KENICHIRO HIROSE
Art Director
広瀬 憲一郎(ひろせ けんいちろう) 1971/04/06 Type O
クリエイティブオフィス visknow代表。

www.visknow.com

TITLE  3rd Quarter Review

Books.jpg
3rd Quarter Review.
2010年7,8,9月と読んだ本ログ

20100930_01.jpg

20100930_02.jpg

20100930_03.jpg


左から041.壇流クッキング/壇一雄 042.ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉/R.P.ファインマン 043.慕われる生き方 良寛さん /植野明磧 044.急に売れ始めるにはワケがある/マルコム・グラッドウェル 045.マッキンゼー式 世界最強の仕事術/イーサン・M・ラジエル 046.生物と無生物のあいだ/福岡伸一 047.日本人へ 国家と歴史篇/塩野七生 048.日本人へ リーダー篇塩野七生 049.現代語訳 風姿花伝/世阿弥 050.なぜ聖路加に人が集まるのか/福井次矢 051.今日もていねいに。/松浦弥太郎 052.世界を、こんなふうに見てごらん/日髙敏隆 053.狙われた日華の金塊/原田武夫 054.ビル・ゲイツ 未来を語る/ビル・ゲイツ 055.一回のお客を一生の顧客にする法/カール・スウェル ポール・B・ブラウン 056.生命の暗号②/村上和雄 057.動的平衡/福岡伸一 058.医学をきずいた人びと〈上〉/シャーウィン・B・ヌーランド 059.10万年の世界経済史〈上〉/グレゴリー・クラーク 060.銃・病原菌・鉄〈上〉/ジャレド・ダイアモンド

今から、15年前(日本語訳初版)に書かれたことが、現在のインターネットやパーソナルコミュニティを的確に言い当てている、驚くべき本「未来を語る/ビル・ゲイツ」 。 この先、起きることすら書いてある、ビル・ゲイツ恐ろしや。IT関連の職種の方に限らず、この本はかなりのイマジネーションとイリュージョンを読者に生み出させるんじゃないでしょうか。

そんな中、第3四半期のマイ・ベスト1はズバリ!
『世界を、こんなふうに見てごらん/日髙敏隆』でしょう!

イマジネーション枠越えで、バツグンに面白い。

Comments

Now Loading...