YU / RINA KASHIKI
Traveler
樫木 雄(かしき ゆう) 1978/06/24 Type A
樫木 里奈(かしき りな) 1980/01/02 Type O
2010年2月~夫婦で世界一周の旅をしています。

Now Loading...

タイの最近のブログ記事

 

 

 

 

 

根っこ作業.JPG

 

 

 

 

 

すぐに楽な仕事に逃げる私。

 

アーモンド割.JPG

 

アーモンドの殻を割る作業です。

つまみ食いも楽しい時間。

 

 

 

 

 

割りたての生アーモンドは甘くて、塩もオイルもいらないおいしさ。

ところで、おいしいアーモンドの見分け方知っていますか?

  

アーモンド.JPG

 

左の丸っこいアーモンドの方が上質なのです。

私は今までアーモンドといえば、右のような形だと思っていました。

 

 

 

 

 

仕事以外の時間は、家事もしてます。

 

 

 

洗濯物.JPG

 

 

 

 

 

料理。


マカロニ.JPG

 

配給される材料が限られているので、なんか変てこな料理になってしまします。
取り合えず、野菜と炭水化物を摂取している感じです。

タイ編

TITLE  バンコク再び

 

昨日、ノーンカイからバンコクへ戻ってまいりました。

 

 

大好きな列車での移動。

 

 午後6時出発、約12時間の旅です。

列車.JPG

 

 

二等のエアコン付寝台列車、上段で688バーツ(約2064円)。

車内.JPG

 

 

シーツはすべてクリーニング済みでタオルケットもビニール袋入り。

ベットメイキングもすべて車掌さんがしてくれます。

 

 

タイの経済的な豊かさを改めて実感。

 

 

 

本当は下段が希望だったのですが満席でとれず。

こちらのエアコン車両は寒さが半端じゃなく、上段だと直撃してしまいそうだったので。

 

しかし下段より多少狭い&外がみれないものの、

夜、眠るだけだったのでほとんど気になりませんでした。

 

 

 

久々のバンコク。

やはり同じ首都でも、他国と比べアジア圏では圧倒的な規模です。

 

 

 

こちらへ来る前は、タクシン元首相の支持者の大規模デモが予定されており、

警察が厳重警戒との事で多少心配でしたが今回は不発に終わった模様。

 

 

安全です。

 

 

ちらほらタクシン派の赤服軍団はみかけますが。

デモ.JPG

※この情報は2010年3月14日のものです。

 2010年4月16日現在は大変危険な状況にあるようですので、

 各自外務省の渡航情報などをご確認ください。

 

 また、これがバンコクで大変な混乱に繋がっていくとは全く予想せず、

 自分の少ない知識と情報で安易に発言してしまった事を深く反省しております。

 

しかしさすが微笑みの国タイランド。

都会でもみんなにっこりサバイディー。

 

 

ラオスの人のちょっとシャイな笑顔もよかったですが、

ひとなっつこいタイ人の笑顔も魅力的です。

 

 

 

こちらではお買い物に狂っています。

 

 

まずは、日本語の中古本。

 

 

こちらで売られている外人向けの本はほぼすべて英語。

あってもフランス語かドイツ語で、万年日本書籍に飢えている状態です。

 

 

タイの在留邦人の4万5千人の内、3万3千人はバンコク在住。

世界中探したって、こんなに日本語の中古本が多い国は、なかなかないと思います。

 

 

スカイトレインPhromPhong(プロンポン)駅周辺のスクンウィット通り沿いには(北側)、

たくさんの日本語の中古本屋さんがあります。

 

 

中でもおすすめが、プロンポン駅アソーク側出口の通路にあるBOOK  OF WORLD。

 

 

品数も多く、状態もいいものばかりなのでおすすめです。

中古本も一冊45円くらいで買い取ってくれるので、日本で売るよりお得です。

 

 

ただ品揃えを見ていると、ビジネス書か趣味の本が多く、

いかにも駐在員とその妻が読みそうなものばかりです。

 

 

各国の歴史などの本が欲しかった私にはちょっと残念。

しょうがなく勉強がてら、英語の本を購入することにしました。

 

 

 

次は使い捨てコンタクト。

 

 

私はチバビジョンの1DAY使い捨てコンタクトなのですが、

全く同じものが日本激安店と同じか、それ以下で買えます。

 

 

しかもそのへんのメガネ兼コンタクト屋で、自分の度数を言えばすぐ買えます。

日本みたいに形だけの(少なくとも私にはそう思える。)

診察を受けないと買えない、ということもありません。

 

 

たくさん買えば値引きもあり。

完全にコンタクトを商品と捕らえてる感じです。

この気軽さは消費者にとっては嬉しい限り。

 

 

 

最後にウイークエンドマーケット。

土日だけ開催されるものです。

 

 

衣類、雑貨、食料品、アンティーク、軍の放出品、民芸品などあらゆる物が売られており、

くまなく見ようと思うと一日はかかる大規模なものです。

 

市場.JPG

 

 

私も刺繍がほどこされた綿のブラウスを購入。

洋服.JPG 

 450バーツ(約1350円)。

ちょっと高かったけどお気に入りです。

 

 

あしたはいよいよインドのデリーに出発!

慣れ親しんだアジア人達ともお別れです。

 

わくわく、どきどき。。。

 

RINA

 

 

世界一周旅行ブログランキングに参加中! 

↓一日一回クリックお願いします☆↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイ編

TITLE  GOOD DAY

今日はじめて友達ができました。

 

 

昨夜から同じゲストハウスに滞在しているイギリスのカップルです。

 

トムとヘレン。20代後半の若いカップルです。

 

カナダやオーストラリアのワーキングホリディでお金を貯めながら、アジアを旅をしているそう。

今回の旅は16ヶ月目、まだまだ旅は続くみたい。

 

 

英語がしゃべれない事もあり、今まで欧米人と打ち解けて話す機会がありませんでした。

特に若い子はなかなかしゃっべてくれない。

 

カタコトの英語につきあってくれるのはおばあちゃんとか、英語がしゃべれるアジア人など。

(特にフィリピンの人はすごくオープン!!みんなすごく積極的で友好的。)

 

欧米の若い子と話すのは、自分の英語が上達してからかな~ってあきらめていたのですが、

彼らは根気よく私の話を聞いてくれます。

 

両親は君達の旅についてなんていってるの~?

とか、今までにはされないような質問をされたり。

 

うれしい。

 

それにトムはバンドマンだそうで、旦那さんとゆる~くセッションしたりして。

 

うん、いい感じ。

 

トム&ヘレン.JPG

 

RINA

 

 

世界一周旅行ブログランキングに参加中! 

↓↓今日も読んだらぽちっとクリックお願いします☆ランキングアップしちゃいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

タイ編

TITLE  国境がもたらすもの

昨日の晩から、急激に寒くなりました。

長ズボンと厚手の長袖シャツを着ないとつらいです。

 

ここノーンカイは、ラオスのビエンチャンからメコン川を挟んで、

25キロくらい離れた場所にあります。

たった25キロしか離れていないのに、今タイにいることを実感しています。

 

メコン川沿いの商店街

IMG_3127.jpg

たくさんの物で溢れかえり、

タイ人の修学旅行生や、ツアーバスで買い物に来るタイ人が大勢います。

 

※京都の新京極通りや寺町通りをイメージしていただけると、

 なんとなく雰囲気が伝わるかもしれません。

 

商店街には、おもちゃ屋さん

ノーンカイ 009.jpg

 

とか、 Tシャツ屋さん

IMG_3166.jpg

とか、その他にも多くの、なんとか屋さんが立ち並んでいます。

 

 

ナイトマーケットもやってます。

IMG_3156.jpg

 

 

天津甘栗屋さん 

IMG_3159.jpg

おいしいよ~。いかがっすかぁ。

と多分言ってました。

 

 

イチゴ屋さん

IMG_3161.jpg

女子に大人気。 

 

 

パンケーキ屋さん

IMG_3163.jpg

二人でテキパキ。手際よく作っています。

 

 

ピクリとも動かない大道芸人

IMG_3155.jpg

タモリに似てます。

 

 

言語的にもラオス語とタイ語は、似ているようですが、

性格的には、ラオス⇒おっとり、静か。 タイ⇒にぎやか。

商売のスタイル、ラオス⇒買っても買わなくてもいいよ。 タイ⇒これいいいよ。お客さん買って。

と一言で言うとするとこんな印象です。

 

どっちも楽しんでます。 

 

当たり前の事かもしれませんが、

国が変わると、人も雰囲気も変わる。

改めて実感しています。

 

メコン川

ノーンカイ 012.jpg

50メートル先の川向こうはラオスです。 

 

YU

 

世界一周旅行ブログランキングに参加中! 

↓↓今日も読んだらぽちっとクリックお願いします☆ランキングアップしちゃいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

 

タイ編

TITLE  ノーンカイ到着

ここは、メコン川を隔ててラオスと国境を接する町。

 

 

小さな町ですが、タイ、ラオス間を行き来する旅行者で賑わっています。

 

 

滞在しているゲストハウス。

ゲストハウス.JPG

 

風が抜けるテラスが素敵。

WiFiフリーがうれしい。

 

 

ランのお花が生けられ、風鈴の音がします。

テラス.JPG

 

 

ふと遠くに目をやると大仏が。

大仏.JPG

 

ホットシャワー、トイレ付きのファンルーム、ツインで280バーツ。(約840円)k 

 レンタ自転車無料!(コンディション良好。)

 

部屋も風通しが良く、とても清潔です。

(あまりに風通しが良く、さっそく洗濯物を干してしまったので、室内は御見せできません。あしからず。)

 

 

JOOMMALEE GUEST HOUSEオススメです!!

(右は宿のおじさん。)

ゲストハウスおじさん.JPG 

 

この街からはバンコクへの列車が出ているので訪れたのですが、

なんだかとっても居心地がよくて長居しちゃいそうです。

 

 

追記

このゲストハウスと同じ名前のお店がたくさんあるそうです。

地球の歩き方にのっている有名なSAWASDEE GUEST HOUSEの

脇道をメコン川の方へ10メートルほどで進むと右手にあります。

 

RINA

 

世界一周旅行ブログランキングに参加中! 

↓↓今日も読んだらぽちっとクリックお願いします☆ランキングアップしちゃいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村