TAKANORI ITO
Associate Professor
Design Director
伊藤 孝紀(いとう たかのり) 1974/10/17 Type AB
1974年三重県生まれ。94年TYPE A/B設立(有限会社タイプ・エービー)。名城大学建築学科卒業。名古屋市立大学芸術工学研究科博士後期課程満了。 2007年より名古屋工業大学大学院 准教授・博士(芸術工学)。家具からインテリア、建築、都市計画までを一つの環境と捉えデザインの研究と実践を行っている。行政・企業・市民を巻き込んで、社会・世界に向け活発に活動中。

www.type-ab.com

TITLE  aoihana

住宅特集5月号に「aoihana」が掲載されています。高齢者社会に向け建築家が何ができるか?の一つの解答として取り組みました。ここ数年の高齢者を対象とした心理や動作などの研究知見を、家具や照明レベルから建築に昇華したモデルです。

JT00018031_cover.jpg

TITLE  COOL KUWANA

今朝は桑名市民特別講座で、基調講演の後、市長との対談。郷里の街づくりに励みたいと思います!

IMG_4055.JPG

今年は桑名の「ブランド元年」!と市長宣言。来年度からは、ブランド推進室と共に、ブランド委員会も立ち上がります。構想だけでなく、潜在的に眠る桑名の資源をデザイン力で磨き上げ、体系的にブランド化し実践・発信していきます!

COOLKUWANA_20131115.jpg

講演会写真①(H26.1.19).jpg講演会写真②(H26.1.19).jpg

TITLE  amagasaka

尼ヶ坂サロンで、「集え、語れ、実現しよう! あなたの『大名古屋プロジェクト』 名古屋市への提言 Vol. 3」がおこなわれました。

久屋大通の未来についての激論会!栄グランドビジョンから防災計画まで幅広い視点での意見交換の場となりました。

IMG_4049.JPG


・法制度を「規制」と考えるのではなく、創造的な行為(デザイン)と捉えること。

・ソフトとハードといった二極構造ではなく、コミュニティのネットワークこそ重要なインフラであり、賑わいや活気だけでなく、災害時の基盤としても大切なこと。

・当事者である地権者や経営者も行政も腹をくくる「覚悟」を決めること。



TITLE  LECTURE

学部3年生の建築設計製図の最終合同講評会
非常勤講師の先生方、常勤の担当教員で3年生の集大成をクロスクリティーク。

非常勤講師:野口秀世さん(久米設計)/宮本佳明さん(宮本佳明建築設計事務所)/田井幹夫さん(アーキテクトカフェ)/鈴木幸治さん(ナウハウス)/加茂紀和子さん(みかんぐみ)/右高博之さん(日建設計)

IMG_4027.JPG
IMG_4029.JPG

講評会後の懇親会では、非常勤講師の先生方が学生から胴上げされるシーンも。
かなり飛んでます!
IMG_4033.JPG
IMG_4039.JPG

TITLE  TED×NagoyaU

昨年おこなわれたTED×NagoyaUのプレゼン動画が配信されました。
かなり緊張気味でお恥ずかしいところですが、自身のデザインの原点と想いを語ったつもりです。ご笑覧いただければ幸いです。


IMG_3642.JPG
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11