YU KAWAI
作灯
河合 悠(かわい ゆう)
蝋燭を作っています。

2016年4月アーカイブ

TITLE  . . .

P1090548.JPG

P1090547.JPG

P1090542.JPG

Quentin Sirjacq from france / 天満教会



TITLE  . . .

13082719_1593067211007324_6607644832951038370_n.jpg

12241411_783830315076525_2984869652339116356_n.jpg

k i t t a 展 " 祝福 " 
灯をお届けします。

植物が持つ、純粋で力強い色
そこには今の僕たちが過ごしている時間とはどこか違う所で
進んでいる地球そのものの時間を宿しているようです。
kittaさんの衣を纏うということは、地球と繋がること。今年もkittaさんの色の中に、灯を届けることが出来ます。
今回は沖縄の水円さんのパンや、篠山のマルちゃんのお菓子、長野の珈琲十分さんの珈琲に加え、kittaさんの制作風景の上映会など、いつもにまして賑やかになりそうです。たくさんの色、灯にふれて頂けたら嬉しいです。

Tisane Infusion / 名古屋
5/14(土)〜22(日)
5/14上映会 / 珈琲十分さん出店
http://www.flower-noritake.com/index.html





TITLE  . . .

12976771_1584787638501948_878165738200573527_o.jpg

12933038_1584788231835222_5447079101032853448_n.jpg

12976702_1584787838501928_6016307883848612728_o.jpg


硝子作家の金子朋恵さんとの作品が出来ました。

金子さんの作る硬質の硝子は、あたかも水面をそのままの姿で保存したような有機的な柔らかさと、硝子特有の無機的な冷ややかさが共存しています。そこに映る灯のかたちも、普段とは違う透き通った静けさを携えているよう。
全く違った制作活動をされている方との仕事は、普段自分が扱っている物の姿を改めて認識させてくれるだけでなく、まだまだ表現の可能性があるということを教えてくれるようです。

kaneko tomoe × PRAY glass plate / w21cm




TITLE  . . .


Quentin Sirjacq 

4/26日大阪天満教会にて。


TITLE  . . .

12923230_1583593615288017_8450401646889025267_n.jpg




TITLE  . . .

12898297_1583597225287656_3613339191867744389_o.jpg

長浜

TITLE  . . .

P1090483.JPG

jikonka



1