TAKANORI ITO
Associate Professor
Design Director
伊藤 孝紀(いとう たかのり) 1974/10/17 Type AB
1974年三重県生まれ。94年TYPE A/B設立(有限会社タイプ・エービー)。名城大学建築学科卒業。名古屋市立大学芸術工学研究科博士後期課程満了。 2007年より名古屋工業大学大学院 准教授・博士(芸術工学)。家具からインテリア、建築、都市計画までを一つの環境と捉えデザインの研究と実践を行っている。行政・企業・市民を巻き込んで、社会・世界に向け活発に活動中。

www.type-ab.com

アートラボあいちがお送りする、まちとアートの出会いの一大企画が、
下記の「百人百景」です!是非ご参加下さい!

会場デザインは、私の研究室がおこないます。
===
「名古屋百人百景 − わたしが見つけたまちの新名所 100人撮影会 − 」
現在100名募集中!!  
 
名古屋市城下の「碁盤割」のまちなみで100人撮影会があります。
まちのなりたちを少し学んでから、使い切りカメラ片手にまちに繰り出し、
ファインダーを通して、あなただけの発見をしてみませんか。
 
まちを切り取る!シャッターチャンスをフィルム一本(写ルンです)にかける!
参加は100名さまきりです。是非、お早目のお申込みをお願い申し上げます。
 
===
開 催 日|2015年11月1日(日)
集   合|11:00(受付開始10:00)
終   了|カメラ回収時(13:00~18:30)
集合 場所|アートラボあいち大津橋
参 加 費|無料
撮影エリア|名古屋城下の碁盤割エリア
講   師伊藤正博氏(堀川文化探索隊)※当日まちの成り立ち講座が30分あります。
参加 資格|10歳以上(10歳未満の親子連れの参加可)
使用カメラ|レンズ付きフィルム(写ルンです)各自1台を配布
参加 人数|100名(事前受付先着順)
申 込 み|info@artlab-aichi.com
(名前・年齢・E-mailアドレス、電話番号、住所をご記入の上)
※イベント詳細はこちら
http://www.artlab-aichi.com/イベント/ <http://www.artlab-aichi.com/イベント/>
===
主催・お問い合わせ|アートラボあいち(運営:NPO法人まちの縁側育くみ隊)
Tel 052-961-6633 (金・土・日・祝11:00〜19:00)
国際芸術祭あいちトリエンナーレ2016を控えて、
まちなかアートセンター「アートラボあいち」が再始動しました!
http://www.artlab-aichi.com/

s百人百景チラシ-1.jpg
s百人百景チラシ-2.jpg


TITLE  MESH

本日は、MESHセミナーに、加藤吉宏先生(愛知産業大学教授)が登壇。
加藤和雄会長(大同大学教授)と私がコメンテーター。二人の加藤先生は、名工大OBで博士号を取得している。議論は白熱、空間デザインの奥深さを実感! 
その後、加藤吉宏先生の教授就任と出版の祝賀会。その後も、懇親会はつづき語り合える良い時間となりました。

DSC_0844.jpg

シンポジウムは、「名古屋都心部のエリアマネジメントについて」をテーマに、栄地区、名駅地区の互いの公共空間の利活用に関する取組みの紹介と、さらなる魅力向上をするための連携等について、トークセッションを通じ理解を深めていただければと思い企画しました。→参照、名駅街協のFB

名駅地区や栄ミナミ地区の情報共有(社会実験の成果や課題解決、規制緩和・・)など連携は重要です。個々の街づくり活動が、切磋琢磨しながら繋がっていくこと。名古屋の未来への大きな一歩となる意義あるシンポジウムをありがとうございました。

12140656_1084783088212402_5033875192845302938_n.jpg

コーディネーター:

名古屋工業大学 准教授 伊藤孝紀氏
パネリスト:
栄ミナミ地域活性化協議会 事務局長 清水洋一氏
名古屋駅地区街づくり協議会 事務局長 藤井 修

TITLE  Endo Yasuhiro

日本建築学会東海支部では、「東海の建築アーカイブ」を作成。
私の担当は、大学恩師の延藤安弘先生との対談。
生活者を主人公にする参加のデザインを基盤に、住環境からまちづくりまで多岐に及ぶ研究と活動。
自分のルーツ(立脚点)を再認識することができました。
最後は、お約束の「頭文字を縦に読むと・・・」を披露いただきました! 
下記に公開されたのでご覧ください。
http://tokai.aij.or.jp/studycommittee.html

IMG_0659.jpg

TITLE  sakaeminami

10/1より、栄ミナミ・プリンセス大通のゲート上部に、屋外広告物が設置されました。
車道上部に、屋外広告が掲出されたのは、全国初でしょう! 

当研究室の学生による提案とデザインです。当初、一方通行なので運転者から見えない盤面ならOKと予想していたのですが、南北に3基あるゲートの両面に設置が許可されました。
交通管理者である警察も、道路管理者である名古屋市も柔軟になってきたなと評価! 
ここでの収益はすぐに、新しい街づくりのビジョンへと還元されます。ご期待ください。
※写真は工事中なので、実際に是非。

プリンセス大通ゲート広告.jpg

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11