TAKANORI ITO
Associate Professor
Design Director
伊藤 孝紀(いとう たかのり) 1974/10/17 Type AB
1974年三重県生まれ。94年TYPE A/B設立(有限会社タイプ・エービー)。名城大学建築学科卒業。名古屋市立大学芸術工学研究科博士後期課程満了。 2007年より名古屋工業大学大学院 准教授・博士(芸術工学)。家具からインテリア、建築、都市計画までを一つの環境と捉えデザインの研究と実践を行っている。行政・企業・市民を巻き込んで、社会・世界に向け活発に活動中。

www.type-ab.com

2015年12月アーカイブ

昨夜は恒例の研究室と事務所の合同忘年会! OB・OGも来てくれるのがほんとうに嬉しい。
今年最後は、みっちり修士論文ゼミに加え・・・なんとか年末引き渡し物件が竣工、新年早々に着工する物件も重なり・・・怒涛の年末。そのため、お誘いいただいた宴にも行けず失礼しています。

IMG_9110.JPG

2次会に参加したいと強請る小1の息子(笑)。結局一緒に深夜まで、すでに不良息子か・・・
皆さん、良いお年をお迎えください。

TITLE  教員公募

一緒に「COLLAGREE」を研究する仲間を募集しております。
下記の公募内容をご覧ください。若手の研究者、デザイナーには良い環境だと思います。

詳細はこちら→https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D115120992&ln_jor=0

[機関の説明]
JST(科学技術振興機構)が推進するCREST(戦略的創造研究推進事業)研究領域「人間と調和した創造的協働を実現する知的情報処理システムの構築」の名古屋工業大学拠点「コレクティブインテリジェンス研究所」において,研究開発を行うプロジェクト担当者を募集します。

[仕事内容(業務内容等)]
コレクティブインテリジェンス研究所のメンバーとして,教員および参画企業・研究所メンバーと連携し研究開発を進めます。特に,不特定多数を対象に合意形成を可能にするシステム(COLLAGREE)を中心に、行政の政策提言から企業の商品開発まで多岐に及ぶ活用可能性を実証していきます。デザイン学,情報工学,人間工学,認知科学,都市計画などの研究分野を横断する視点から研究を行います。心身機能の能力や人の意欲・思いを大切にした人間と情報空間との関わりについて具体化し,社会へ実装することを目指します。

1