KENICHIRO HIROSE
Art Director
広瀬 憲一郎(ひろせ けんいちろう) 1971/04/06 Type O
クリエイティブオフィス visknow代表。

www.visknow.com

2010年12月アーカイブ

Books.jpg
4th Quarter Review
2010年10,11,12月に読んだ本ログ。

20101230_01.jpg
20101230_02.jpg
20101230_03.jpg

左のほうから 061.文字をつくる 9人の書体デザイナー  062.小さな会社が中国で儲ける方法/仲谷幸嗣  063.ブランディング・イン・チャイナ/山下裕子  064.新・中国若者マーケット/松浦良高  065.中国で成功するマーケティング/大橋直子・小山 諭  066.眠って生きろ/鳥越俊太郎・塩見利明  067.睡眠という摩訶不思議な世界の謎を解く/星 作男  068.眠れない一族/ダニエルTマックス・柴田裕之  069.僕の音楽武者修行/小澤征爾  070.音楽/小澤征爾・武満 徹  071.やわらかな心をもつ/小沢征爾・広中平祐  072.ナンシー関の記憶スケッチアカデミー/ナンシー関  073.ナンシー関の記憶スケッチアカデミー2/ナンシー関  074.セミたちと温暖化/日髙敏隆  075.人間はどこまで動物か/日髙敏隆  076.クリエイティブマネージメント/クリエイティブマネージメント編集チーム  077.不思議宇宙のトムキンス/ジョージガモフ・ラッセルスタナード  078.マッキンゼー経営の本質/マービンバウワー・平野正雄 079.絶対音感/最相葉月  080.あのころの未来/最相葉月

第4四半期は、中国、睡眠、小沢征爾、昆虫、そしてナンシー関と、
興味は尽きることがない人間の栄養素。
それぞれに響いた素晴らしい書籍たち。

「読むって、たいせつぅ〜〜〜〜」by臼田あさ美

20101230_04.jpg

そんな第4四半期のマイ・ベスト・バイはズバリ!
『絶対音感/最相葉月』だにゃん!ねこパーンチ!ぽわ〜ん!!でしょう!

どんな音も、メロディもノイズも、ドレミに置き換える(置き換わってしまう)、
特殊能力が絶対音感。それを持つ人、持てない人の苦悩や快楽。
日本の音楽教育が創った、特殊取得(可能かも)能力。

featuring : 御子神リコ

---------

さて、私はこれから鴨肉を買いに行き、
明日の年越し蕎麦打ちの準備を。
そして、お正月休み用に買いだめした本を読みふけり、
ゆるゆるだらだらで年越ししたいと思います。

それでは、みなさま、良いお年を!!!!!

こんにちは。広瀬です。

今日で、仕事納めの方も多いんじゃないでしょうか。
流通、美容業界の方は、明日まででしょうか。
みなさん、お疲れさまです。

弊社業務は、今から掃除をして仕事納めです。
出力カンプやゲラは、仕事が終了しても取っておくことが多いので、
PDFで出力枚数は減ったといえ
デザイン事務所は、とにかく紙ゴミの量が多いんです。

と、まぁそれはさておき
さて、カネコ小兵さんのオフショットです。

20101100_kk02.jpg

20101100_kk01.jpg
隙間なく、積み重ねられた陶器は、窯入れに余分なスペースが出ないように
効率を考えられて。

20101100_kk09.jpg
これは、隙間フェチにはたまりません。


20101100_kk03.jpg
20101100_kk06.jpg
20101100_kk07.jpg
なんだか、黄色が映えます。

20101100_kk04.jpg
ピンクも黙ってはいません。

20101100_kk10.jpg
ことこまかく、ていねいに、わりやすく解説してくれる小平さん。

20101100_kk11.jpg
陶器を割る実験とその後。笑顔とともに。

20101100_kk12.jpg
昔の商品の運び方を実演してくれる伊藤社長。
そのバランス感覚は、現役ですね。

20101100_kk13.jpg
車中でのオフショット。
この日は、天気もよくあたたかく、社会見学日和でした。

20101100_kk15.jpg
20101100_kk16.jpg
このオブジェが、いかにお二方がお酒好きかをあらわしています。

伊藤社長、小平さん、ありがとうございました!

次号の陶芸発見会は1/7(金)、鈴木 卓さんの登場です!

20101100_kk08.jpg
左から、伊藤社長。永井さん。こんどうさん。

こんにちは、広瀬です。
陶芸発見会第2回目は、「カネコ小兵製陶所」さんです。

-----

以前から、僕は伊藤社長と小平さんには大変お世話になっていて、
このアトリエにお邪魔するのも、三度目ぐらいになる。

-----

陶芸陶器の世界をまったく知らなかった僕が訪れたこの場所は、とにかく新鮮でしょうがなく、作業効率を上げるためや失敗を防ぐように考えられた、整理整頓されたラインは、本当に美しいものがあります。とにかくキリっとしている仕事場は気持ちのいいものです。

------

今回の陶芸発見会のコーディネイションをしていただいた、小平さんはこの「カネコ小兵製陶所」でデザインから企画、営業から顔を広げること(笑。までを、伊藤社長とともに行っている方で、本当に今回の旅は、伊藤社長の理解力(破壊力・トーク力)とともに大変お世話になりました。ありがとうございました。

では、またオフショットをポストします。


TITLE  20×35

twitter.jpg
My daughter orders a Chiristmas present to Santa Claus,
and the prices of it becomes higher and higher year by year.
I'm in a crisis.

20101227_01.jpg
これ、かなり面白い。顕微鏡のぞくなんて、何年ぶりだろう!
プレパラートなんて単語よく覚えていたなぁと自分に感心する。
娘より僕の方がはまりそう。

さて、問題です。これはなんでしょう????

20101227_02.jpg

20101227_03.jpg

散歩しながら、いろんなもの採集してこよう。

TITLE  Silent night

20101227_santa01.jpg
20101227_santa02.jpg
20101227_santa03.jpg
20101227_santa04.jpg
20101227_santa05.jpg
20101227_santa06.jpg

twitter.jpg
陶芸発見会「桑田卓郎さん」篇のウラ。②

20101221_tk01.jpg
きれいな発色の器の数々。僕はこの中からカワイコちゃんをみつけた


20101221_tk02.jpg
広いアトリエは、本当に気持ちのよい空間でした。
クリエイティブマインドをアトリエでも表現している桑田さん。
ブラックアウトした、窯と轆轤マシーン。


20101221_tk03.jpg
気持ちのいい、日が射すアトリエで。


20101221_tk04.jpg
天井の板張りも、アトリエとのコントラストで
素晴らしい日本文化のテクスチャアに見える。


20101221_tk06.jpg
20101221_tk07.jpg



20101221_tk09.jpg
ペイントされた、事務所の壁と扉。


20101221_tk13.jpg
二階にあがると、作品がズラズラーーっと並べてあり、圧巻!
Magの素敵な写真は、サジ君。


20101221_tk12.jpg
この日、永井さんの洋服が、見事に桑田さんの作品とマッチしていましたw。
※Mag参照


20101221_tk11.jpg
20101221_tk14.jpg
ひとめぼれ系。


20101221_tk15.jpg
桑田さん、ありがとうございました。

陶芸発見会第2回目は、12月28日(火)アップ予定です。

20101224.JPG

2010/DEC/24th/FRI

I wish you a merry Christmas.

Happy christmas for you!!!!


20101223.JPG


2010/DEC/23rd/THU

aroundme.jpg
My daughter marriged,2032

20101222_bp.jpg

誕生日とクリスマスの日にちが近くて、
プレゼントだらけになる12月は、
ことリッチ。

回転寿しに家族でよくいく。
いつも食べるネタはトロとサーモン。
こトロ・サーモン。

バレエを踊るとき、気持ちはヨーロッパ。
ことリーヌ。

学校のお友達からつけられたあだ名は、
ことリンゴ。

カメラ前でポーズを決めれば、
ことリンダ・エヴァンジェリスタ。

20101222_bp02.jpg


8歳の誕生日。おめでとう。
韓国の占い師によると30歳で結婚する娘。

あと22年、パパは君のそばにいます。

twitter.jpg
陶芸発見会「桑田卓郎さん」篇のウラ。①

20101222_tk05.jpg
左から、小平さん。永井さん。こんどうさん。そして桑田さん。

こんにちは。広瀬です。
ここ数年、陶芸に興味がでてきていろいろ展覧会に足を運んだり、本を読んだりしていたんですね。僕が仕事としているグラフィックデザインよりも、もっともっと歴史が深くて、幅が広くて、それはそれは、また大変面白い所にトコロを覗き込んでしまったなぁと。

------

以前から交流のある「カネコ小兵製陶所」の小平さんにお願いして、若手作家の窯場(アトリエ)を覗かせて欲しいと無理なお願いをして。折角なので、ソッチ方面好きそう(?)なひとたちに声をかけて大人の社会見学を。今回スペシャルブッキングしていただいた小平さんには大変感謝感謝です。そして、快くアトリエに招いていただいた作家さんはじめ、春窯の広瀬社長、カネコ小兵の伊藤社長、本当にありがとうございました。

--------

数寄者たちはスタイリストでP+ENオーナーのセンスのいい永井さん、写真家のサジくん(LAURAにもNew entry)そして「カフェうらら」で伝説とかした名編集者・ライターのこんどうみきさんを誘って、陶芸発見会。

--------

なんとたまたま職業が写真家、編集者、目利きもいらっしゃる。
折角なのでMagに。
その様子を5回にわたってMagで紹介します。

その時の僕のオフショットもポストしていきます。

1  2  3  4

Now Loading...