KENICHIRO HIROSE
Art Director
広瀬 憲一郎(ひろせ けんいちろう) 1971/04/06 Type O
クリエイティブオフィス visknow代表。

www.visknow.com

2011年6月アーカイブ

20110630_06.jpg
6。
------

昨日、伝説のバー555に行ったら1周年ということで、
ヴーヴ・クリコが1本5,000円で飲める。
おトク。

7/1、2ナゴヤドームでヤマダ電機イベントが。
関係者いわく、めっちゃめっちゃ、お得に買えるらしいです。
僕は生"たんぽぽ"見たい。
おトク。

扇風機が入手困難らしいです。
こんなダイソン風 がお値打ち価格で
手に入る。
おトク?


Books.jpg
my bookmark 2nd Quarter review 2011
20110630_book01.jpg
20110630_book02.jpg
21.味覚極楽/子母沢 寛  22.珍品堂主人/井伏鱒二  23.ルージュの伝言/松任谷由実  24.さらば、メルセデス/秋元 康  25.新版「知の衰退」からいかに脱出するか?/大前研一  26.やりたいことは全部やれ!/大前研一  27.私はこうして発想する/大前研一  28.電子書籍の衝撃/佐々木俊尚  29.キュレーションの時代/佐々木俊尚  30.コクと旨味の秘密/伏木 亨  31.調律師、至高の音をつくる/高木 裕  32.骨董掘り出し人生/中島誠之助  33.生命は、宇宙のどこでうまれたのか/福江 翼  34.羊どろぼう。/糸井重里  35.憂鬱でなければ、仕事じゃない/見城 徹  藤田 晋  36.コミュニティデザイン/山崎 亮  37.見た、訊いた、買った 古美術/小山登美夫  38.プラットフォーム戦略/平野敦士カール  アンドレイ・ハギワ  39.考える技術/大前研一  40.50代からの選択/大前研一  41.マービン・バウワー/エリザベス・ハース・イーダスハイム  村井晶子=訳  42.色のしくみ/新星出版社
-----
第2四半期に読んだ本は、どれもこれも面白かった。
書き手の個性が強烈なせいもあるけれど、
やはり人の個性がでている
ドキュメンタリズムは面白いということか。

大前研一フェアかというほど彼の本を連鎖読破。
その中でも「50代からの選択」は逸品。

タイトルにやられて、内容でやられた
憂鬱でなければ、仕事じゃない」は、見城 徹に再びうなった。
流石。言葉が重い、鋭い。
ユーミンの「ルージュの伝言」も面白かった。
これ、編集者は見城さんなんだよな。。。

編集者(?)考える人といえば、糸井重里の
羊どろぼう。」。その角度から、そんなビーム出されたら
納得するわー的な。要は、すごく、おトクな本。

20110630_book03.jpg
ということで、2011第2四半期のベストは
50代からの選択
憂鬱でなければ、仕事じゃない
羊どろぼう。」の3冊セットに決定しました。
-----
feat. 初音ミク ワールド イズ マイン

twitter.jpg
20110630_bijyo.jpg
この六月、美女暦は「めがね」がテーマだった。6月1日にスタートした一人目の東條さんの完成度を皮切りに、めがね好きとしては、日々、沈黙を守り今日までチェックさせていただきましたが、女の子と眼鏡のマッチングがピリッとこない、と。もう少し女の子のポテンシャルをめがねであげれたんじゃないか、と。ストーリーもしくは女の子たちのバックグランドもしくはコンテクストを感じれない膨らませられないところが非常に残念だった、と。次回、めがねシリーズがあれば、期待したいと思う。ちなみに各回毎回、めがねをずり落とし、半めがねで、カメラ目線カットが毎度のことあるが、僕的には、あのカットはナシです。〈寸評〉


소녀시대  in 나고야



願わくは、この暑い名古屋で、
全員の体調も良く、テンションも高く
最高のパフォーマンスを見れることを。
----

aroundme-thumb-480x51.jpg
春夏秋冬、かき氷
〈覚王山、カフェ戦争勃発篇〉
-----
こんにちは。蒼井優連載風です。

わたしが、よく来る覚王山の参道にはカフェが沢山あります。
参道入り口のスタバを皮切りに、
醤油のみたらし団子とサイダーをいただくカフェ(?)、
ドーナッツが美味しいカフェ、シェ・シバタのケーキとカフェ、
そして最近コメダもできました。
覚王山参道はカフェだらけです。

今日は、名古屋のカフェといえばコメダ。
コメダのかき氷をいただきます!

20110628_01.JPG
わたしがコメダで好きな氷は『ミルク氷 イチゴ』です!
このボリュームに、なぜかみかんも付いてきます。
みなさん、たくあんでは、ありませんよ。

20110628_04.JPG
早速、パクッ。

20110628_02.JPG
うん、ミルクとイチゴの甘過ぎないこのバランス!

20110628_03.JPG

ゆっくり食べて、氷をうまく溶かして、
海に浮かぶ無人島の景色をつくります。

最後はお皿に口をつけて、景色ごとズズーッといきます。

では、ズズーッ。

-----
バックナンバー

TITLE  MALKA

何もしていなくても
発汗を感じる今日この頃。
みなさんいかがお過ごしですか?
-----
20110623_malka01.jpg
20110623_malka02.jpg
20110623_marka03.jpg
20110623_malka04.jpg
20110623_malka05.jpg
MALKA cafe&kitchen bar.

藤井社長、犬塚専務、おめでとうございます。
毎日、このテンションキープでお願いします。

昼間の発汗を、帰り際のMALKAで、冷えたビールで、補います。

かしこ。


20110616_sawayakasan01.jpg


「雨ニモマケズ」

雨にも負けず

風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ

丈夫なからだをもち

慾はなく

決して怒らず

いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と

味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり

そして忘れず

野原の松の林の陰の

小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば

行って看病してやり

西に疲れた母あれば

行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば

行ってこわがらなくてもいいといい

北に喧嘩や訴訟があれば

つまらないからやめろといい

日照りの時は涙を流し

寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ

褒められもせず

苦にもされず

そういうものに

わたしは

なりたい


宮沢賢治/雨にも負けず


TITLE  男の現場

20110614_luxe01.jpg

20110614_luxe02.jpg

男が、よってたかって集まって、
美しくて可愛い写真撮っちゃってますよ。
オフショットだけみると、
男が、よってたかって集まってって感じだけど。

20110616_luxe03.jpg
今回のモデル、JaneはHarvard卒の才女。
中国語も勉強中とのこと。
ハーバード卒でこの美貌で、中国語もしゃべれたら
無敵なんじゃないでしょうか。

Thanks Jane. I appreciate your beautiful work.
I'll be sure to send you an e-mail the shooting cuts.
Hope you have a great day!

TITLE  bookhunting45

20110615_book01.jpg
20110615_book02.jpg
20110615_book03.jpg
20110615_book04.jpg
20110615_book05.jpg
Diete Rams:As little Design as Possible

ディーター・ラムスはインダストリアルデザインの第一人者だと、
僕は思っている。もちろんフロッグデザインもジャスパーモリソンも好きだけど、
BRAUNとラムスの残した功績は大きい。

優秀な企業と優秀なデザイナーが、タイミグ良く出会って
アイデンティティや思想まで残した、産業革命以降のデザインポイントです。

この本、ブックデザインもレイアウトも写真も
スーパーレヴェル高いんです。

しかし、この本、くさいんですよ。めちゃ。
表面加工してある、つぶつぶのバーコ印刷が
なんともいえぬ匂いを放ち、
「むげ!なんだこの匂いは!?」と
本屋に平積みされている場所に誘導され、
知らず知らずのうちに手に取ってしまうであろう、
プチプチ加工と本臭(ほんしゅう)!!

さすが、ラムス。天才。

1  2

Now Loading...