MICHIKA MOCHIZUKI
Photographer
望月 みちか(もちづき みちか) 11/09 Type A
名古屋出身。2002年12月より渡米、NYブルックリン在住のフォトグラファー。女性誌のファッションページからビューティー、NY特集ほか、広告撮影まで幅広くこなす。趣味は旅。一年に一度行った事のない国、街を訪問する。
【雑誌】
ELLE/25ans/marieclare/Sweet/Spring/Smart/GRAZIA/VOCE/GRACE/Glamorous/Figaro/Oggi/Domani/Precious/Harper's BAZZAR/WWD その他多数。

www.michika.us

TITLE  We Love Japan!

本日、人生初体験〜募金活動に参加してきました。
最初はドキドキ、声もでなくて、募金箱持ってるのが精一杯。。
でも、途中からTちゃんがメガホンで呼びかけはじめたおかげで、恥ずかしさもかなぐり捨てられました。。

スタートしたのが午後からでしたので、銀行がクローズしてしまう前に集計しなければならず、結局3時間だけの募金活動でしたが$1000近くの義援金が集り、無事ジャパンソサエティ宛てにチェックを作ることができました。

ほんと、たくさんの方々からエールをいただき募金をいただきました。そして街行く方々の優しさと暖かさに胸があつくなり、日本人だけでなく、世界中が日本を愛して応援してくれていることを実感。涙こぼれるほど、うれしかったです。

故郷の日本にて、被災者のみなさんや国民を守るために命がけで守ろうとしている方々を思うと、何もできずにいることがやはり心苦しく痛いのですが、今回の震災で、みんなが忘れかけていた愛国心と、日常に感謝する心を思い起させてくれた気がします。

今も日本での報道とアメリカでの報道の違いによる混乱、そしていろんな情報が飛び交っていますが、でも、不安にさせる情報より、私たちが明るい未来を思い、祈り、願えば、必ず未来は変えられると信じてます。

大丈夫!みんながみんな、そう思えば、大丈夫な方向へ流れるのだと思います。そう信じたいです。
自然はとても純粋な気。だからこそ人の想念に左右されやすいからこそ、私たちが感謝の心と安心、乗り切れるという強い願いを抱けば、明るい未来が開けていくはずです。

頑張ろうニッポン。

みんなが愛してます。

love.jpg




Comments