YOSHITAKA KURODA
shopkeeper / publisher
黒田 義隆(くろだ よしたか) 1982/01/14 Type A
東山公園の本屋『ON READING』の店主。
出版レーベル『ELVIS PRESS』代表。

www.onreading.jp

productの最近のブログ記事

iinonaho.jpg
2012/07/11wed - 07/30 mon
ガラスとヒカリ
イイノナホ ペーパーウエイトブック 出版記念展
http://www.onreading.jp/exhibition.htm

いよいよ、明日からガラス作家、イイノナホさんの展示がはじまります!

全てハンドメイドで作られた、お馴染みのペーパーウェイト作品。
mille booksから出版された、エッセイ&作品集『ガラスとヒカリ イイノナホ ペーパーウエイトブック』に
収められた作品がずらりと並びます。


光の浴び方で様々な表情を見せてくれる作品は、ずっと観ていても飽きません。
お部屋の窓際に、ちょこんと飾れば、心をやわらかくときほぐしてくれるでしょう。


一部作品を少量ですが、販売いたします。
是非お手にとって、その魅力を感じてください。

TITLE  LOMOKINO

35mmフィルムでムービーが撮れちゃうんですって!
ちょっと気になります。

http://microsites.lomography.jp/lomokino/features

lomokino.jpeg

Cartwheel Delight - LomoKino from Lomography on Vimeo.

岡山を拠点に活躍し、ユーモラスな視点をプロダクトに落とし込むデザインスタジオ『 fift 』から、ボーダー好きのためのバッジが入荷しました。

stripes1.jpg

いつものボーダーに変化をプラス
ボーダー愛好家のためのアクセサリー

ストライプの布を張った、何のしかけもないバッジ。
でも、いつものボーダーに重ねてみると・・・なんとも楽しげなアクセントに!

コーディネイトの幅がぐっと広がる遊びが生まれました。
ストライプの上にストライプを重ねて欲しいから「STRIPES ON STRIPES」。

(fift HP より)


stripes2.jpg


僕も手持ちの服の7割がボーダーなので、これは!と思い、早速仕入れました(笑)

赤、紺、黒の3色、2つの太さ、3つの角度 の全18パターン があります。

ほんとに付けるだけでガラッと印象変わって面白いですよ。




60年代後半、自然回帰主義JAM系音楽好きから愛され、70年代にはBMX・SK8と共に輸入。日本でも西海岸好きの遊びの達人が熱狂的にジャムしま くったFREESTYLE FRISBEE。
00年代、都市に活動場所を求め、パリ・東京・ロシアの路上で活動を始めたSTREET FREESTYLE FRISBEE集団"SPIN COLLECTIF"から、様々なアーティストとコラボしたオリジナルディスクが届きました~。

http://artlabo.ocnk.net/product-list/73

sct1.jpg
sct2.jpg今回のシリーズは、鈴木裕之、野口路加、TEXT5、Junpei Inoue、箕浦建太郎によるデザイン。
どれも素敵です。

フリスビーを日本に初めて紹介したのは名古屋の会社だそうです。日本フリスビー協会(JFA)が設立されたのも名古屋で、初の日本選手権大会(1976年)は白川公園で開催されたそうです。これはもう、名古屋人はフリスビー片手に街を闊歩するしかないですね。

ただ投げるだけでしょ?と、侮ってはいけません。
スケートボードやBMXと同じように、その場その場でトリックを生みだし、いろいろ遊べる実にクリエイティブなスポーツなのです。
下の動画をご覧ください。



ちょっと、やってみたくなりませんか? 少し先ですが、来年の春頃に、SPIN COLLECTIF TOKYOの方をお招きしてフリスビーのワークショップを開催しようと目論んでおります。お楽しみに~。

1