MASANOBU SATO
OoooO Editor
佐藤 匡将(さとう まさのぶ) 1987/08/17 Type O
参加型フリーマガジン[OoooO] 編集・発行人。

www.facebook.com/ooooo.zine
www.ooooo-camera.com

TITLE  7年ぶりに高校の友達に会った話。寺山修司が谷川俊太郎に送ったビデオレター。

東京で高校卒業以来会っていなかった
2名の友人に会いました。7年ぶりの再会です。

どんなふうになっているのだろう
と想像してみたのですが
制服を着ている当時の姿しかイメージできません。

いざ会ってみるとイメージのまま。
抱き合い再会を祝福するということはありませんでしたが、
髪をバッサリと切った翌日に
友達と会うときのような気恥ずかしい気持ちがありました。

久しぶりに会うぞ!と友人を待ち構える私の心の真ん中では、
会えた喜びが全面に出た感情的な再会を望んでいたようなのですが
実際は、お互いの名前を呼び合うだけでした。
おそらく、これが友達と言うものなのでしょう。

憧れの人や好きなアイドルに会えたときに行なうような
大げさなリアクションをして出迎える場面が現実にあるとすれば
ドラマでよくみられるようなシーンであるだけに、
その人は自分で自分を演出して
再会を演じてくれているのかもしれません。

目の前にいる友達と7年前の友達。
どちらも同一人物であることに変わりありません。

私も何年経とうが私であることに変わりありません。
では、その私とは一体なんなのか。

その答えは青森が生んだ天才、寺山修司が谷川俊太郎に送った
ビデオレターにあるような気がします。



Comments

Now Loading...