TAKANORI ITO
Associate Professor
Design Director
伊藤 孝紀(いとう たかのり) 1974/10/17 Type AB
1974年三重県生まれ。94年TYPE A/B設立(有限会社タイプ・エービー)。名城大学建築学科卒業。名古屋市立大学芸術工学研究科博士後期課程満了。 2007年より名古屋工業大学大学院 准教授・博士(芸術工学)。家具からインテリア、建築、都市計画までを一つの環境と捉えデザインの研究と実践を行っている。行政・企業・市民を巻き込んで、社会・世界に向け活発に活動中。

www.type-ab.com

2010年3月アーカイブ

Image030.jpg

gre-eco(緑化路面駐車場・エコステーション)プロジェクトは、ドンドン進行中!
本日は、Plug-in Hybrid Car の試乗と電気ステーションを体験してきました。
ナビゲーターは、豊田通商の西島さん、佐藤さん!
名古屋駅から電気ステーションがある豊田市役所までドライブです。

100331_1.jpg

豊田市役所には、電気自動車専用の電気ステーションが、6台分あります。
豊田市内には、11カ所の施設21基の充電器が設置されています。
屋根の上には、ソーラーパネル(1台当り1.9kW)が設置され、蓄電できるシステム。

100331_2.jpg

豊田市役所の担当者に、詳細を説明いただきました!
充電スタンドは、最新式・高速充電器(AC200V/16A/3.2kW)。
分電盤によって、電気のフローも表示されます。

100331_3.jpg

エヴァンゲリオンのような、充電プラグ。
満充電時に電池だけで、23.4km走行可能。電池がなくなると普通のプリウス・・・
充電時間は、高速充電器で約1.5時間。家庭用100V電源では約3時間掛かります。。。

100331_5.jpg

一台分の蓄電池!驚きの蓄電数・・・
電池容量は、8.4kWh。

100331_6.jpg

災害時には、照明器具や通信機器などに電力が供給できます!
家庭用コンセントも併設。

100331_7.jpg

ここまで進んでいることに驚きです!

問題は、費用ですね・・・こられで*億円かかるそう・・・一般普及までは、
しばらく掛かるかな・・・

とは言うものの、名古屋市内で初めてのエコ・ステーションを計画中!
設えとして、緑化と雨水利用、ソーラーパネルのハイブリッドができるといいな・・・

ROBO × DESIGN(通称:ロボデザ)プロジェクトが始動!
ロボといえば、もう皆さんおわかりでしょう・・・

R0010039.JPG

ロボット社長こと、LAURA Bloggerでもある後藤社長です! 

展開したいプロジェクトが、いっぱいで、まだまだ具体的にお話しできないのが残念ですが・・・前のめりに進行していきます!←ロボット社長の名言

おや〜またまた、仕掛人のお姿が、深夜今頃の時間はラジオから声が聞こえるかも・・・

エコプロダクトで話題のMODECO と伊藤研究室(Ti/Di)とのコラボ企画が始動!
水野代表から学生達に、商品企画デザインコンペの概要が提示されました。
この企画の仕掛人  磯谷祐介(ZIP FMナビゲーター)さんも参加。
(研究室担当:坂井、山本)

R0010032.JPG

MODECOは、建築現場で出る廃材や建材メーカーの在庫処分品、中古パソコンなどに、絶妙なデザインを施すことで、商品を産みだし販売しています。大須にお店をオープン。
先日、学生達は、大須の店舗を視察、見学に行ってきました。そして、
本日、水野さんから商品化へ向けて学生に期待する想いと、内容をお話いただきました。

R0010034.JPG

学生達は、水野さんの想いに応えるべく、エコ素材(廃材や在庫品など)を探し、その素材を用いた商品のデザイン案を提示します。
全員の案が商品化される可能性もありますが、逆に商品化、該当者無しの可能性も・・・

デザイン発表と審査会は、5月中旬!
ゲスト審査員も招聘し、公の場で行う予定です。

R0010036.JPG

詳しい内容は、4月3日土曜 産学官連携オープンゼミでも発表します。

この様子は、サカエ経済新聞青木編集長に取材いただきました!

青木さん、ありがとうございました。

大ナゴヤ大学の特別授業が、ピカデリー1でありました。 
限りなくピカデリーの最後が近づいています・・・

R0010025.JPG
R0010011.JPG

名古屋を舞台にしたハリウッド映画があったことに驚かされました!
皆さん、知ってましたか??

ハンテッド」1995年/アメリカ/110分
監督:J.F.ロートン 出演:クリストファー・ランバート、ジョン・ローン
※名古屋から映画が始まり、新幹線内で真剣のバトル・・・

ミスター・ベースボール」 1992年/アメリカ/110分
監督:フレッド・スケピシ 出演:トム・セレック、高倉健
※中日ドラゴンズ全面協力の映画・・・ナゴヤ球場が舞台

他にも名古屋を舞台にした映画ってあるのかな?
今度、LAURA Blogger 松岡ひとみさんに聞いてみよう!

R0010022.JPG

大ナゴヤ大学のスタッフ陣も、もちろん参加していました。
原田さとみ姉さん、青木さん(サカエ経済新聞)、森田さん(名駅経済新聞)、高橋さん(クーグート)・・・

第二土曜日は、通常授業です! 皆さん、参加してくださいね。

TITLE  Sparkling Wine

家で呑むのが好きなので、こっそり買ってくるのですが・・・

Pinot Rose Spumante Brut NV Santero
《イタリア/ピエモンテ/ロゼ/泡/ピノ・ビアンコ70%、ピノ・ネロ30%/辛口》
R0010005.JPG

コルクを抜いた後のユーモアまで、デザインされています!
さすが、イタリー

R0010006-1.JPG
R0010007-2.JPG


TITLE  ONE WORD 18

伊藤研 学生によるONE WORD」です。
伊藤研では、学生が新聞やニュースに出てくる気になる言葉を一つ選んで、その意味を調べ、誰にでも簡単に説明できるようまとめるゲームを行っています。先回の「ONE WORD」はこちら

■カーボンナノチューブ(carbon nanotube

炭素の同位体の一つ。1991年日本の飯島澄男は電子顕微鏡でフラーレンを観察中、フラーレンが横に延びて円筒状になり、一端が丸く閉じている分子を見いだし、それをカーボンナノチューブと名付けた。直径数十nm,長さ数μmで、その細さは髪の毛の約1/10000と極めて細かい。カーボンナノチューブは、フラーレンと違って有機溶媒に溶けないが、化学的に安定であり、導電性で機械的強靭(きょうじん)性などすぐれた性質をもっているため、微小電子デバイス、探針プローブ、薄型ディスプレイ、その他多くの用途が開発されている。またこれにしたがって生産量も大きなものとなっている。

大学院生:内木智草

 

NIE=Newspaper In Education

Newspaper In Educationの略で、新聞を使って授業をする取り組みを言います。活字離れなどの問題を解消するため、また新聞の活用によって授業を活性化させようとの目的で行われるようになりました。授業に新聞を取り入れるNIEは実施した授業にさまざまな成果をもたらし、授業の活性化、子どもの社会的な関心の拡大、親子や子供同士の会話の創出などの効果が報告されています。

大学院生:杉山浩太

 

■プレオーガニックコットン=(Pre-organic cotton)

無農薬栽培を始めて3年未満の綿。有機栽培綿であるオーガニックコットン は、3年以上農薬や化学肥料を使っていない土地での栽培が認証の条件となっている。オーガニックコットンとしての認定までの移行期間は生産が減って農家の 収入も減るために、その期間に栽培された綿を「プレオーガニックコットン」として株式会社クルックと伊藤忠商事繊維カンパニーが共同で買い取り、無農薬栽 培の拡大の後押しをしようというものである。

大学院生:富田有一

 

■アウトレットマンション=Outlet apartment house

棟内のモデルルーム物件や売れ残った物件、まとめ売りの物件を不動産業者が買い取り安く提供するマンションのこと。棟内モデルルーム物件を家具付きで安価で提供することは従前からあったが、不景気を背景にマンションが売れなくなったことから、不動産業者が資金繰りのために多少の赤字が出てもキャッシュに変える必要があることから、売れ残りの物件を販売価格よりも安価(20%〜30%割引)で提供する。

大学院生:金子慶太

Blogの内容が研究室の活動中心になりがちですが、事務所(TYPE A/B)も活動中!
たとえば、家具やインテリアだけでなく住宅設計も進んでいます。
昨日は、施工業者との請負契約。

R0010009.JPG

住宅設計の相談があってから、希望をヒアリング、そして2〜3案を提示。
その後、設計契約。 
数回キャッチボールを行い基本設計と施工見積の提示。
見積額と予算との調整後、施工業者と工事請負契約・・・と進んでいきます!

住宅設計は、建築という箱の設計だけでなく、ライフスタイルに関わる家具やインテリア、テラスや庭など、すべてが重要な要素です。






TITLE  News Paper

中日新聞社中村禎一郎さんに研究室の活動を取材いただきました!
今週、掲載されるそうです。

RIMG0001.JPG

産学官連携オープンゼミ

Transmission 2010 spring

日時:201043日土曜13:0016:00

場所:名古屋工業大学 2号館1 F1教室(正門を入って、正面の高層棟1階です)


なぜか・・・安江社長らしき方もいるようですが・・・

TITLE  5W×1H×3P

産学協同プロジェクト(5W×1H×3P カケアワセ)進んでいます!
FLANNEL SOFAで打合せ。(研究室担当:富田・坂井)

RIMG0014.JPG

昨年、NDW2009で発表した「RONDO」が、革新的にグレードアップ!
和田社長の職人魂による渾身の一作になっています。
そのため、ディテール含め幾何学スフェリコンを表現し、継ぎ目のないシンプルな製法で完成しています。正直、完成度が高く感動しました!
春から、各メディアにて発表予定です。 今までの経緯は、こちら

IMG_9393.jpg
IMG_9402.jpg

さらに、驚くべきは、もう一つのストーリーである売ることを目的にしたソファ開発。
(RONDOとは別に、商品化を前提とした、今月までの期間限定でデザイン提案)
フランネルソファの和田社長と村上氏を、唸らせ、納得させるデザイン案を、
大学院生 富田がやってくれました!

何度も私と、和田社長、村上氏にアイデアとデザイン提案を繰り返した結果だと思います。飽くなき地道な取り組みが、結果として近道です。
先ずは、デザイン採択に祝!

今秋、発売に向け急遽、商品展開されます!
学生への格別な配慮と、素晴らしい表現の場を与えていただいた和田社長と村上氏に、
心より感謝申し上げます。

1  2  3  4  5  6