TAKANORI ITO
Associate Professor
Design Director
伊藤 孝紀(いとう たかのり) 1974/10/17 Type AB
1974年三重県生まれ。94年TYPE A/B設立(有限会社タイプ・エービー)。名城大学建築学科卒業。名古屋市立大学芸術工学研究科博士後期課程満了。 2007年より名古屋工業大学大学院 准教授・博士(芸術工学)。家具からインテリア、建築、都市計画までを一つの環境と捉えデザインの研究と実践を行っている。行政・企業・市民を巻き込んで、社会・世界に向け活発に活動中。

www.type-ab.com

TITLE  RADIO 29*5

本日朝は、ラジオ(RADIO-i 79.5FM morning live) 桑原麻美さんとの生放送!
ラニーニャ現象、マイ・アイスクリームスプーン、屋上緑化、スペインの闘牛が動物愛護で禁止問題などにコメントさせていただきました。

R0012329.JPG

今週は、先週にひき続き、「家具」椅子をテーマに話しました。概ね下記の内容です。


椅子を探しに、ギャラリー巡りならぬ、インテリアショップ巡りができるよう販売しているお店、「REAL Style」と「YAMATOYA Y'S CASA」を紹介。


 フリッツ・ハンセン社は、1872年に家具職人のフリッツ・ハンセンによって創業されました。それ以来、デンマークはもちろん、世界のデザインの歴史において確かな存在感を発揮し続けています。このような家具メーカーは、世界的にも他に例がありません。すばらしい職人技、個性豊かなデザイン、そして圧倒的なクオリティは、そのすべての製品に共通する特徴です。革新的な技術と新しい素材を巧みに結びつけて、フリッツ・ハンセンのために美しく機能的な家具のコレクションを作り上げたのは、世界をリードするデザイナーや建築家たち。アルネ・ヤコブセン、ポール・ケアホルム、ピート・ハイン、ヴィコ・マジストレッティ、をはじめ、長い歴史の中で多くのすぐれた人材が起用されてきました。彼らがデザインしてアイコン的な存在になった名作家具は、数えきれないほどです。

  フリッツ・ハンセンの哲学は、その歴史に裏づけられています。斬新で、シンプルで、造形美にあふれ、オリジナリティを備えたデザイン。それはモダンでありながら普遍的です。フリッツ・ハンセンの家具は、時代を先取るとともに、上質な素材の力を最大限に引き出してきました。

 

アルネ・ヤコブセン

  1902年、デンマーク コペンハーゲンで生まれる。1927年デンマーク王立芸術学校卒。1930年までの3年間ポール・ホルソーの建築事務所で働く。20世紀モダニズムを代表する建築家、ル・コルビジェ、ルードヴィッヒ・ミース・ファン・デル・ローエらの影響を受ける。

 1950年デンマークの家具メーカー「Fritz Hansen(フリッツハンセン社)」と仕事を始め、2年後の1952年、3次元曲面を持つプライウッドチェア「The Ant(アント チェア)」が生まれる。その後も、自身が設計したコペンハーゲンのSASロイヤルホテルのためにデザインした The Egg(エッグ)」「The Swan(スワン)」など、デイニッシュ・デザインを世界的に広める事となる作品を送り出した。

 彼の最も知られた作品は1955年のセブンチェアであり、500万本以上を販売している。 セブンチェアは、1963年ルイス・モーレイの有名なクリスティーン・キーラーのヌード写真において使用された。以降、セブンチェアは姿勢をデッサンする多くの肖像に使用されている。

 日本でもカフェやレストランやメディアで目にしている人も少なくないチェアとなっていますが、そんなことは抜きにしてまずは椅子としての素晴らしさに惚れてしまいます。外見の美しさもさることながら、成型合板が生む座った時の適度なしなりと、左右に大きく広がった背もたれが包み込む様な安心感を与えてくれるのです。


・シートについて

座面は薄い9枚レイヤーの積層合板で構成されており、外側を美しい木目の仕上げ板で挟み、その下にコットンを挟み込み、3枚目を横目に使い、中央は縦目使いにし、椅子のカタチに3次元成型した高度な技術で作られています。


・スタッキングについて 

セブンチェアは、積み重ねる(スタッキング)ことができます。使わない時には簡単に積み重ねることができて便利です。たくさんのチェアを使うオフィスや公共の場でも長年活躍してきました。また、積み重ねたときに、スチールパイプでチェアの座面が傷まないように、座面の裏のスチールパイプに4点の保護パーツが取り付けられ、これが積み重ねた時に、座面に触れるようになっています。


・サイズについて 

キッズ用からカウンター用のハイスツールまで、多様な目的に合わせた、サイズバリエーションの豊富さも魅力の一つです。


・仕上げについて

仕上げも様々。【ラッカー】木目が見えなくなるまでカラーで塗り重ね、ラッカーで仕上げています。ツルッととしたつやのある仕上がりです。【ペインテッドビーチ】木目が若干見える塗装です。【カラードアッシュ】木目を生かしつつ、カラー塗装で仕上げています。角度によって木目がはっきりと見える、つやを抑えたしっとりとした仕上がりです。木目は1点1点異なり表情があります。

 

フリッツ・ハンセンの正規ディーラーが名古屋にもあります!

ちなみに、先週紹介しましたハンス・ウェグナーの椅子も体験できますよ。

週末、家具を体感してみてはどうでしょうか?

 

REAL Style Head shop

460-0015 名古屋市中区大井町1-41

TEL 052-323-6262

 

YAMATOYA Y'S CASA (ヤマトヤワイズカーサ)

481-0038 愛知県北名古屋市徳重大日1

TEL 0568-21-0211

 



Comments