

IMG_2510.jpg

ハスの花も、置き忘れられたような気がしてきます。 

 

本日のファッションチェック。

というか、寒くなってきたときのこの旅のユニフォームです 。

IMG_2502.jpg

写真は笑っていますが、実は体中がダルいんです。

ニャチャンのビーチではしゃいでいたからでしょう。

おっさんはなかなか疲れが抜けません。

 

あかん、テンションが下がってきました。

 

GA AC TIEMと言う食べ物。

街の食堂で、適当に頼んでみました。

IMG_2517.jpg

GAが鳥という意味なので、いろいろなものを調合して、鳥を茹でたのでしょう。

なぜ黒い?誰か知っている方教えてください。

31年の人生で初めて経験した味でした。想像を絶する味です。

甘さの中に、いろいろな味が混じっていて・・・。表現が全くできません。

久しぶりに食べ物を残しました。

 

テンションがさらに下がってきました。

 

電車のチケット。

IMG_2523.jpg 

満席のため、一番ランクの低いハードシートという、いかにも硬そうな席しか取れませんでしたが、

 逃げるように、明日ハノイに向かいます。

 

YU

 

世界一周旅行ブログランキングに参加中! 

↓↓今日も読んだらぽちっとクリックお願いします☆ランキングアップしちゃいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

 

 

ベトナム編

TITLE  旅のこころ

旅に出てから、戸惑っていること。

 

バケーションじゃない旅の仕方がわからない、

という事。

 

旅人など旅をライフワークにしている人って、毎日何をしているんでしょうか?

 

「日々旅にして、旅を住処とす」といった松尾芭蕉などは、

何を見つめていたのでしょう?

 

私はどこの街に行っても、地元のカフェや屋台などで働いてみたいと思ってしまいます。

観光もいいんですけど、一日中同じ場所にいて、そこから見える風景や、

そこに行きかう街の人に興味があります。

 

それに働くのが嫌いではありません。

きっと根が貧乏性なんでしょう。

 

今朝5時半に電車でニャチャンを出発、ベトナムの古都フエに着きました。

 

未明の空が美しいです。

フエ 003.JPG

RINA

 

世界一周旅行ブログランキングに参加中! 

↓↓今日も読んだらぽちっとクリックお願いします☆ランキングアップしちゃいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

 

ベトナム編

TITLE  働く人 inニャチャン

旅を初めてから2週間が経過しましたが、

久しぶりに ゆっくり過ごしています。 

 

ベトナムの正式国は、「ベトナム社会主義共和国」です。

社会主義ですが、ドイモイ政策によって、市場経済が導入されているので、

僕達が普段接する屋台のおばちゃんや、シクロのおっちゃん達は、

精一杯働いているように見えます。

 

そこで、今日は街の働く人たちの写真を撮ってきました。

 

肉を焼くおばちゃん

IMG_2430.jpg

炭火焼なので、肉は全部めちゃうまです。 

 

シクロのおっちゃん

※シクロとは、おっちゃんがこいでいる乗り物のことです。

 おっちゃんの前の座席に座って移動します。

IMG_2446.jpg

いつも観光案内に誘ってきます。 

ノーサンキュー。

 

バーンミーをつくるおばちゃん

IMG_2450.jpg

  サンドイッチつくりに真剣です。

 

コーヒー屋の女の人たち

IMG_2453.jpg

声をかけましたが、見向きもしてくれません。

忙しいんじゃい。どかんかい。と心の声が聞こえてきます。 

 

屋台を掃除しているおねえさん

IMG_2459.jpg  

なかなかこっちを見てくれないシャイなおねさんでした。

 

働かされる人

IMG_2434.jpg

嫁さんが腕時計をしたまま海に入ったようで、

壊れたから直してくれ、との無茶な要求です。

働かされる人。これはいけません。

 

YU

 

世界一周旅行ブログランキングに参加中! 

↓↓今日も読んだらぽちっとクリックお願いします☆ランキングアップしちゃいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

 

ベトナム編

TITLE  ぼったくり!

最近の朝食の定番、バイン・ミー・ティット(ベトナム風サンドイッチ)とカフェ・スア。

バインミーティット.JPG

サンドイッチももちろんおいしいのですが、ハマっているのがベトナム風コーヒー、カフェ・スア。

かなり濃厚なコーヒーにさらにコンデンスミルクをいれるのがベトナム流。

 

日本じゃ考えられないくらい甘いのですが、

ベトナムの熱帯モンスーン気候にはマッチしていておいしいんです!

一杯1,0000ドン。約60円です。安いので一日2、3杯は飲んでいます。

 

今日も屋台に立ち寄ると、そこのスタンドのお姉さんが2年前に日本の水戸市に旅行したとの事。

 

よもや話をしつつお茶を楽しみ、お金をはらったら、お釣りが少ない。

金額を聞くと、なんと3倍の3,0000ドンというではないですか。

 

絶句。

 

こちらでは一食の値段より高いです。

そのあとは話しをする気にもならず、お金を払い無言で店を去りました。

 

ベトナムでは値段が書いていない屋台でも、

ちゃんと相場の金額をいってくる人ばかりだったので油断していました。

 

こういうときってクレームを言ってお金を返してもらっても気分が悪いし、

ぼられても腹が立つし、どちらにしても嫌な気分です。

 

日本でもこういう人いますもんね。

ましてや定価の観念が薄い国で、あらかじめ値段を聞かなかった私のミスも大きいです。

 

でも一日中、HowMuch?を連呼しているのって疲れませんか?

お金の話がストレスになるのは、我ながら日本人だと思います。

 

ビーチでフテ寝。

ビーチ.JPG

 RINA

 

世界一周旅行ブログランキングに参加中! 

↓↓今日も読んだらぽちっとクリックお願いします☆ランキングアップしちゃいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

 

ベトナム編

TITLE  A HAPPY NEW YEAR!

チュク モン ナン モイ!(A Happy New Yearのベトナム語)

 

昨日ベトナムは大晦日。

町全体が、ソワソワしているような感じがします。

IMG_2378.jpg

あちこちで、獅子舞が踊っています。

 

夜12時。あけましておめでとうございます。

IMG_2390.jpg

 ニャチャンビーチの方では、花火が打ちあがりました。

大勢の人たちが、花火を見に来ています。

大勢の・・・

IMG_2397.jpg

 バイカー達も、花火を見に来ています。

すごい!!ものすごい数です!!

花火よりもこちらに圧倒されます。

 

花火大会が終わった時、

IMG_2405.jpg

一斉に、全員撤収が始まりました。

 どけどけ~!!パラリロパラリロ!!

日本の暴走族の100万倍くらいのド迫力です!!

 

僕もテンションが上がって、喧騒の横で 嫁さんと、ワーワーと無意味に声を出していました。

 

ちなみに、ベトナムのバイク保有台数は2007年 のデータで2000万台。

人口が8600万人ですので、ほぼ4人に1台は所有している。

一家に一台なんでしょうねぇ。

 

情報ネタは↓を参照しました。

 http://www.jama.or.jp/world/world/world_2t4.html

 

YU

 

世界一周旅行ブログランキングに参加中! 

↓↓今日も読んだらぽちっとクリックお願いします☆ランキングアップしちゃいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

ベトナム編

TITLE  ベトナム美食紀行

今日ホーチミンからバスで10時間かけて、ニャチャンという町に来ました。

 

移動続きですが元気いっぱいです。

その理由のひとつにベトナムが美食の国であるということが大きいです。

 

おなじみフォー。50円也。

もやしと香草をたっぷり入れます。ヘルシー!!

Picture 009.jpg

 

フォーボー。

こちらもフォーの一種。

ハヤシライスのような味のスープで、個人的にはこちらの方が好き。

Picture 016.jpg

 

たにしの酒蒸し。

酒飲みにはたまらない!、はずでしたがこちらはイマイチかも・・・。

Picture 012.jpg

 

海鮮焼きソバ。こちらは大正解!

Picture 014.jpg

 

ぶっかけごはん。

お米の上に炭火焼きポークと目玉焼き、ベトナム風なます、スパムがのっています。

ベトナム風ビビンバって感じです。白菜スープが付いて120円。

Picture 051.jpg

基本的に何を食べてもはずしません。

タイ、カンボジア来ましたが、ベトナムが一番野菜をたくさん食べる国だと思います。

お米もくせがないし、フランスの植民地だったのでフランスパンもおいしい!

個人的に食は今のところベトナムが一番好きです。

 

バーミナム屋のおばさん。

Picture.jpg

 

フォーの屋台のお兄さん。

Picture 011.jpg

 ベトナム人は物腰が柔らかい人が多い気がします。

その一方で、体の不自由な人の物乞いも多い国です。

どういった事が原因でそうなったかはわかりませんが、

理由のひとつにはベトナム戦争もあるのかな、と考えてしまいます。

 

RINA

 

世界一周旅行ブログランキングに参加中! 

↓↓今日も読んだらぽちっとクリックお願いします☆ランキングアップしちゃいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ベトナム編

TITLE  世界一周旅行

2010年2月1日より夫婦で世界一周旅行を始めました。

一年間の予定です。

 

タイのバンコクから始まり、カンボジアに続いて今はベトナムのホーチミンです。

(これまでのブログはコチラ)↓↓

カッシーの世界一周   リナの世界一周旅行

 

IMG_2266.JPG 

夫   樫木 雄  かしき ゆう (31)

7年間勤めたソフトウェア会社を退職、世界一周旅行へ。大学時代は休みになるとインドへ一人旅するなど生来の旅好き。そしてビール好き。

 

妻   樫木 里奈 かしき りな(30)

結婚後、派遣社員で働きつつ主婦を楽しんでいたが、夫に影響され世界旅行に出たくなった元インドア派。英語がしゃべれるようになりたい。

 

2人が世界で見たもの感じたものをレポートします。

これから一年間宜しくお付き合いください☆

 

世界一周旅行ブログランキングに参加中! 

↓↓読んだらぽちっとクリックお願いします☆ランキングアップしちゃいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村