YU KAWAI
作灯
河合 悠(かわい ゆう)
蝋燭を作っています。

2013年4月アーカイブ

TITLE  . . .


机上の景色

何気ない色の散らばりから
美しいコンポジションを見付ける

P1040697.jpg


TITLE  . . .


ささやかな時間

kamiyaさんにて
パンとスープで

- - -

制作の手を止めて
少し抜け出すのも仕事です

あまり籠りすぎると
声が出なくなることがありますから

P1040695.jpg

TITLE  . . .


雨の音くらいに自然で
愛しい人の話し声くらいに優しい

少し言い過ぎかな

でもそれくらいうちのアトリエに馴染んでくれます
青木隼人さんの新譜

今夜は鉄観音茶と
蝋燭のひかりと

P1040693.jpg

TITLE  . . .


蝋燭を置かせて頂いているお店
WALLさんの新しいお店のプレオープンにお邪魔してきました。

WALLさんのすぐお隣
色々な紅茶を頂けるお店です

そちらでも蝋燭を置いて頂けることになりました
アンティークのWALLさんとはまた違う雰囲気でご用意できたらと思っています

是非


TITLE  . . .


ある日の記憶
火は美しい

IMG_0110.jpg

yu kawai

TITLE  . . .


- - -

生き方の基本を、画家志望ながらもやむなく鉄道技師の職に就いていた父に教えられた。
父は三十八歳で亡くなったので、一緒に暮らしていた年月は短かったけれど、父の教えは全部記憶にある。
父は絵だけでなく写真も撮っていて、とてもおもしろい発想をする人だった。
父が亡くなったあとで思ったのは、家族って何かひとつのものにシンボライズされていないと、こんなにもろく弱いものかなということ。
その頃からわたしはインディペンデントな意識を持つようになったんじゃないかな。
そこから抽象的表現だけれど、旅人になったんだと思う。

衣裳術 北村道子
 
- - -

北村道子さんの著書、 "衣裳術" の冒頭の文。
こんなふうに物語が始まるスタイリストって、本当に少ないでしょう。
流行を追うでも、作るでもなく。

創る

人だと思います。
好きなアーティストのひとりです。

TITLE  . . .


花を生けるのも同じで、器との相性が大事なのだろう。
とくに僕のような素人には、花の良さを引き出してくれるモノがいい。
そうした道具は、完成し洗練された上手のものより、うっかり見落としてしまいそうな、
ふだんづかいの下手のものに多い。花入れもつれあいも振袖姿の美人よりは、木綿の似あうような、つつしみ深くて人情味あふれる下手のものがいい。
又僕自身が、そうありたいと思っている。

ひとりよがりのものさし 坂田和實

- - -

坂田さんの眼で選ばれたモノや
ひとへの愛。
とても良い本です。

P1040681.jpg


TITLE  . . .


4月1日から

静岡の友人のお店
Ramaにて

大贋作展
なるものが開催されています。
僕も、ピカソのゲルニカの模写を見せてもらいました。
模写を越えた自由さ。
素直に感動しました。

是非。



1