YU KAWAI
作灯
河合 悠(かわい ゆう)
蝋燭を作っています。

2015年7月アーカイブ

TITLE  . . .

f0195130_2127118.jpg




TITLE  . . .

世界にはもっともっと素敵な音楽があって
感動的な景色があって、、
でも実は日常のささいな出来事でも
世界を旅して周るのと同じくらい、
気持ちを昂ぶらせてくれることがあるのに

そのことにたくさんの人が気付いてくれるために
僕は火を灯すし、友人たちは音楽を奏でるんだと思っている

そのことに気付けば、普段の生活がちょっとくらい不便でも
休日のたびにレジャー施設に行かなくても
学校の生活になじめなくても
会社に勤めなくても
原発がなくても
戦争でお金儲けしなくても
今を正しく受け入れることができるはず

やっぱり、今の自分に出来ることを
全力で信じて、伝えることをあきらめず
やるしかないんだろう



TITLE  . . .

f0195130_18113543.jpg

内田輝さんと
京都ARABONさんにて
夏の夜を彩る 音と光
草木の香るお山にて。

お天気が良ければ、ペルセウス座流星群の光線の下
夜を過ごせるかもしれません。

・・・

2015.8.13(木).14(金)

ARABON+体育館

内田 輝 ピアノ+クラヴィ-コード
河合 悠 蝋燭作家

両日とも
10:00-12:00 ピアノ調律WS(5名)
14:00-16:00 昼の部(13:30開場 10名)
19:00-21:00 夜の部(18:30開場 10名)

参加費 ワークショップ 3000円
演奏会 3500円
(WS参加者は 3000円)

ペルセウス座流星群が極大を迎える夏の日。
山の上で過ごしませんか。

ARABON  /  http://arabonbon.exblog.jp/

お問合せ、お申込みはARABONまで
080-1566-8822
shimizunobara@gmail.com

詳細  /  https://www.facebook.com/events/1603747893210789/


TITLE  . . .

11074588_769298153168737_8556228238173911171_o.jpg

ARAKI shinさんの長野、富山ツアーに参加します。
名古屋、松坂と続き、静かな夏の夜
是非体験しに来て下さい。

ニューアルバムのPRAYERにも参加している打楽器奏者の斉藤功さんと
ボーカルの喜多村みかさんも参加します。
すばらしいツアーになる予感。

8/1 MARU CAFE 長野県佐久市
8/2 nowhere 富山県富山市 

詳細 / http://arakishin.com/top.htm



TITLE  . . .

つまり戦争って

海に行っても心が安らがないこと
山や森の澄んだ空気を吸っても満たされないこと
川で遊んだ小さな頃の記憶を忘れてしまうこと
美しい音楽を聴く自由を奪われること
おいしい料理をあのひとと一緒に食べる時間を奪われること
ひとりぼおっとしてる時に、強烈な悲しみに襲われること

あるとき身内が人を殺すこと
あるとき身内が人に殺されること

もしかしたら娘の大切な人が人を殺すこと
もしかしたら娘の大切な人が人に殺されること

もしかしたら自分が人を殺すこと
もしかしたら自分が殺されること

人の死に何も感じなること
自分の死に何も感じなくなること

少しずつ、庭の草木が生長するように
一日が静かに暮れていくように
今ある当たり前の美しい日々が
音も無く、すこしづつすこしづつ
癌に蝕まれていくようで、、

大げさな、と言われるかもしれない。
20年、30年後も、大げさなと言われるクニであってほしい。

///

ネイティブアメリカンの教えに、
「七世代先の子孫のために今を生きなさい」
という言葉があります。

庭に生えている一本の小さな木を切り倒すだけでも、七世代先の未来が変わると。
人生は一度きりだとは思っていません。
おおきな、おおきな循環の中の一片を担っているという意識でいます。
バトンリレーのように、意識を繋いでいくことが今を生きることだと思っています。全身の細胞を信じて、正しいと思う生き方を次に繋いでいきたい。


unnamed.jpg


TITLE  . . .

P1070740.JPG


7/13日の新聞記事より

現在92歳の、戦時中NHKアナウンサーだった近藤富枝さんのお話。

/ / /

戦時中、アナウンサーとして軍部の虚偽発表を伝えた。
うそだっていうのは分かってましたよ。戦闘でも空襲でも、日本の被害は常に「僅少」なのよね。自宅の近くで空襲があって大勢亡くなった時も「被害僅少」で、どこであったかも知らされない。
でも、どうしようもなかった。戦争反対なんて言えばすぐに手が後ろに回る世の中になっていましたから。当時の放送は少し後に音が流れるようになっていて、何かあれば途中で切られただろうし。

なぜそんな世の中に。

今の日本とほとんど同じだと思う。庶民が無関心でいるうちにおかしくなっていった。始まりは満州事変。軍部が「戦争ではない、事変だ」とうそをつきながら軍事行動を続けても、一般の人の関心は本当になかった。真珠湾攻撃にしても、ある日突然、ラジオのニュースで知った感じ。
言葉でだますのが為政者の体質なの。「八紘一字」とかいろんなスローガンを作って扇動し、退却を「転進」、全滅を「玉砕」ってごまかして、死というものに鈍感にさせた。戦争はひとりでに始まり、ひとりでに恐ろしいものになってた。

他国の戦争への参加を「積極的平和」と言い換える安部政権に似ている。
全滅なら残酷でも、玉砕だとなんか美しくなっちゃうじゃない。言葉って怖い。
「終戦」だってうそよ、本当は「敗戦」なのに。だから今どきの政治家が軽く考えるようになったんじゃない?

暴走を許した国民にも責任はあった。

人って怖いの。軍部の戦果発表に浮かれて、それまで無関心だった商人が急に
「こうなったら、とことん戦うべきですなあ」って言い出したり。隣組っていう諜報組織みたいなものができれば、組長になった人がご近所に目を光らせて、なんかあればすぐ警察に言いつけちゃう。

一部の若者には、戦争を「かっこいい」と考える風潮がある。
そんなこと本当にあるのかしら。戦争って虫けらのような死に方よ。恋愛の方が大事かもしれないけれど、男と女が別れなきゃなんないのが戦争なのよ。
戦後も大変なんです。会社を経営していた叔父は経済の混乱の中、心労でなくなり、身寄りを戦争で亡くした近所の清元のお師匠さんは入水自殺しちゃいました。戦争さえなければ死なずに済んだのに。

今はじりじりと戦争の方に行こうとしているんですよね。じり貧ならぬ「じり戦」。
私にはかわいいひ孫が五人もいるの。あの子たちが戦争に巻き込まれるのだけは絶対に嫌。どうして日本をめちゃめちゃにしてしまうって自覚がないのかしら。
戦後の日本がした一番良いことはね、憲法九条で「もう戦争はしない」って宣言したことなんです。

/ / /

もうやめてほしい
政治家のうそ
情報の操作
平和の捏造
争いの量産



TITLE  . . .

P1080315.JPG

P1080318.JPG

P1080320.JPG

雨のもようが終わって
夏のもようです

旅立っていった作品たち
どうもありがとう


TITLE  . . .


P1080292.JPG

40のブルームーンを。


TITLE  . . .

P1080245.JPG


" 灯涼し "

名古屋のkamiya bakeryさんに
夏のろうそくと、真鍮の燭台をお届けしました。
夏の季語には美しい言葉があります。
燭台に浮かぶ、涼しげな灯をどうぞ。

kamiya bakery / http://kamiyabakery.com/


TITLE  . . .

11538143_1465558857091494_6225225811002671096_o.jpg
11722317_1465559953758051_7865953437842477593_o.jpg

星丘洋裁学校
雨の教室、音と光を紡ぐ



1  2