YU KAWAI
作灯
河合 悠(かわい ゆう)
蝋燭を作っています。

2013年10月アーカイブ

TITLE  . . .


少し前の記事ですが 
アーティストの山川冬樹さんの日記がとても面白かったので。





TITLE  . . .


OVAL
BOX
CARAVAN

- - -

オーバルボックスはヨーロッパにおいて長い歴史を持ちます。
18世紀末に生まれた共同体、シェーカー。
彼らの作るオーバルボックスは、中でも一目でシェーカーと分かる
優れた質と誠実さを持ち合わせていました。
ボックス側面の合わせをスワローテール (燕の尾) と呼び、
温度の変化に適応させる為ジョイントを包むように仕上げます。
井藤昌志の作品からは「美は有用性に宿る」というシェーカーの言葉を感じます。
一つ一つ異なる桜の木目の美しさ、ペイントされ色彩を纏った様、
キャリア型に展開した形。
OVAL BOX CARAVAN では、
当時さながらに表現されたオーバルボックスが集まります。
時間を繋ぐ灯を添えて。(蝋燭 : yu kawai)

- - -

木工作家
井藤昌志さんの展示に合わせ
蝋燭を制作させて頂きます

2013 - 11 . 12 tue - 11 . 30 sat 


P1040966.jpg




TITLE  . . .



11月の企画のミーティングへ行ってきました
かなり濃密な内容になっています
どうぞ、お楽しみに。

P1040967.jpg

TITLE  . . .


MEGURU

Exhibition、無事に終えることが出来ました 
足を運んで下さった方々のお陰です 
ありがとうございました 

蝋燭を作るという
とても簡素なことを通して 
始めての場所で受け入れて下さったこと 
始めてだと思っていても、始めてではないんだと実感させられました 

あるネイティブアメリカンの言葉を思い出しました 

「いくつ山を越えても、いくつ谷を越えても、友達じゃない人間に逢ったことがない」

行く先々で、この言葉を思い出します 
その場、その時に、いかに自分が誠実に、オープンでいられるか 
その姿勢、気持ちにつきると思いました 
 
改めて
クラタさん 
シホウさん 
そして来て下さった皆さん 有り難うございました。

P1020043.jpg

TITLE  . . .


頭寒足熱

少し前から冷えとりを始めました
知らず知らずに溜め込んでいた冷えの毒
空気が乾燥してくるこの時期に実感します

- - -

それにしても面白いです
陰陽の考え方 
考え方、というより
自然に則った摂理なのかもしれません
自分の身体のこと、一番身近なはずなのに
知らないことだらけ..

陰陽のことが分かってくると
自分の身体の状態
精神の状態
更には経済、社会の情勢なんかも
自然に分かってくる

何が正しいか
何が間違っているか

- - -

と、深い所へ行く以前に
冷えとり自体がとても心地好いです


P1040960.jpg

TITLE  . . .


文化の日

- - -

11/2.3.4日
cinema caravan nagoya
今年も開催します。

この台風が去って、きっと秋らしくなっている頃でしょう。
暖かい食事と飲み物と
caravanでしか体験できない、少し懐かしい感覚。
今年も素晴らしい夜になるはずです。

暖かい格好をして
是非遊びに来て下さいね。

- - -

2013 . 11/ 2 . 3 . 4 (今年は三日間開催)
場所 矢場公園


?? 1.JPG


TITLE  . . .


yu kawai exhibition at MEGURU

- - -

昨日から無事に始まりました
遠方から来て下さった方
早速持ち帰って下さった方
BLACKBOOTS志峰さん
そしてMEGURU蔵田さんご夫妻に
まずは感謝

- - -

今回の展示は僕の中では少し懐かしい感じ
このテイストも自分の中にあったんだな
という感じになりました

少しずつですが、
自分も変化してきていることを実感しました

- - -

では、一週間宜しくお願いします


P1040954.jpg



TITLE  . . .


静かな時間
頂いた香と。

P1040935.jpg

TITLE  . . .


10月

四日市のMEGURUにて
この秋最初の展示を行ないます

今回の展示では、10年来のお付き合いになる
BLACK EXPERIENCEとの共同作品も数点用意します

- - -

美しい景色に出逢ったとき
僕たちは写真にしたり 絵を描いたり 歌にしたり
色々なかたちでその美しさを人に伝えようとする

赤く燃える火は 自然そのものだ
霧のかかった日本の原風景に出逢って
同時に そこに宿る火を見た

言葉では伝わらない何かを探りながら
僕は火に宿る風景を旅している

旅の片鱗を火に宿して

- - -

yu kawai exhibition

2013  10.12sat - 10.20sun
open 11:00 - 20:00



P1040946.jpg

1