TAKANORI ITO
Associate Professor
Design Director
伊藤 孝紀(いとう たかのり) 1974/10/17 Type AB
1974年三重県生まれ。94年TYPE A/B設立(有限会社タイプ・エービー)。名城大学建築学科卒業。名古屋市立大学芸術工学研究科博士後期課程満了。 2007年より名古屋工業大学大学院 准教授・博士(芸術工学)。家具からインテリア、建築、都市計画までを一つの環境と捉えデザインの研究と実践を行っている。行政・企業・市民を巻き込んで、社会・世界に向け活発に活動中。

www.type-ab.com

2010年2月アーカイブ

TITLE  WEB new------

気づいてましたか?! 
webをリニューアルしました・・・こちらへどうぞ

分かりにくいなど、多くのご意見を謙虚に受け止め改善へ・・・

更にご意見下さい・・・まだまだ進化中です・・・


本日は、朝から卒業制作の発表審査会がありました。
4年生にとっては、大学生活を締めくくる大一番です!

残念ながら、当研究室の学生は不完全燃焼・・・・来年度に向けて反省・・・

卒展DM.jpg

名古屋工業大学 建築・デザイン工学科のデザイン系プログラムでは、
卒業制作展を開催します。

日時:3月3日水曜〜5日金曜 10:00〜19:00
場所:名古屋工業大学 講堂(正門はいって、すぐ右手の建物)

錦二丁目に完成したgre-co(緑化路面駐車場・エコステーション)が更に進化!
ソーラーパネルを設置して、夜の演出となるLEDライティングと、自動散水システムが太陽エネルギーによって稼働します。
5日間、晴れることがなくても、十分な蓄電装置も完備!

ミヤチ株式会社の協力によって実現しました。感謝申し上げます。

DSC08937.JPG
DSC08939.JPG
DSC08940.JPG

最新号の日経アーキテクチュア(2/22号)に掲載されました。

某ホテルなど、多くの問合せがあり、更に進化したカタチでプロジェクトは成長中。
また、テレビ局など取材依頼も増えています・・・

DSC08946.JPG

今年はCOP10も開かれるので、世界に誇れる「環境・デザイン都市」になるよう頑張りたいと思います。

TITLE  RADIO 07-2

ラジオ(RADIO-i 79.5FM morning live)、昨日にひきつづき出演です。
野口さんとの放送も、気がつけば2ヶ月近くになり・・・やはり落ち着きます・・・

DSC08926.JPG

今日は、「トヨタのデザイン」「三角コタツ」「アニメキャラクター家具」「ユニバーサルデザイン」「バンコク国際芸術センター」などにデザイン直球勝負のコメント!
ディレクターもネタ選択に気を遣ってくれてるのかな・・・
そして、本日の私のコーナーは、ソファの選び方についてでした。

DSC08929.JPG

昨日は、野口さんに隠れて浮気をした恋人気分だったので・・・
勝手に謝罪(妄想はいりすぎですね)・・・
「もう、一回きりにしてよっ」とやさしくお許しのコメント・・・

DSC08934.JPG

今日のディレクターは、夏原さん! 
放送途中、私がプロデューサーの役割を担う場面も(更に妄想はつづいています)・・・

野口さん、呆れずに、懲りずに、来週からもお相手して下さい!


TITLE  ONE WORD 11

伊藤研 学生によるONE WORD」です。
伊藤研では、学生が新聞やニュースに出てくる気になる言葉を一つ選んで、その意味を調べ、誰にでも簡単に説明できるようまとめるゲームを行っています。先回の「ONE WORD」はこちら

Google Buzz

米グーグルは2010210日、Webメール「Gmail」にミニブログ「Twitter」のようなソーシャルネットワーク機能「Google Buzz」を追加すると発表した。Twitterによく似たテキストによる「つぶやき」だけではなく、写真や画像、動画をその場で見る事ができ、Gmail利用者には設定が不要。これらのいわゆる「つぶやき」のおとをGoogle Buzzでは、「バズ」と呼んでいる。iPhoneAndroidなどにも対応し、出先から携帯電話で「バズ」することも可能。しかし現在、iPhoneAndroid携帯から利用すると、設独自に自動的に位置情報が付くために、Gmailの差出人に本名を指定すると、「自宅なう」「会社なう」などと投稿した場合に、本名付きで自宅や会社の場所を公開してしまう事が問題になっている。

大学院生:内木智草

 

■グーグール=(Google

19961Googleの原型となる、バックリンクを分析する検索エンジン BackRubが、スタンフォード大学で博士課程に在籍していたラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンによって開発される。もともとは研究プロジェクトとして 始められたものだった。Google 10 100 乗を指す「googol(ゴーゴル)」という数学用語 から名付けられた。Google という名前は、ウェブ上で使用可能な膨大な量の情報を組織化するという Google 社の使命を反映している。

大学院生:富田有一

 

■東海地震

東海地震は、プレート(岩板)境界で起きる想定M8程度の地震で、日本列島が乗る大陸側プレートの下に、太平洋側のフィリピン海プレートが沈み込んでひずみがたまり、陸側が跳ね上がって発生するとされる。今後30年に起こる確率は87%。2009811日早朝に駿河湾を震源とする地震が発生し、静岡県内で最大震度6弱を記録、13県で死者1人、負傷者116 の被害が出た。東名高速道路の路肩が崩落して通行止めになったが、東海地震に備えた耐震設計の効果もあり、全半壊した家屋はなかった。東海地震の「前兆す べり」ではないかと懸念されたが、気象庁の地震防災対策強化地域判定会は「東海地震には結び付かない」とした。ただ、今回の地震により、東海地震の到来が 早まったと指摘する専門家もいる。

大学院生:杉山浩太

 

■ユニバーサルサービス=Universal service

社会インフラストラクチャーである通信・放送・郵便や生活インフラストラクチャーである電気・ガス・水道、公共サービスである福祉・介護など、全国民が公平かつ安定的に利用できるべきサービスである。日本では、日本郵政グループの日本郵便が提供している郵便事業に加え、NTTグループのNTT東日本・NTT西 日本が提供している固定電話、電力会社が提供している電力事業は、それぞれ法律によって供給義務が定められている。そのため、これらの企業は「ユニバーサ ルサービス」として、全国津々浦々にサービスを供給しなければならないとされてはいるが、一部のサービスにおいては、需要と採算がないことから国内の全域 で提供されていないサービスもあり、また法律でも義務づけられていない問題もある(特に村・離島の過疎地においてブロードバンドが提供されない例で顕著)。

大学院生:金子慶太

 

TITLE  MEI-CHARI

名チャリ プロジェクト、名古屋市の仕掛人である平尾さんが研究室に来られました。

昨年11月の名チャリ社会実験の際には、30ステーション全部に「なごやかさ」を設置いただき、日本初の自転車と傘の同時シェアリング・システムの実験となりました。

DSC08897.JPG

昨年の今日、ちょうど一年前に平尾さんが初めて来られ、その時、名古屋の街に対する熱い想いを語ってくれました。
その想いを受け、昨年から名古屋市の職員の方々と当研究室の学生が月一度、
合同研究会(交流ゼミ・Transmission)をさせていただいていました。
なんと、名古屋市庁内で研究室のゼミを行うときも!?

また、自転車と共生できるまちづくりを目指すべく、基礎調査も進めていました。

DSC08895.JPG

↑ 仕掛人は雰囲気が違いますよね・・・
ほんとうに役所の方ですか??とよく言われるそうです・・・

来年度は、ある特定の街区に対して、自動車と自転車、歩行者が新たなシステムで共生する社会実験を行います。当研究室も環境デザインの視点で参画します。

また、3月中旬、産学官連携オープンゼミを名古屋初で行いたいと思います!

産(企業の方)・学(研究室の学生)・官(名古屋市)が、研究交流ゼミを市民公開(だれでも参加可能)で行う予定です。


TITLE  RADIO 07-1

ラジオ(RADIO-i 79.5FM morning live)今週は水曜と木曜の連続出演!
水曜は、初対面のASUKAさんとの放送でした。

DSC08913.JPG

エネルギッシュかつ感性あふれるASUKAさん、圧倒されるオーラ・・・しかし、同世代!? IJ変わるとスタジオの雰囲気も違います。。。

DSC08901.JPG

マイクや機材の位置、原稿へのメモの仕方などなど異なること多し・・・
いろいろ観察してしまいます・・・一応、研究者でもありますし・・・観察眼?!
ライブ感を大切にしているというASUKAさんは、オンエアー中に英語で作文、
瞬間・瞬間の雰囲気をリスナーに伝えようと心掛けているとのこと。

DSC08910.JPG

最後の私のコーナーでは、「なごやかさ」を紹介させていただきました。
ビニール傘のシェアリングが、名古屋に定着するよう、頑張りたいと思います。
初対面ながら、ノビノビと話させていただきました・・・
ASUKAさん、ありがとうございました。

DSC08917.JPG

ASUKAさんと野口さん、全く対称・・対極的な個性(静と動)・・・

才色兼備な二人のIJとご一緒できることに幸せを感じずにはいられません!

DSC08916.JPG

本日のフォトグラファーもディレクター 飯田さんでした。
(ASUKAさん、飯田さんとは◎◎◎チ仲間・・・盛り上がりましたね)

ASUKAさん、飯田さん、「なごやかさ」のサポーターになっていただき、
ありがとうございました。

磯谷祐介(zipFMナビゲーター)さんとMODECO水野社長が研究室に。
MODECOは、大須にできたばかりのエコプロダクトの会社&ショップ。

DSC08892.JPG

MODECO × Ti/Di 始動
来年度の研究室とのコラボプロジェクトが始動。
なんと、伊藤研究室の学生12人のデザイン案を、ある水準をクリアすれば、
全部製品化するとのこと・・・ほんとうか・・・凄いではないですか!?

DSC08893.JPG

産業廃棄物になってしまう内装材のクロスや自動車のタイヤなどを再利用、
プロダクトや家具、インテリア用品としてデザインの力で製品化します。

3月中旬にキックオフの予定です。随時、報告していきます!

遅ればせながら、つづきの報告です。
20時20分頃、名古屋の出番がきました・・・
skypeによる中継で、世界の200都市とつながりました! 

DSC08864.JPG

まさに、日本文化を世界発信! 久田舜一郎先生がを披露。
鼓の音と声、そして自然界から宇宙までを連想させる映像が空間を包みました。

DSC08869.JPG
DSC08873.JPG

能にみる日本文化の精神性を語られました。世界に日本の心が発信でき嬉しいかぎり。
特に外国人からみると、インパクトがあったと思います。
その後は、清水陽子さんとJulian Bashoreさんによって名古屋の文化・芸術をプレゼンいただきました。

DSC08876.JPG

最後は参加者全員がステージに上がり、世界へメッセージ!
感動です・・・

DSC08878.JPG

こんな方も駆けつけてくれました。
世界を繋ぐイベントには打ってつけの人物。
細川昌彦先生(元中部経済産業局長、現在、中部大学教授)、これこそ、名古屋のつながり力・・・細川先生が提唱するグレーター・ナゴヤの一つのカタチです。

DSC08880.JPG

土、日曜と連続して岐阜でイベント。土曜の夜はPKNで、一旦名古屋へ
日曜の朝は名古屋大学で、日本建築学会東海支部の研究発表会・・・そして、また岐阜へ

DSC08775.JPG

日曜早朝の第一セッション・・・伊藤研究室の学生4名が占めているため、寂しいくらい聴衆がいない状況・・・。
司会は、長者町まちづくりでもご一緒の村山先生(名古屋大学)。

DSC08883.JPG
DSC08884.JPG

まるで、伊藤研のゼミに村山先生をゲストでお招きしての発表会!
といっても過言でない・・・
途中、吉村先生(日本福祉大学)も合流、そして徐々に増え始め・・・

第二セッションは私の司会・・・他研究室の発表を聞くのは勉強になります。

今年は研究も、更なる拡がりと深度をもって取り組みます!

1  2  3  4  5