YU KAWAI
作灯
河合 悠(かわい ゆう)
蝋燭を作っています。

2014年9月アーカイブ

TITLE  . . .



言葉では伝えられないものを
彼らの音楽は
音という言葉で
伝えてくれているようで

- - -

明き
増ゆ
彼らとの旅が
始まります







TITLE  . . .


名古屋のkamiya bakeryさんへ
11月の個展のお話に行ってきました。
一つだけ備えてあるテーブルを使わせて頂いて
パンとお茶を頂いている間、来られたお客さんが
神谷さんの服装を見て、秋らしくなりましたねと一言。(ブラウンのシャツと、深い茶色のエプロンの組み合わせが綺麗でした)
その一言から賑やかな談笑が始まりました。

何気ない出来事でしたが、季節の変化を丁寧に感じながら過ごされている神谷さんご夫妻と
そのさり気ない気遣いに応えてくれるお客さんとの関係が、この場所の飾らない魅力なんだろうなと思いました。
丁寧に紡いでいきたいと思います。

秋の良い時期に、kamiya bakeryにて。
名古屋に来て出逢った、大切な場所です。

- - -

yu kawai  exhibition  
11月4日(火) 〜 11月29日(土) 

kamiya bakery




TITLE  . . .

E7868AE8B0B7E5AE88E4B880E3808CE8BDA2E6ADBBE3808D1908-de5d8.jpg
轢死 / 熊谷守一


熊谷守一の展示を観に
久しぶりに美術館に行ってきました
天気も良く、木漏れ日が気持ちの良い午後でした。

平坦な構図の猫の絵しか知らなかった僕は
この絵を前にして、しばし動けなくなった。

晩年の仙人のような自然との戯れのなかで生まれた作品よりも
若いころの殴りつけるような作品に、ひどくこころを打たれた。

作品を通して、一人の人間が触れてきた世界を感じる事ができる
とても良い展示だと思います。





TITLE  . . .


P1060196.jpg

不完全な姿を晒している危うさに
本当の美しさを見ることがある。






TITLE  . . .


"削ぎ落としたい 
もっと自由に動くために"

この言葉、まっすぐ響いた
今の自分に。



TITLE  . . .

P1010520.jpg

部屋に溶けていく

今日の雨みたい
夏の熱を冷ましていくよう

そろそろ
暖かいコーヒーの季節





TITLE  . . .

P1060161.jpg

P1060162.jpg

2015年 舞台公演
 
夏目漱石  "こころ"
出演します

今日はその初日稽古でした
自分の身体の末端にまで
自分を行き渡らせる

床に着いている足の裏
頭を支える脊椎
思考と身体のバランス

日常
自分の身体のことなのに
どれほど無意識か
よく分かります

確かにそこにあって
目には見えないもの
触れられないもの

- - -

主催 / 田原市教育委員会




TITLE  . . .


P1060152.jpg

P1060154.jpg

P1060134.jpg

P1060136.jpg

P1060133.jpg

P1060127.jpg

P1060113.jpg

P1060148.jpg

P1060115.jpg

P1060122.jpg

P1060123.jpg

P1060121.jpg

P1060111.jpg






TITLE  . . .


本当に必要なもの以外
この世界から消してしまったら
一体何が残るのか

すべて消えるか
すべて残るか

その前に
自分は残るか
自分は消えるか

確かなことは
その答えは自分では出せないということ
自分はただ在るに等しい
ただ在るものは
他者に拾い上げられて
その存在を確かめられる

答えは
孤独の内にあることを
知らなければならない









TITLE  . . .


37crrepers.jpeg
写真 / 谷藤貴志



1