KENICHIRO HIROSE
Art Director
広瀬 憲一郎(ひろせ けんいちろう) 1971/04/06 Type O
クリエイティブオフィス visknow代表。

www.visknow.com

2012年10月アーカイブ

村上春樹という作家はもちろん知っているが、
いままで、彼の作品を読んだ事が無いという
うしろめたさを何故か感じながらも
これからもきっと読まないと思っていた。

ところがちょっとしたことが積み重なり、
村上春樹を読んだ。

ーーーーー
長編小説を4作品を選び、いっきに読む。

「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
「ノルウェイの森」
「海辺のカフカ」
「1Q84」
の文庫本計12冊を二週間かけて読みきった。

ーーーー
と、そんな話を周りにすると、
「『海辺のカフカ』が最高にいいから。」とか
「フィッツジェラルドの『グレート・ギャツビー』の村上訳がいい。」とか
「『羊をめぐる冒険』がよかったなー」とか
「『レキシントンの幽霊』」の中の×××がいいですねー」とか。

面白いのは、僕が、村上集中講座の話をした人たちみんな
それぞれ好きな作品があり、村上を読んで知っているところだ。

やっぱ、すげぇな村上。

20121031_littlepeople.jpg
肩越しに、リトル・ピープル。 サイズはこんなものか。。。。。



まっくらのなかで、たべるおかし。
池下peacenikで暗闇のなかで行われた、
特別な経験はみんなの心に残る食事会でした。

今度は、まっくらのなかで食べるごはんだそうです。
mihoさんが、また企んでいます。

日本に古くから伝わる五味五色五法にのっとって開発した
5種類のオリジナルごはんを真っ暗闇の中、みんなで
いただきます。
驚きと刺激的なsaji流のお食事会へぜひ体験してみてください。


ーーーーー

まっくらごはん

@々木VILLAGE リストランテcode kurkku
11/1(木)・11/2(金)
19:30-21:00(各回定員12名)
参加費 4,000円(対象年齢7歳以上)
ご予約 food kurkku online marcheよりご予約ください。
http://shop.kurkku.jp/shop/g/g7000001000507/

TITLE  BODY SPARK

20121016_bodyspark.jpg

有馬君のサロンが、台湾に本日オープンした。
僕はクリエイティブのメンバーとして、チームに参加させてもらった。

週末、レセプションのために台湾にいくと、
テレビ局や雑誌社の取材、そしてインフルエンサーのモデルや
センスのよい女性などでサロンは溢れかえっていた。

今回の旅で、僕はいろいろな人に出会った。
インテリアデザイナーのジョニー。イケイケw
同じくインテリアのノラ。彼女はアート、ファッション、デザインの目利き。
そして、マリコさん。ジャッジもスピーディで敏腕。飲み方も豪快で爽快。
レセプションのコーディネイトをしたSmileや、
アテンドしてくれたTokyoヨッピーなどなど、
本当に素敵な人たちと幸せな時間を過ごせることができた。

国籍を超えたクリエイティブ共作のスタイルは、
もっとスタンダードになっていく。
これからの楽しみ方の1つを見つけた。

こんなチャンスを作ってくれた有馬君に感謝。
オープンおめでとうございます。

さー、これからです。

謝謝

ーーーーー
Art Taipei 2012行きたいな。

 20121014_jpg
たべた。そしてのんだ。

20121014_taiwan01.jpg
たべた。そしてのんだ。

20121014_taiwan02.jpg
たべた。そしてのんだ。

20121014_taiwan03.jpg
たべた。そしてのんだ。

20121014_taiwan05.jpg
たべた。そしてのんだ。

20121014_taiwan07.jpg
たべた。そしてのんだ。

ーーーーー
みんなで0.5トン食べて、10ガロン飲んだ
台湾デイズ。

ーーーー
Congratulations! Mr.Arima!!!! :)





こんばんは。うじきつよしです。
娘が熱望した放送委員に選考されました。

給食の時間に流す曲を、娘から頼まれてもいないのに
父母ともどもシュミレーション選曲していくと、
深夜作業もあってか、どっぷり懐メロに突入。

カルトQの世界に漬かっていきました。

ーーーーー
果たして、小学校の給食の時間にマッチするのかは、
わかりませんが、今この音源が逆にナウい。

808は今聞いてもよい。
小学校の給食時間にKLFのf××kはいかんね。

ーーーー
娘に「さらさらかける気は、ない。」と言われましたが。
まぁ、昼間に聞く曲じゃないね。

20121003_goldiphone5.jpg

GOLD & Co. LONDON

20121001_book01.jpg

1947年10月14日、イェーガーの肋骨は激しく揺さぶられることになった。最後のロケットエンジンに点火したとき、彼は速度計の針が振り切れてしまったことに気づいた。その瞬間、彼の姿はすさまじい爆発音とともに消えた。見守っていた人たちはイェーガーはもうだめだと思ったが、これこそ世界初のソニックブーム(訳注:飛行機などが超音速で飛ぶ際に、衝撃波が起こす爆発音)だった。彼はマッハ1.07で飛行していた。

世にも奇妙な人体実験の歴史
トレヴァー・ノートン=著 赤根洋子=訳/文藝春秋

ーーーーー
化け物みたいなカタチしたカニを最初に食べた人はえらいよ。
サメのひれを食べた人にも感謝する、フカヒレ。

フランク・バックランドは、動物園のヒョウが死んだと聞いて、
死体のサンプルを送ってもらい食べて、
「あまり、美味しくなかった」って。
第4章 「メインディシュは野獣の死骸」より

ーーーー
病気を治すため病原菌を自分に注射してみる人。
その薬が効くかどうかを調べるため、飲んで検証する人。
爆弾や毒ガスを体感して効果・効能を調べた人。

自分の仕事や探究心に夢中で自分の体を使って調べた人たちの話。
結構すごいよ。ほとんど死んでるけど。

ーーー
my bookmark 20/100

1

Now Loading...