KENICHIRO HIROSE
Art Director
広瀬 憲一郎(ひろせ けんいちろう) 1971/04/06 Type O
クリエイティブオフィス visknow代表。

www.visknow.com

beautyの最近のブログ記事



夜の密かな愉しみは、youtubeで卓球のゲームを見ること。あまりの精密さと、リズム。そしてしなやかに伸びるストロークと動体視力。もうメロメロでなんだかにやにやしちゃう。ほんと美しい。あ、もちろん石川佳純ファンです

20140329_cosmo.jpg
The universe on the palm of my left hand. 秋には新しいiPhoneが出るそうですが、そこに関心もなくiOSも古いまま。それよりもsumallyで知ったsociety6というサービスを試しましたがすごいと感心。とにかくグラフィックパターンも多く、カード決済から商品到着まで10日くらい。どこにいても買えるというのも素晴らしいですが、そこはネット。過去画像に一目惚れすることも多く、が、過去のアイテムは入手不可も多い。本やCDなどはなんとかなりますがファッション系は生産量と流行の産物で消滅しますね。ピクト画だけ残るという。サーバーに積み重なった化石のようなデータの積層は将来なにかの燃料になったりして。それより先にスマホは両面ディスプレイかな?

20130709_01.jpg
20130709_02.jpg

直径(変径)15cm程の中村崇心さんの仕事。

盛りがいある器。
ようこそ我が家へ!!

ーーーーー
デザイナー募集
詳細はvisknow.com

20130704.jpg

毎日使っている時計。ボロボロにくたびれた革のベルトを交換すると、ハッとするくらい綺麗なベージュでした。美しいデザインは内側まで美しかったです。

ーーーーー
美しさ、明るさ、健康、そして素晴らしい組織は内側から。

ーーーーー
デザイナー募集中
詳細はvisknow.com

TITLE  キムヨナ



この人の場合、「失敗するんじゃないか?」「転ぶんじゃないか?」
って思って観るんじゃなくて、純粋にスケートと演技の美しさに
引き込まれる。観客を魅了する凄さをもっている。
ーーーーー
待ってました。キムヨナ!

TITLE  the swarm



これ、いい。

これから、ヘッドライトやリアライトのLEDが、
生き物のように有機的に動くのがトレンドになりそう。

TITLE  white wedding

20120828_01.jpg

20120828_02.jpg

20120828_03.jpg

20120828_04.jpg

20120828_05.jpg

20120828_06.jpg

20120828_07.jpg

20120828_08.jpg

20120828_09.5.jpg

20120828_09.jpg

20120828_10.jpg

素晴らしいウエディング!!

おめでとう。

TITLE  超切手理論

20120705_02.jpg

〈切手趣味週間〉
龍虎図屏風 狩野山楽
籬に草花図襖(まがきにそうかずふすま) 天球院蔵
春夏花鳥図屏風 狩野永納
サントリー美術館蔵

201200705_01.jpg

〈東京国立近代美術館開館60周年・京都国立近代美術館開館50周年〉
湯女(ゆな)土田麦僊〈重要文化財〉東京国立近代美術館 蔵

-----
手に取ると、凄まじい印刷芸と濃縮スケール感。
〈切手趣味週間〉おすすめです。

よーく見ると、印刷の粒が、原子が、
クォークが、ひもが踊っています。

これ眺めながら、晩酌できます。
----
CERN(セルン)から新粒子発見のニュース。
光より速いと、ニュートリノが話題になったけれど、
測定ミスで光より速い素粒子はないと暫定されていますが、
さて、この素粒子。どんな新キャラなんでしょうか?


TITLE  2AM

20120603_01.jpg

また、今日もぶらっと、
「見にいこう」と言うと、
「見にいこう」って言う。
そして、2AM帰宅
今日もなかなか良かったです
中毒でしょうか、
いいえだれでも。

-----
今夏は、安江くんの、バリで、ビーチで、
ビールでも飲みながら壮大な天体写真かな。

20120521_01.jpg
20120521_03.jpg
20120521_02.jpg

木もれ日に映し出される光の形が、モネの幻想的なペインティングのようでうっとり。。。

-----
さて、金環日食みましたか?

facebookでは、朝から友達たちがアップしまくりで、
宇宙ファンのコミュニティみたいになってましたが。。。。w

----
みんな撮り方が上手で、
みんなから見た金環日食の絵すごく楽しめました。

---
次は、6/6の金星の日面通過ですが、
これは、かなり小さくみえるから、どうでしょうか?

1  2

Now Loading...