MINORI KIMURA
Socio-Estheticienne
木村 佳央(きむら みのり) 10/21 Type B
2005年渡仏。C.A.P.(職業適性証書)取得後、温泉治療施設併設のスパで就業。その後、ソシオエステティシャン養成機関CODESへ入学し、2009年ソシオエステティシャンとなる。現在、予防医学(東洋医学)の観点も取り入れながら、個人の持つ自然美を引き出し、心身のバランスを整える心地良いボディメイキング&メンタルケアを提案するセラピストとして活動中。

TITLE  パリノ空ノシタデ


日曜の夜、日本からのお客様で名古屋在住のジャズバイオリニスト高橋誠さんと、
パリ在住の日本人アコーディオニスト、tacaさんのコラボレーションライブがパリ、
11区のau café de parisで行われました。


161109:5.JPG
カフェで飼われているかわいこちゃん。
周りの騒音も気にせず爆睡中。




偶然とタイミングが重なって、実現した今回のライブ。

ライブはいつもミュージシャン達の真剣勝負。
161109:2.JPGのサムネール画像
アコーディオン Mr.taca 、コントラバス Mr.Kentaro Suzuki、
バイオリン Mr.Sei Takahashi、ドラム Mr.Alex Viudes

161109:1.JPG
官能的でロマンティックな誠さんのバイオリンは、天上に昇るような美しさで艶やかに
パリの空の下に響き渡り、儚げで、繊細で、精密な中にも温かく通う血液を彷彿とさせるtacaくんのアコーディオンと見事に融合し、私たちを魅了してくれました。


こぢんまりとしたスペースだったおかげで、音楽の"ナマモノ感"を更に身近に感じ、
観客全員が一体となって濃密な時間を過ごせたのではないでしょうか。


ちょうど、翌日はtacaくんのお誕生日だったので、こんな素敵なケーキも届きました。
161109:3.JPG
全然ショートではない、超特大の誕生日ケーキ!

161109:4.JPG
武士っぽく切って!という声に応えるtacaくん。
ライブの時のこの格好は彼のトレードマークなのだそうです。

日本人達は、"ショートケーキ、久しぶりに食べた!"と、懐かしがり、フランス人達は、
"これは、日本のケーキなの?おいしいね!"と興味深げに味見をしていました。

作ってくださったシェフの方、届けてくれたYくん、ありがとう。みんなで、美味しく
頂きました。赤いフルーツがごろごろ入って、甘さ控えめで、本当においしかった!




IMG_2870.JPG

まだ2日前の余韻が残っていて、私の頭の中では二人の奏でた音楽が真新しく
鳴り響いています。


tacaさんは、2010年2月、日本で行われる予定の、誠さんのライブにゲスト出演
されるそうです。詳しくはこちらへ。




Comments

ラウラ内から失礼します

ケーキカット姿に萌えました★

笑)マジョさん、ぜひ、2月のライブ、行ってみてください。
岡山産ジーンズ生地で作られた着物、実物でどうぞ。