KENICHIRO HIROSE
Art Director
広瀬 憲一郎(ひろせ けんいちろう) 1971/04/06 Type O
クリエイティブオフィス visknow代表。

www.visknow.com

2009年12月アーカイブ

aroundme-thumb-480x51.jpg

信州の新蕎麦をうつ。
そして年を越す。


091231_01.jpg
091231_02.jpg
091231_03.jpg

朝から蕎麦を打つ。
そして2010年用の返しもつくる。
その後、寝かしてあった返しと
鰹だしの良い香りがするだし汁とあわせて
蕎麦つゆをつくる。

31日は毎年これで半日が終わる。
さてさて、信州産の新蕎麦はどうでやんしょ。

我が家は、これから
キムラ君のムーンウォークでもみながら、
炙った鴨肉と新蕎麦をいただきます。

みなさま良いお年を。

twitter-thumb-480x63.jpg
2010年という未来が
もうすぐ来るなんて信じられない。


愛は寛容にして慈悲あり。
愛は妬まず
愛は誇らず、たかぶらず、
非礼を行わず、
己の利を求めず、
いらだたず
人の悪を念わず
不義を喜ばずして
真理の喜ぶところを喜び
おおよそ事忍び
おおよそ事信じ
おおよそ事望み
おおよそ事耐うるなり。

『聖書』より

この世の真理とは、誠実さをともなう
大きな愛ということがチラリとわかってきた
2009年12月30日。
2010年まで、まだ1日ある。

ラッキー。

Date.jpg
DEC/24/THU

091224_adc01.jpg
091224_adc02.jpg
091224_adc03.jpg

I wish you a merry Christmas.

TITLE  DEC/23/WED---1

Date.jpg
DEC/23/WED

091223_adc01.jpg
091223_adc02.jpg
091223_adc03.jpg

TITLE  ややこしや

MMSF.jpg
ややこしや

娘が7歳の誕生日を迎えた。
もう7年も経つのか。と感慨深いが、
娘も7歳になったことに、朝から少し興奮気味。

娘「わたし7さい!ママいま何さい?」
妻「ママ今28歳。」

。。。そうですか。
娘が成人を迎えると41になる妻。若い。
ならば、そのコンセプトを徹底的に貫きとおして、
13年後に実年齢を明かして
娘を恐怖におののかせるのもいいかもしれない。

ところで、評判は上々でいつかは
観に行こうと思っていた「THIS IS IT」。
話題のIMAXで期間限定追加公演に滑り込む。
隣に座るは熱狂的な女性ファン。
上演半ばですすり泣きが始まる。
曲が流れると、まるでマイケルのように
美しく首を前後させ正確にリズムを刻む。
映画もみたいが、隣のソバージュのマイケルもみたい。
ややこしい。

迫力ある映像、解像度の高いサウンド、
そして隣には首でリズムをとる
マイケルがいるというリアリティ。さすがIMAX。


Human Nature 一番好きな曲。

映画が終わり、隣のマイケルは
「あ〜もう、何回観ても泣ける。。。」と一言。
さすがマイケル・ジャクソン。

Happy Birthday娘。

TITLE  DEC/22/TUE---2

Date.jpg
DEC/22/TUE

091222_adc01.jpg
091222_adc02.jpg
091222_adc03.jpg

TITLE  DEC/21/MON---3

Date-thumb-480x74.jpg
DEC/21/MON

091221_adc01.jpg
091221_adc02.jpg
091221_adc03.jpg
091221_adc04.jpg



twitter.jpg
アラレちゃんとAT/CG

人のからだ1キロあたり、約1兆個の細胞があるといわれている。
私の体重は67kgなので約67兆個の細胞があり
その細胞の中にはすべて同じ遺伝子が組み込まれている。
人の細胞は毎日死んで毎日生まれる。
※例外もある。

遺伝子情報は4つの文字の
A=アデニン T=チミン
C=シトシン G=グアニン
から成り立ち、AとT、CとGがそれぞれペアを組んで
二重螺旋状になって存在しているのが遺伝子だ。

よく「親からの遺伝だから」とネガポジの
言葉として使われたりもするが、
では、天才の親は天才か?
凡人の子は凡人か?というとそうではない。

遺伝という名の物質による決定結果ではなくて、
精神レベルで、目標レベルで、環境で、意識で、イメージで
遺伝子(AT/CG)は多大に人に作用していくと思う。
つまり良性な遺伝子のスイッチをONにすることによって
通説的に言われる「遺伝」の意味が変わると思っている。

遺伝子スイッチのON/OFFが生き方を左右する。

とても長い年月、人から人に受け継がれ愛される物語がある。
古くはギリシャ神話や聖書や福音書、グリム童話もそうだし
歴史こそ浅いが日本の純文学も世代を超えて愛読されている。

語りつがれる作品、愛される作品は
受け継がれる資格を持った、次の世代へと
「遺伝子スイッチONで受け渡しができる作品」
だといえる。

私が当時8歳、世界中で愛される作品を贈りだした
鳥山明先生の「ウンチ」で笑いこけてから30年。
今、6歳の娘も「ウンチ」で、
ひきつけを起こしたかのように爆笑している。

すばらしい遺伝だ。

091221_01.jpg
091221_02.jpg

昨日、娘の強い要望で
「のだめカンタービレ」を映画館で観た。
ドラマも漫画もみたことのなく登場人物の相関図も
まったく理解していないが、映画を観て久しぶりに
泣いた★笑った★感動した。かなり面白かった。

"のだめ"というのは、"のだ めぐみ"という名前の女の子のあだ名だそうだ。
(娘情報)

TITLE  DEC/20/SUN---4

Date-thumb-480x74.jpg
DEC/20/SUN

091220_adc01.jpg
091220_adc02.jpg
091220_adc03.jpg
091220_adc04.jpg

TITLE  DEC/19/SAT---5

Date-thumb-480x74.jpg
DEC/19/SAT

091219_adc01.jpg
091219_adc02.jpg
091219_adc03.jpg

1  2  3  4

Now Loading...