TAKANORI ITO
Associate Professor
Design Director
伊藤 孝紀(いとう たかのり) 1974/10/17 Type AB
1974年三重県生まれ。94年TYPE A/B設立(有限会社タイプ・エービー)。名城大学建築学科卒業。名古屋市立大学芸術工学研究科博士後期課程満了。 2007年より名古屋工業大学大学院 准教授・博士(芸術工学)。家具からインテリア、建築、都市計画までを一つの環境と捉えデザインの研究と実践を行っている。行政・企業・市民を巻き込んで、社会・世界に向け活発に活動中。

www.type-ab.com

2010年6月アーカイブ

大ナゴヤ大学 総会&懇親会が名工大2号館ラウンジでありました。
開校後を振り返り、運営に関する課題・寄付金の使途などについて確認するとともに、参加者とともに、今後の方向性について意見交換を行う会です。

R0011968.JPG

先ずは、加藤学長から現状報告、その後は、意見交換会。大ナゴヤ大学の大きな幹に、各自の意見を掲示します。
本日は、子どもを連れての参加・・・イクメン?! 
「意見紙を貼ってきて」と頼むと、スタスタと貼りに行ったうちの子を、原田さとみさんが拉致・・・しかし、それだけではなく・・・

R0011972.JPG
R0011988.JPG

お姉さん達に囲まれ、ハーレム状態!? ・・・息子よ、羨ましいじゃないか。。。

R0011992.JPG
R0011974.JPG

未来へと躍進する大ナゴヤ大学に乾杯、そして記念撮影。

誰でも学生として参加でき、何処でもキャンパスになる大ナゴヤ大学の授業は、一過性のイベントではなく、確実に参加者を増やし多くの支援者と支援企業を増やしています。
それは、企業とのつながりによって、新たなビジネスを創造したり、マチを活性化するゼミなどの取り組みによって、まちづくりへと波及しています。

10年後は、市長はじめ全市民が、大ナゴヤ大学の学生になることを夢見ています。


この二日、PKNとMODECO、大ナゴヤ大学と名工大でのイベントが続きましたが、まったくもって誘致しているわけではありませんので悪しからず。
(大学でおこなうと、私の業務は増え大変です・・・大学の宣伝にはなりますが・・)

名古屋にこういった市民活動や展示会などが、気軽にできる空間(安価で借りられ広さがあり市民に開かれたスペース)がないことが問題なのです!

一方、大学が市民に開かれた場になることは良いことだと考えています。


TITLE  MODECO × Ti/Di

昨夜21時30分過ぎからMODECO×Ti/Di公開審査会が開始。Ustreamで同時配信。
夜遅くからにも関わらず、Twitterも含め、多くの参加者の方々に感謝申し上げます。

R0011913.JPG

10名の学生が、一人2分づつプレゼン。その後、ゲスト審査員から質疑。
途中、会場からやTwitterでの意見も反映。司会の磯谷祐介さんの手腕が光ります!

R0011918.JPG
R0011921.JPG
R0011919.JPG

ゲスト審査員には100点満点で採点いただき、最後に集計し各学生のデザインに順位がつけられました。
審査員の皆さんからは、エコロジーやエネルギーなど環境問題から、デザインのあり方や取り組む姿勢まで幅広いご意見をいただきました。間接的に学生を通して私が評価されている分けですね・・・今後の研究室の活動と指導方法の参考にしなければ。。。

R0011922.JPG

一連の様子は、LAURA Channelで見ることができます。こちらからどうぞ。

審査結果をもとに、最終的にどの提案が商品化されるかは、
6月30日(水) MODECOホームページ内で発表を致します。

夜が早い名古屋にとって、夜のイベントの強化に敢えて挑戦したこと。
一方、Ustream、Twitterを用いて自宅に帰宅後、気軽にPCでの参加を可能にしたこと。
また、デザインに対する「派手や装飾的、使いにくい、値段が高い・・・」などの一般的な偏見をなくし、デザインの力と可能性を伝えたかったこと。
さらには、デザインの提案から商品化されるプロセスを公開することで、環境問題への意識向上や身近に使っているモノや空間への愛着や関心へとつなげたいこと。

こういった想いを実現すべく、実験的におこなったのが今回の公開審査会です。
まだまだ、問題点が多く実験的要素が強いですが、継続して続けますので、皆さんに応援いただけると幸いです。

今回は、磯谷祐介さんはじめ、審査員の方々のご厚意と、安江社長はじめリンクスターのご協力があって成り立っております。ありがとうございました。


審査員

広田奈津子(COP10生物多様性アドバイザー)

清水陽子(RADIO-I IJ、アーチスト)

空木マイカ(ZIP FM ナビゲーター)

広瀬憲一郎(visknow代表、アートディレクター)

山田康弘(NHKアナウンサー) 

鈴木修一郎(株式会社ウェイストボックス 代表取締役)

司会進行・コーディネーター

磯谷祐介(ZIP FM ナビゲーター)

USTREAM配信

株式会社リンクスター


それにしても、私のトークはいただけなかった・・・まったく冴えていない。。。
健康身体面の問題もありますが、またまた反省です。。。


昨夜18時過ぎからPKN vol.5が、名工大 校友会館で開催されました。
今回も司会は、LAURA Bloggerでもある清水陽子さんと朝日さん。

R0011893.JPG
R0011877.JPG

小雨が降るなかの開催でしたが、多くの方々(約200名)に来ていただきました。
今回の先発は、名古屋市市民経済局の武馬さん!ユネスコ・クリエイティブシティネットワーク(デザイン)からスタート。

R0011880.JPG
R0011898.JPG

LandscapeMusicの演奏や美容師によるヘアメイクの実演など多彩なプレゼンばかり!
LAURA Blogger ロボット社長こと後藤大介さんも登場しましたよ。

R0011911.JPG
R0011902.JPG
R0011910.JPG

多くの方々に参加いただき、心より感謝申し上げます。



本日は、名工大で二つのイベントが同日開催されます・・・名付けて両A面イベント。
LAURA Channelも、すっかり準備周到! さすが、安江社長。

先ず、18時からは PKN vol.5・・そして、21時30分からはMODECO×Ti/Di公開審査会
今朝のNHKニュースでも紹介されたと聞いています。
天気も持ちそうですよ・・・是非、お越しください。

会場準備とリハーサルなど、すでに現場は動いています!

R0011873.JPG
R0011870.JPG
R0011871.JPG
R0011874.JPG


TITLE  RADIO 24

本日朝は、ラジオ(RADIO-i 79.5FM morning live) 野口美穂さんとのラスト生放送
少々感傷的に、かつ最後ということで緊張気味な私・・・1月スタートより皆勤賞・・・24回目の放送でした。気合いを入れて発声したら、コメント内容に頭が回らず・・・

R0011859.JPG
R0011861.JPG
R0011863.JPG

私のコーナーでは、大ナゴヤ大学の7月の授業内容を紹介→詳細はこちら

途中、野口さんとの最後放送であることを告白! そして、その後は私と野口さんの役割を入れ替えて、私が野口さんに質問攻めにしました。
野口さんが、私との思い出やエピソードを話してくれたので・・・涙ぐむシーンも。。。
慣れないラジオの生放送で、何度も野口さんに助けられました。。。
半年間、野口さん、ありがとうございました!

放送終了後は、涙の抱擁。 そして、最後は記念撮影!

R0011866.JPG
R0011868.JPG

私との放送は最後となりましたが、野口さんの放送は明日が最後です!
明日はリスナーとして野口さんの放送を聞きますよ。

また、私のコメンテーターは来週も続きますから・・・よろしくお願いします。

R0011865.JPG

来週からは桑原さん(写真・右)とのコンビになります!
さあ、どんな放送になるのか、またまた緊張ですが、お楽しみに。


栄ミナミ音楽祭ナゴヤリンなどで有名な栄ミナミの地権者の方々と名古屋市の方々と打合せ。産官学連携してまちづくりマスタープランの作成をおこないます!

R0011843.JPG

先ずは、街路などを計画・デザインする前に、自転車と歩行者を中心に調査を始めます。
そして調査・分析結果をもとに計画・デザインへと昇華していきます。

R0011849.JPG

今月から始め、早ければ秋口には草案を提示し、10月からの名チャリの社会実験と同時に栄ミナミのまちづくり独自の社会実験を行う予定!

また、「なごやかさ」の設置も7月3日より、栄ミナミへと拡張します。



ついに、明日(25日金曜)に迫っています!
名工大で二つのイベントが同日開催されます・・・名付けて両A面イベント。

先ず、18時からは PKN vol.5・・そして、21時30分からはMODECO×Ti/Di公開審査会!
是非お越しください。

vol.5_flyer.jpg
modeco.jpg

万一、やもない事情で来られない人のために、UstreamとTwitterで配信します。



TITLE  nagoyakasa press

なごやかさ」さっそく、多くのメディアに取り上げていただきました!
各新聞だけでなく、テレビ、ラジオでも紹介されています。どんどん広まると良いな。

R0011831.JPG

先ずは、中日新聞の中村記者。23日水曜日の朝刊に掲載。web版はこちら

R0011819.JPG

続いて、中部経済新聞の川上記者。システムの仕組みや社会実験の背景を説明。

R0011835.JPG


「なごやかさ」とは関係ないですが、先日のウエスティン・キャッスルホテルの「エコ・パーキング」が、名駅経済新聞BUAISOに掲載されました。

フランネルソファとの産学連携プロジェクト「5W×1H×3P」で開発したソファ「RONDO」が、新建築7月号に掲載されます。

なごやかさ」レンタルビニール傘の社会実験が、一昨日からスタートしました!
初日は、time for livin' の武山匡哉さんのお店に集合・・・そして、開催セレモニー。
栄4〜5丁目の散歩廻の皆さんのご協力のお蔭で開始することができました。

R0011811.JPG
R0011825.JPG

研究室学生一同、団結して社会実験に取り組みますので、
利用者登録、サポーターへの申込みの程、よろしくお願い申し上げます。
info@nagoyakasa.org


なごやかさチラシ01.jpg



TITLE  Workshop

名古屋開府400年記念事業・開府500年のまちの姿懇談会

学生ワークショップ 「100年後の名古屋を創る」が行われています。

8大学28名の学生が参加・・もちろん当研究室からも3名の学生を送り込んでいます!


P1000670.JPG
P1000734.JPG

学生達の創造力と想像力が溢れる提案がされました。
合計4回のワークショップを経て、10月末には、
河村市長へのプレゼンテーションの機会もあります。

名古屋の未来は、若者の手に掛かっています!魅力あるプランを期待したいところ。


第4回ワークショップ

日 時 平成221031日(日) 1330分~1630

場 所 名古屋都市センター 11階 ホール

内 容 最終発表(懇談会委員、市長の前で発表)


1  2  3  4  5