ART NAGOYA 2011

prlog02_img01.jpg

copy01.gif

copy02.gif

僕自身、ウェスティンさんとのお付き合いも長く、なにか新しい企画がないかと考えた時に、やはりラグジュアリーなイベントをプランニングしたかった。その頃、ギャラリストの方からも「名古屋にはアートフェアがない」という話を聞いていて、名古屋のホテルでアートフェアはまだどこもやっていないことだし、これは面白いかもしれないと思い、ウェスティンさんもその話に大変興味を示してくれてペラ一枚の企画書が、一気にGMまで駆け上り、[ART NAGOYA]になった。

copy03.gif

およそ10ヶ月の期間で、提案・プランニング・スポンサード、ギャラリー巡り、実施というスケジュール。去年の秋頃にウェスティンさんにお話をしたかな。そして年明けにスポンサー探し。今年の2月頃には、内々に出展ギャラリーさんにお声がけをして、4/1には[ART NAGOYA]のホームページをアップ。4月末頃には、出展ギャラリーがほぼFIXしていた。最終的には26のギャラリーが出展をしてくれることになった。

copy04.gif

みなさん当たり前だけど大阪や京都のアートフェアを知っているし、出展されているギャラリーも多いので、地元名古屋での開催を心待ちにしている方は多かった。今回、いろいろな方々のご紹介で、参加していただくギャラリーにお話をしていった中、僕がそこで感じたのは、「待ってましたよ」という好感触をすごく感じたことです。

copy05.gif

日本のホテルでのアートフェアってニューオータニが初めてだと思うんだけど、京都、大阪と比べても、ラグジュアリーな雰囲気で楽しめるウェスティンというローケーションは、日本のアートフェアでも特別なものだと思う。

copy06.gif

客室が展示室になるので、事前に下見される各ギャラリーのみなさん。各作家も、そのシチュエーションに合わせて作品をつくるかたも当然いらっしゃる。各客室にアート作品が立ち並び、できればリラックスして作品に向かいギャラリスト、作家とも話をしながら、、、僕のイメージだとシャンパンでも飲みながら(笑)というのがいいんだけど、僕の一番の期待は、やっぱりお気に入りの作家、作品を見つけて是非購入してカード切って欲しいね(笑)。ファッション、音楽、車、グルメ。これまでの購買アイテムのリストに、これからはアートを是非加えて欲しい。きっと違う豊かな価値観が産まれると思うんだ。今、ハーブ&ドロシー※に世界中からフォロワーが集まっているんだけど、そんな風に名古屋の人々の価値基準も変わっていくといいね。

prlog02_img02.jpg

熊崎益義 Masuyoshi Kumazaki イベント・広報プロデューサー
株式会社トークン 代表取締役 1960年生 愛知学院大学卒
大学在学中のマスコミ関連のアルバイトに始まり、卒業以来、広告・広報の世界に身を置く。メディアプランニング、イベント・パーティプロデュースを中心にしながら、「プランニング」「プロモーション」「コーディネート」「コンサルティング」の仕事に携わる。最近では料亭のオープンニングサポートやラグジュアリーブランドのパーティ、製品開発アドバイスなどを手がける。

-----
ハーブ&ドロシー 現代アートコレクター、ヴォーゲル夫妻。夫ハーブは郵便局員、妻のドロシーは図書館司書という公務員の二人。慎ましい生活の中でコレクションした作品はどれも20世紀のアート史に名を残すものばかり。ドキュメンタリー映画にもなり、二人の収集癖と夫婦愛が話題になり、世界中にフォロワーが増大した実在の老夫婦。

-----
ART NAGOYA 2011
www.artnagoya.jp
2011/8/5fri 15:00-18:30 preview(招待客・プレス)
2011/8/6sat,8/7sun 12:00-19:00(一般公開)
会場 : ウェスティンナゴヤキャッスル 9F エグゼクティブフロア
主催 : ART NAGOYA 実行委員会
お問合せ : ART NAGOYA 事務局(株式会社トークン内/熊崎)
Tel052-955-1790


Comments