TAKANORI ITO
Associate Professor
Design Director
伊藤 孝紀(いとう たかのり) 1974/10/17 Type AB
1974年三重県生まれ。94年TYPE A/B設立(有限会社タイプ・エービー)。名城大学建築学科卒業。名古屋市立大学芸術工学研究科博士後期課程満了。 2007年より名古屋工業大学大学院 准教授・博士(芸術工学)。家具からインテリア、建築、都市計画までを一つの環境と捉えデザインの研究と実践を行っている。行政・企業・市民を巻き込んで、社会・世界に向け活発に活動中。

www.type-ab.com

2013年2月アーカイブ

中日新聞社主催の「昇龍道シンポジウム」に登壇しました。2月19日(火)中日新聞朝刊に詳細な内容が紹介されています。各地区の取り組みが連携し、地域としての魅力づくりにつながれば良いですね。
2013.02.19_中日新聞2.jpg

遅ればせながら、2月8日の出版記念「名古屋の街づくりを考える会」には、多くの方々にお越しいただきました。
350名を超える参加者。ご挨拶できずじまいで失礼した多くの皆さんに申し訳なく思っております。
この会を機会として、街づくりの活動が一つにつながり、名古屋、しいては中部圏の発展へと向かうことを心から望んでおります。ご出席いただいた皆様、ありがとうございました。
当日の様子はこちら→WEB

604031_490402097683880_1750397631_n.jpg

TITLE  2 BOOKS

2冊の著書発売中!

伊藤孝紀著、『名古屋魂 21世紀の街づくり提言書』(中部経済新聞社)と

『まちを演出する 仕掛けとしてのデザイン』(鹿島出版会)が発売されています。

 

どちらの書籍も「街づくり」をテーマにした内容であり、相互補完する内容と、

装丁デザインも対になっています。

 

『まちを演出する』では、デザインの可能性を追求すると共に、

新たな13キーワードと26プロジェクトを紹介しています。
一方、『名古屋魂』では、名古屋駅地区と栄地区を対象に、歴史的背景を踏まえながら、

現在実践されている活動を紹介しています。

 

2冊ともに、大型書店やオンラインショッピングサイト、アマゾンなどで発売されております。

アマゾン⇒http://goo.gl/axT7r

273ead6f102497ea2b7b64d1c4b4e4c3-315x196.jpg

1