YOSHITAKA KURODA
shopkeeper / publisher
黒田 義隆(くろだ よしたか) 1982/01/14 Type A
東山公園の本屋『ON READING』の店主。
出版レーベル『ELVIS PRESS』代表。

www.onreading.jp

TITLE  植本一子 写真展 『2012』

uemoto20121.jpg


2012/11/22wed - 12/06thu
植本一子 写真展 『2012』
http://www.onreading.jp/exhibition.htm


目には見えない 空から降る一億の

只今、写真家、植本一子さんの写真展を開催中です。


僕が、植本さんの写真を知ったのは、2003年、キャノン写真新世紀で荒木経惟氏を唸らせ、優秀賞を受賞したときのこと。「いいなぁ。人生がはみ出ている。」とアラーキーを言わしめたその写真に、僕もぐっと胸をつかまれた。
日々移ろいゆくかけがえのない時間、親しいひとの間にながれる優しい世界。
留めておきたいと希うその刹那を、明日をも照らすその光を、丁寧にそっとフレームにおさめたその写真からは、なによりもとびっきりの『愛』を感じられずにはいられない。

そんな彼女の姿勢は、書籍にもなった彼女のブログ『働けECD』でもひしひしと伝わってくる。24歳年上の夫、ラッパーECDと娘2人と猫たちとの生活。ただでさえ大変な怒濤の子育ての日々に加わってしまった震災と原発、デモのこと。様々な葛藤や悩みを抱えながら懸命に日々を生きるその姿に、希望の光を見た人も多いのではないだろうか。

沌するこの世の中に、そっと灯されるその写真を是非観に来て下さい。

【植本一子】
1984年広島生まれ。
2002年高校生の生活フォトコンテスト受賞。2003年にキヤノン写真新世紀で優秀賞を受賞し写真家としてのキャリアをスタートさせる。写真家としての活動の傍ら2011年には育児や家計の様子を綴った「働けECD」を出版。2011年からは母校である日本写真芸術専門学校にて講師も務める。
http://d.hatena.ne.jp/ichikouemoto/
http://hatarakecd.exblog.jp/



Comments