KENICHIRO HIROSE
Art Director
広瀬 憲一郎(ひろせ けんいちろう) 1971/04/06 Type O
クリエイティブオフィス visknow代表。

www.visknow.com

TITLE  師走28mm

20131224_01.jpg

クリスマスや正月休みにまったく心が踊ることがなくなっている僕は、誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントとお年玉の3連+冬休みというフォーカードを持つ娘の満足顔を見れることがこの季節の楽しみになってきました。

娘が1ヶ月も前からワクワクしてるのを見てるだけで楽しい。

そんな娘の満足顔を、届いたばかりのElmarit 28mmとBiogon28mmで撮り比べ。同じシチュエーションでレンズ交換あわただしく師走っぽい。現像あがりに期待ですが、けっこう地味な楽しみ? 
いいえ、Love taking a picture of my family with film.


ひとみさんの話を聞くと、映画みたくなる。
週末いこうかな。
20131217_01.jpg

誰が買うのかわからないけど、信じられないくらいデジタルカメラの新型が毎月どんどんでる。人間は写真を撮るのが好きな哺乳類だけど、供給過多じゃないのかと思うほど。もちろん僕も写真を撮るのが好きだし、仕事柄、写真家やカメラマンとともに絵を作ったり行動したり、いろんな人の写真集を買うのも観るのも好き。日々、ネットで画像を浴び続けているみなさんにこの素晴らしい1冊をすすめたい。

とにかく全ての写真が美しく奇跡の1枚だということと、写真家のコメントがそれぞれの写真についている。奇跡の1枚の撮影背景に撮影意図やカメラの機材やシャッタースピードや絞りまで記載されているのが面白い。「これフィルムで撮ったの!?」などという驚きもある。

地球上に存在するネイチャーカメラマンのトップに君臨する10人がいかに"覚悟"と"追求"をもって1枚を追い求めているのかがわかるし、なによりも人生という言葉は人間のものだけではないような気がしてくる。

誰もが慌ただしい師走と加速気味なweb環境をスローダウンして、違う時間の流れを楽しむこともできる本です。

TITLE  NOT TODAY

20131216_01.jpg
20131216_02.jpg
SPAGHETTI METER www.studiolievito.com

10年くらい前に僕のインテリア熱は燃え尽きたのか、インテリアの興味がスーパラティブに減少した。CasaBRUTUSやELLE Decoなんて今では立ち読みもしない。ジャンルは違えどKINFOLKも然りで、なにが面白いのかもわからない。

先日、料理人のご自宅にお邪魔して、美味しい料理と美味しいビオワインをいただく。彼女の料理の美味しさもさることながらとにかく自宅が面白い。

すぐさま本棚をスキャニング。そして雑多に積み重なる作家の陶芸のお皿達もスキャン。文化と生活のレイヤーが何層にもなった情報量もさることながらパーソナリティが強く出ていてとても興味深い。うすっぺらいインテリアデザインとつまんない皿や食器でサーブされるレストランよりもはっきりいって時間が濃厚。

そうか、今、こういうコミュニケーションが面白いんだ。

ーーーーー
NOT TODAY

トランクに入れっぱなしだった台湾のライフマガジン"NOT TODAY"。NOT TODAYの編集の女の子から熱を帯びた話を聞いて興味がでて買ったんだった。EDITOR'S NOTEに"Relationship between space and people."(一部抜粋)と書いてある。ファッション、アート、フードが一列にならんでいる編集。そこにはヒーローやヒロインはいなかった。

そうか、今、"あこがれ"の具象が消失点になってきているのか。
20131126_01.jpg

待望のリサ・ランドールの新刊。「宇宙の扉をノックする」。
なんというかっけぇえタイトル。
最新ダンスミュージックのリリースよりわくわくします!!

Knockingといえば次郎じゃないのか? リサか。

前作の「ワープする宇宙」から5年。
世界は11次元の襞とひも理論というショッキングで理解超越の仮説から
この新刊の登場。リサの考える"美しさの基準"と"モデル"を享受します!!

年末年始の読書はリサ・ランドールと百田尚樹で
目には見えない"なにか"を奮い立たせようと思います。

ーーーーー
デザイナー募集
www.visknow.com


  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  

Now Loading...