KENICHIRO HIROSE
Art Director
広瀬 憲一郎(ひろせ けんいちろう) 1971/04/06 Type O
クリエイティブオフィス visknow代表。

www.visknow.com

2010年1月アーカイブ

aroundme.jpg

後頭部からチャイコフスキー

100131_01.jpg
100131_02.jpg

ありがたいことに、仕事がたて込み休日出勤。
電話もメールもやり取りのないそんな日は、
左斜め45度、後ろから
チャイコフスキーを浴びるように聴く。
写真は、アルゲリッチだけど
ヴァイオリン弾きのナタン・ミルシテインの
チャイコフスキーが素晴らしくよい。
座席後ろに積んである、雑誌ぺらぺら〜
最近手に入れたプラダブックぺらぺら〜
カメラぱしゃぱしゃ〜
ブログぱちぱち〜
チョコレートぺろぺろ〜

もうこうなると、仕事はまったく進まない。
おうちに帰るしかないので、帰る。

20100131_01.jpg
100131.jpg

家族で「かいじゅうたちのいるところ」を観に行った。
家族でいったので、吹き替え版だったけれど、
マックスの声優、こども店長の加藤清史郎君も
KW役の永作博美さんも素晴らしかった。
それに、映画音楽も大変素敵だった。

ミニマムな数の登場人物(モンスター)で描く
コミュニテイ(共同体)の縮図がそこにはあった。
『世界がもし100人の村だったら』を思い出した。

映画に答えはなかったけれど、
誰しも人は人と支え合い、
時に対立し、頼って頼られ生きていく。

話の後半に「きみにもママがいればいいのにね。」と
マックスがなぐさめるシーンが妙に印象的だった。

ナイーヴな波長を出す作品なので、
またもう一度、時間をあけて観よう。

モンスターの吠える雄叫びが引金になって
涙が、ぽろぽろこぼれた。

それにしても最近涙もろいなぁ。

TITLE  stop! and go.

MMSF.jpg

stop! and go.



走る。止まる。
クルマの基本が、こんな素敵な映像はなるとは!
これって5Dmk2で撮ってるのかな。

しかしAUDI。車に興味ない人がみると違いがわからないほど、全部同じにみえる。
プロダクトアウトしている会社のブランディングとしては当然だけど、BMWにしてもAUDIにしても、デザインフィロソフィーが整頓されすぎているというのも、どうかなと。「あぁ、こんな感じだろうな。。。」ってよくも悪くも想像が。突然変異の子供もみてみたい気もする。a8のLED、a1で楽しくなるような進化を遂げるかな?

アップル社のデザインフィロソフィーはそれは美しくて素晴らしいとおもうけれど、iPadはまさにまんま、そのまんま拡大かよ。という見事なフィックスアウトで高揚感はあまりない。画面がフルスクリーンでの登場は期待したけど。写真を見たときジョブスがちっちゃくなっちゃったよ!とおもった人はきっと多い。

100129_audi01.jpg
100129_audi02.jpg
a7 sportback concept

ところでa7はリリースされるのかな?
a5 sportbackがそれにあたるってことはないと思うけれど。

joblog.jpg
料理撮影のたのしさ

100127_cook01.jpg
100127_cook02.jpg
100127_cook03.jpg
100127_cook04.jpg
100127_cook05.jpg
モデルオーディション。メロンパン大好きです。

料理撮影のために料理教室に。
モデル撮影や商品撮影と大きく違うのは、
お皿の上のお料理(商品)を、目的に合わせて短時間で
作って行く行程がある。ということが決定的に違う。

コンポジを見て、オーディションをして、
こういうキャラクターだからこのモデルさんがいい。ではなく、
撮影当日、撮影目的に合わせて
料理の見栄えを現場で美容形成する。

黒胡椒の黒いツブ1粒でも気になったら、移動する!
現場で一番美しいモデルさんを作ることに苦心する。
それがまた、たのしい。

あと、数センチ数ミリずれたら、ばっちしキマる!
そんなサブミッション(関節技)みたいな世界。

そして、フィッテングはお皿。
お皿の色、形、素材が異なると
お料理の周りの空気は劇的に変化する。

選択→決断→選択→決断→
選択→決断→撮影→空腹→ごはん休憩。

このごはん休憩がいちばんも楽しいかも。

みなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。

あとは、デザインばっちしキメます!

aroundme-thumb-480x51-thumb-480x51.jpg
常陸秋蕎麦
Hitachi aki soba

100124_01.jpg
100124_02.jpg
100124_03.jpg
100124_04.jpg
100124_05.jpg
100124_06.jpg

手術を無事すまされた蕎麦の先生の蕎麦会に出席した。
すこし、お疲れになった様子ではあるけれど、
杖をつきながら生徒をみてまわる。

しかし、久しぶりにお会いした先生は、パワフル。
蕎麦打ちもスピーディ。そしてまろやか。

円熟の極み。

「わたしの生徒は、なかなか成長しませんね〜。」と
にこやかに先生は一言一喝。

何彼につけ師がいるということは、
ありがたいことだと
未熟な蕎麦をすすりながら、思う。

蕎麦猪口は、例のCIBONEのブツを入手。
うさぎのタイプが一番かわいい。

TITLE  Sony

patrol.jpg
Sony



sonyには、いつもドキドキするくらいの
創造性を期待するのは、きっと僕だけではないはず。

なにか、そろそろ仕掛けてほしい。
なにか、ほんとうに面白いものがsonyから観たいな。

100125_02.jpg

Boutique George V Paris

twitter.jpg
Twitterより、夢中になれるもの。
Please please tell me now.

100122_01.jpg

年末にペンタブレットを買ってから、
かなり夢中になって使っている。

今まで、マウスでフォトショップを
操作していた自分が意味不明に思えるくらい
直感的で人間的なペンタブに夢中。
自宅にも、ワンセット欲しいくらい夢中。

そんなペンタブレットで、
ほかのアプリケーションも操れないかしら?と
イラストレーターやインデザインを
触ってみるが2〜3分で、ペンタブへの想いは苛立ちに変わり
ペンを置きマウスに持ち変える。

それではと、意気揚々とペンタブを
駆使してi Tunesを操る。
ポチッ。ポチッ。と。
ペンタブ初のダウンロードが
高揚感も手伝って何故か
Duran Duranのベストw。

久しぶりに聴くDuran Duranに、癒される週末。

このあと、ペンタブ君は勝手にハワード・ジョーンズや
a-ha、アンディー・テイラーなどをクリック。
ひとりでテンション、かなり、あがっております。

Please please tell me now.

おわり。

twitter.jpg
もう、あの頃の僕じゃない。
Those days are behind me.

100120_01.jpg

ゲームセンター嵐に始まり、
ファミコンロッキーやファミコン風雲児、
高橋名人のプレイ(むしろカルチャー)を横目に、
僕は目から炎を出し、コントローラーのレバーを叩けば
決められたプログラムの枠を飛び出すかのように
キャラをトリッキーかつダイナミックに動かす自分に、
ファミコンをするためだけに、
生まれてきたのだと悟りをひらいた。

あれから30年。
にのやのぞみちゃんの楽しげなコマーシャルや、
風邪で学級閉鎖になって退屈な娘にと、
ファミコンをするためだけに、
生まれてきたと悟ったマリオの新作を買った。

その昔、「むげんむげん〜むげんむげん〜♪」と
のんきに歌いながら、階段で亀の甲羅を使って
繰り出した無限裏技や、まるで僕とマリオが
一心同体になっているかのような
繊細なコントローラーさばきを思い出す。

あれから30年。
久しぶりに操るNewマリオは、
落ちると死ぬ穴を軽々とジャンプし飛び越え、
美しい放物線を描きながらクリボーの
側面にあたり、死ぬ。
何度も、何度も、美しい放物線を描きながら
クリボーの側面にあたって死ぬ。
何度も、何度も、クリボーで死ぬ。

マリオは進化して、僕は退化した。
あの頃の一体感は、もうない。

patrol-thumb-480x70.jpg
Delfina/八木伸介シェフ

100116_01.jpg
ローマの冬野菜プンタレッタという、
美味な野菜を使ったズワイガニのサラダ。
これは絶品!!

100116_02.jpg
前菜。名前は忘れたけれど
裏ごししたポテトのスムースさと
程よい甘みはイメージを裏切る。
口の中で溶ける。

100116_03.jpg
ボロ葱とゴルゴンゾーラのオーブン焼き

100116_04jpg
北海道産冬牡蠣とアスパラ茎のEXヴァージンオイル
自家製パスタ タリアッテーニ

100116_05.jpg
フランス産鴨胸肉のやわらかロースト
25年熟成させたバルサミコ酢のソース

100116_06.jpg
100116_07.jpg
スウィーツとスペシャル・ディッシュ

デルフィーナ
で新年会をしました。
八木シェフはセンスある実力派。
彼は男兄弟、三人ともイタリアンのシェフというところも面白い。

とても美味しかった! ごちそうさまでした。


100116_08.jpg

彼の力強いクリエイティブを
是非、食べてほしいです。

twitter.jpg
1ヶ月分の食料

20100115_book01.jpg

本のバックアップストックがなくなったので
本屋をぐるぐるまわる。
面白そうなタイトルや、iphoneにメモしてある
これから読みたい本リストをカゴに放り込んで行くと
いつのまにか、3ヶ月分程の食料になるので
仕分けして1ヶ月分に減らす。

ところで、私はいままでに
速読ができるという人に出会ったことがない。
速読のハウトゥー本も出ているが、
その本を読む時間で、興味ある本を読んでしまうので、
いつか速読修得者に会って、コツを聞いてみたい。

20100115_book02.jpg

カタログやリスト本好きなので飛びつく。
全制覇挑戦してやろうかとも思うが。
いかんせんセン。

挑戦、それはロマン。可能性への追求。



HUNTER×HUNTER 27も食べたけど、
この話、進んでるのか止まっているのかも
わからない。いや、忘れている。これってまだ執筆されてるの?
アオイホノオ.3/島本和彦はやっぱり珍味。大好物です。

1  2

Now Loading...