MASAHARU TAKAHASHI
Architect Designer
高橋 正治(たかはし まさはる) 1969/08/07 Type A
Architect Design Studioである有限会社スマイルスタジオ代表であり、建築家として住宅や商空間などの建築からインテリアまで手掛けている。また、サッカーを心から愛し、歌って蹴り上がれる現役草サッカープレイヤー。

www.sMile-sTudio.net

artの最近のブログ記事

久しぶりに
ジルダールさんレセプション!

室さんワールドが広がっていました〜!


murosann.jpg

TITLE  pe AKARI





名古屋芸術大学の見学ツアーで
岐阜市内の株式会社オゼキさんを訪問。


ここでは
イサムノグチ氏デザインの
AKARIを製作しています。


AKARIシリーズの誕生エピソードや
イサムノグチ氏のデザイン秘話?を
聞くことができました。

そして、実際に製作しているところを
見せていただき、デザインに対しての
拘りを垣間見ることができました。


84才でこの世を去るまで
生涯現役でデザインをし続けた
イサムノグチ氏の言動、活動に
再び熱くさせていただきました。


今年は、
再びさまざまな作品に訪れて
イサムノグチ作品を感じてみたいと思います。



DSC03615.JPG

DSC03608.JPG

DSC03612.JPG

今日まで

愛知県美術館ギャラリー 8階
名古屋芸術大学 西キャンパス

の2会場にて
名古屋芸術大学卒業制作展
が行われています。



スペースデザインコース卒業生は、
去年度の実技授業を担当した学生です。

それぞれの思いが詰まった作品ばかりです。
是非、足をお運びください。




おとといの金曜日は講評会でした。

今年は、
引きつけられるテーマが多くありました。
講評会は白熱、学生の思いが爆発しました。

おつかれさまでした。



DSC03840.JPG





岐阜市
つかさのまち夢プロジェクト



第一期プロジェクト
(仮称)岐阜市中央図書館

の設計シンポジウム
を聞いてきました。


基本設計終了の報告として行われたシンポジウム。
設計者の伊東豊雄さんが自ら
説明してくれました。


設計段階から、今回のようなシンポジウムがあると(多分まだ数回ありそう・・・)、
現段階でのスタディ内容、
素材の選択方法、
構造及び設備の考え方、
などなど変更項目や未決定項目をどう選択していくかを知ることができて、新しくできる施設に対してより深く興味が出てくるのではないか、と思います。

以後の数回のシンポジウムも
大勢の方が参加されて盛り上がることができれば、今回のプロジェクトが岐阜市にとって大きな財産になることと思います。


竣工は、25年度のようで、
26年度春には、完成されていると思うと楽しみです。







-- iPhoneから送信



開催中の
『アニマリアへドライブ』展
行ってきました!


レクサス星が丘さんにて、
5月11日~6月27日まで!





今回も、魅きつけられる
作品ばかりでした。


いやいや、
癒されました・・・













1