TAKANORI ITO
Associate Professor
Design Director
伊藤 孝紀(いとう たかのり) 1974/10/17 Type AB
1974年三重県生まれ。94年TYPE A/B設立(有限会社タイプ・エービー)。名城大学建築学科卒業。名古屋市立大学芸術工学研究科博士後期課程満了。 2007年より名古屋工業大学大学院 准教授・博士(芸術工学)。家具からインテリア、建築、都市計画までを一つの環境と捉えデザインの研究と実践を行っている。行政・企業・市民を巻き込んで、社会・世界に向け活発に活動中。

www.type-ab.com

casaの最近のブログ記事

TITLE  aoihana

住宅特集5月号に「aoihana」が掲載されています。高齢者社会に向け建築家が何ができるか?の一つの解答として取り組みました。ここ数年の高齢者を対象とした心理や動作などの研究知見を、家具や照明レベルから建築に昇華したモデルです。

JT00018031_cover.jpg

TITLE  niwa-Terrace

niwaniwa_010.jpg

niwaniwa_011.jpg

昨年、完成した住宅の仕事を紹介します(建築家・デザイナーの腕も見せろ!といった強い要望がたくさんあり・・・)。中庭 or テラスを中心に太陽光が入り、風が抜ける気持ちの良い住宅です。
常時、物が溢れないよう壁面には十分な収納。そして床・壁面収納・テーブル、椅子など家具の色彩を合わせ、白い壁面には奥行きとつながりを演出するためにホワイト面とグレー面で構成(写真だとわかりにくいかな・・)。

niwaniwa_023.jpg

niwaniwa_018.jpg

niwaniwa_021.jpg

夜はライティングでムードある雰囲気を演出。インテリアは暖色系の照明を用い、テラスは舞台装置で用いる白色系の高輝度照明を照射。テラス部分が照明器具のようになるべく光りの境界が浮き上がります。




1