KENICHIRO HIROSE
Art Director
広瀬 憲一郎(ひろせ けんいちろう) 1971/04/06 Type O
クリエイティブオフィス visknow代表。

www.visknow.com

2012年1月アーカイブ

TITLE  Hardcore娘



8歳のジュリエット。
ほぼ叫んでるだけの歌詞がかわいいですね。

-----
最近、はやりのきゃりーぱみゅぱみゅを見て、
うちの奥さんは、
「このこみると、戸川純ちゃんを思い出す。。。」
だって。なるほど。。。。わからなくもない。

20120128_01.jpg

ヒトは食べられて進化した/
ドナ・ハート ロバート・W・サスマン=著 伊藤伸子=訳

『とうとう襲ってきた。腕で捕まれ、深いやぶの中に引きずられた。そのときシンシアはとっさに死んだふりをしてみた。するとクマは右腕と脇の下あたりの肉を食べ始めた。「自分の肉がひきちぎられたり、歯が骨に当たるのをしっかり感じました。けれども、噛まれるたびにいちいち反応するよりも、恐ろしさのあまりに何も感じないという感覚のほうが強かったのです」』

------
ライオンにトラにクマ、ヘビ、ワニに猛禽類。
人類がまだ文明をもっていなかった遥か昔は、
動物に食べられて生きてきた。

僕たちが、棒1本もって巨大なマンモスや猫科の獰猛で俊敏な動物に立ち向かっていくってことは、到底考えられない。

R-18

MyBookMark 2/100

20120127_book02.jpg

動的平衡2/福岡伸一 木楽舎

-----
『どんなに必死にボディビルディングをして、逆三角形の肉体を作り出しても、それを子孫に伝えることはできない。子孫に伝達されるのはDNAであり、そのDNAに変化が起きない限り、変化は伝達されない。つまり、個体が努力して獲得した形質を次世代に「遺伝」させることはできない。』
-----
『腸内細胞の多くは消化器官外へ取り出すと酸素に触れて死んでしまう(嫌気性細菌)ので、正確な数は誰にもわからないが、人間の細胞の数のおよそ二、三倍、つまり100兆から200兆も存在していると推定される。重さにして数キロ。つまり、私たちの体重のうち、かなりのパーセンテージはこの同居人たちによるものである』

-----
前作に引き続き福岡博士の本。面白いです。
1/100

TITLE  8g

20120125_spoon.jpg

〝とにかく軽い〟というだけで、欲しくなる病。

Primusのチタンスプーンは8g。驚くほどの軽さと強度。
軽さと強度の追求はハイテクノロジーの結晶です。

-----
チタニウムはアルミより、少し重量はでるけれど、強度は2倍。
ネックは製造コストの高さが商品価格に反映されるところ。
この製造コストが下がってきたら、
いろんなプロダクトはもっと軽い時代へ。

すると、運送コストも下がる可能性もでてきます。

----
もしかすると、wifiで送れちゃうかもよ。

つまり、元素記号を分解して2進法で置き換えて、
郵送先で生成するみたいな。

まさに『The fly』

20120123_soba.jpg

/s/s/s/m/
SundayShinSobaMeeting.

日曜日のそば会@マゼンタは、
ガッルーラの田中君が焼く鴨。
僕がうったそば。
大前さんが揚げる天婦羅。
と男の厨房3段活用。

なんという贅沢なコラボ。いや、ハーモニー。

こどもたちがバクバク無我夢中で食べる、
田中君が焼いた鴨は、
それはそれは恐ろしいくらい、旨いんですよ。

赤ワインを合わせてが、これまた旨い。

前日から、だしを取り、そばつゆを作って、
朝5:30から打った、ひき方違う2種類のそば28枚は、
あっという間になくなりました。

さらに、〆は大前サンが揚げたての
サクサクの天婦羅。こちらもたまりません。

この日、空いたワインや日本酒は、どれも名酒で
料理にあわせてどんどん空きます。

口福な1日でした。

次回のコラボは11月に決定。
僕もそばの腕、磨いておきます。

みなさん、お疲れさまでした。

僕は、帰宅後、バタンキュー(⌘Q)

>>more fig.

TITLE  bookhunting53

20120119_kn01.jpg
20120119_kn02.jpg
20120119_kn03.jpg
20120119_kn04.jpg
20120119_kn05.jpg

ABOVE BELOW / KASANE NOGAWA

「山と鹿」の不可思議な登場から、はや数年。

野川かさねさんのわかって撮ってる感じが
嫌みでないのは、きっと、やっぱり、
わかって撮っているからだと思います。

彼女がホンマタカシさんのアシスタントだったとは知らなかった。。。

-----
週末、僕は「そばもん」に。

/S/S/S/M/(Sunday Shin Soba Meeting)
のため明日から仕込み。

森岡さんが四国の新そば粉を取り寄せてくれたので、
どんな味なのかも、楽しみです。

20120120_level5.jpg

こどもが『イナズマイレブン』のDVDを
借りてきたので一緒に観た。
サッカーのアニメで、派手な演出のシュートが必殺技。
キーパーのセーブも必殺技。
スポ根、友情、裏切り、戦い、必殺技と漫画のいいとこどり。
いいかえればなんでもアリの世界。

-----
このアニメのゲームは福岡にある
ゲームコンテンツ会社のLEVEL5が作っています。

この会社、新作のガンダムAGEも企画制作してる。
ガンダムをゲームコンテンツの会社が作る。
面白い会社ですね。LEVEL5。

ガンダムAGEのキャラがイナズマイレブンと
似ている気がしていて調べるとLEVEL5の
長野拓造さんが描いているんですね。
(あまり詳しくないので、そっち業界の方、補足よろしくですが、、、)

----
ひと昔前ならアニメありきのゲームだったのが、
マルチコンテンツ(漫画・アニメ・ゲーム・グッズ・イベント)で
企画進行してる。

---
「ちゃお」という子供ガール向けの漫画も
「シークレットガールズ」というアイドルが
BANDAIとマルチコンテンツ。

--
なんか、こどもがいるといらんことが勉強になる日々。

日々精進

TITLE  bookhunting52

20120120_book01.jpg
20120120_book02.jpg
20120120_book03.jpg
20120120_book04.jpg
20120120_book05.jpg
 
100 Chairs in 100 Days and its 100 Way / Martino Gamper

-----
異なるイスのパーツを組み合わせて、
新種のイスを作り上げる。

まるで神の仕業か、ダーウィニズム的進化論か。

そこには、新しさも、美しさも、ユーモアも存在する
ステキなクリエイション。

ブックデザインはAbake。
これまた、ステキ。

-----
ステキって言葉って、なんてステキ。

TITLE  bookhunting51

20120118_book01.jpg
20120118_book02.jpg
20120118_book03.jpg
20120118_book04.jpg
20120118_book05.jpg
20120118_book06.jpg

Phillppe Weisbecker Drawings

-----
先日、黒田君のところで、ワイズベッカー。
ペラペラ開くと、カメラのイラスト、ワイズベッカー。
なかなかツボつく、ワイズベッカー。
一応、念のため、全巻、そろえて、ワイズベッカー。

TITLE  35mmF1.4

20120114_01.jpg
20120114_02.jpg

慣れ親しんできたズミクロンの35mmとは
違う描写の35mm画角のレンズが欲しくて、
NOKTON35mmF1.4とBIOGON35mmF2.8が候補に。

開放からF2.8のクラシックな描写と
F5.6から始まるシャープな描写の2面性が楽しめるという理由で、
F1.4と明るいNOKTONにしました。が、ツァイス/ビオゴンの
シャープでツァイス色調にまだ、未練タラタラ。
あぁ、35mm泥沼。

-----
ON READINGにフィリップワイズベッカー観に行きました。
数分前に遠山画泊も来ていたようで、会えなくて残念。

久しぶりによいブックハンティングできたので、次回ポストします。

----
KYON/KYONの新ドラマ。枯れた感じがツボ。

---
明日のお出かけにはNOKTON/NOKTONぶら下げていきます。

1  2

Now Loading...