YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

2009年7月アーカイブ

まあ、結局のところ、そこですよ。
なんか色々やっちゃって後悔したところで、
実は後悔してないんですよ。
だって好きなんだもん(笑)



最近増えて来た「歴女」を、ほんのりバカにしつつ、
真田の家紋が入ったストラップ買っちゃったし!!!
あああ。
なんてこと!!!
ただ家紋が入っているだけなのに!!!!<ホントにただの家紋


kamon-rokumonsen-200132.gif真田家の六文銭


いや、買おうと思っていたモノのオマケで付いていただけなんだけど、
その中でも選んじゃったの!真田をっ!!!
ああ...もう...orz
ワタシはそこら辺のミーハー歴女とは違うの!なんて思ってたけど、
数あるオマケの中のひとつを選んでる時点で一緒じゃん!!!!
真田幸村好きみたいじゃん!!!
いや、好きだけども。
めっちゃ好きだけども。
なんか、最近の戦国武将のグッズって
ゲーム「戦国BASARA」と大河ドラマ「天地人」が圧倒しているせいもあるのか、
武田信玄、上杉謙信、直江兼続、真田幸村、伊達政宗、前田慶次なのよね。
いや、好きだけども。
なんつーか、戦国時代、もっといろいろな武将いるじゃん?とか思って。
浅井長政とか、佐々成政とか、後藤又兵衛とか、長宗我部元親とか...
ええ。
武将選びもマニアックですよ。

だって歴史好きなんだもん。
昔っからずっと歴史というか、人が好きで、
そのせいで歴史の授業は好きなのに苦手だったんだもん。
あ。
意味、わかります?
歴史の人物の様々を知ることが面白いために、
ただ暗記するということができない...という要領の悪さ。
コレです。
で。
何で真田の家紋買っちゃったか、というと。
ワタシが真田の血を引いているから。
やっぱ持ってなきゃみたいな?

.........うん、知ってる。言い訳だよね(笑)




あとケータイ。
docomo携帯の「iコンシェル」?
あれで、映画「サマーウォーズ」がコラボしてて。

(仮)ケンジの不細工具合が可愛い!
キング・カズマが動いてるなんて超かっこいい!!
ナツキで「こいこい!」とか言いたい!!
サマウォキャラが携帯で動いてて欲しい!!!

とか思って、契約しようと思ったのですよ。
そしたら...
「お客様の機種は対象外です」Σ(゚Д゚|||)ぬはっ!!
やられました。
そんなに古くないハズだけど、古いそうですよ。
仕方ないので、待ち受け画像だけでも...


わ...侘助おじさんの...待ち受けを......(///ω///)♪


だ、だって!!!
だってイケメン好きなんだもん!!!(笑)
ダメでしょ!!!!!
あんなに女の子ドッキドキの要素詰め込んだアラフォーが出て来たら!!
そりゃ、ずぎゅううううううんと射抜かれちゃうよ!!
ナツキじゃなくても惚れるよ!
くっそう。
親戚であんなイケメン独身男性がいるなんて羨ましすぎる!
わ...侘助かこいい...(///∀///)
まあ、あえて侘助さんがどの人なのか、魅力がどうなのか、とか書かないですけど、
侘助さんのドッキドキの要素が知りたい人は、劇場へぜひ。
明日8月1日公開ですのでっ!!<オススメしまくり
うわ。
今日、特番がやるっぽい!!!
【「シネマガ」拡大版 サマーウォーズ この夏もっともアツい映画を大解剖】
7月31日(金) 26:05~26:35 日本テレビ
ですって!見なきゃ。
でも、コレ、関東情報なんで。

▼その他の地域での放送日程はコチラ!▼
札幌テレビ   8月5日(水)25:34~26:04
青森放送    8月23日(日)16:30~17:00
福島中央テレビ 8月6日(木)25:08~25:38
テレビ新潟   8月7日(金)26:25~26:55
中京テレビ   8月12日(水)26:25~26:55
読売テレビ   8月3日(月)10:25~11:00
北日本放送   8月2日(日)16:00~16:30
大分放送    8月7日(金)16:25~16:55

あれ?
この後、26:50から確かエヴァだった気がする。>関東情報


ちなみに。
みずがめざ流星群、ちっとも見えないです。
ここんとこ東京は雨ばっか降ってるんですよ。
昼間に雨が降ったら夜は雲いっぱいだったり、
昼間は超晴れてても夜に雨降ってきたり。
とはいえ、雲に隠れていたところで、☆は流れているでしょうから、
叶うかもしれん...と、
曇り空見上げて、願い事つぶやいたりとかしています。
だって夜空と夜の空気が好きなんだもん!(特に冬!)

ちょっと!
みずがめ座δ流星群ですって!
奥さんっ!!

そろそろ夏の流星群シーズンが到来ですって。
7月28日、月が沈む夜半頃から、みずがめ座δ流星群が降るそうです。
南南東だそうですよ。

124860293659616111277-1.png.jpeg

7月28日(火)月没
札幌 21:50
仙台 22:02
新潟 22:11
東京 22:12
大阪 22:31
福岡 22:52
那覇 23:18

みなさん、自宅から、南南東ってどっちかわかります??
大丈夫ですか??

っていうか、水瓶座って秋の星座じゃないの?
もう見れるのねえ?
それに、フォーマルハウトっつったら、
日渡早紀さんの漫画「早紀ちゃんシリーズ」「星は、すばる」よねー?
※日渡早紀さんは、「ぼくの地球を守って」を描かれた漫画家さんです。

見れるかなー??
ワクワクドキドキ

映画「サマーウォーズ」観ました!

mixiで
「絶対に観たい!」←ひとりで大盛り上がり
「かなり注目です!」←観てないのに
と、書きまくっていたら、
心ある方が「試写会、一緒にどうですか?」と誘ってくださいました!!!!!
というわけで、大野は昨日、試写会へ行って参りました!!!


すんません。
アップしたものの、
ぶっちゃけ、この劇場予告観ても「観よう」って気にならないかもしれません。<酷っ!
だって、あまりにも内容盛りだくさんで、かつ、戦いに重きが置かれているし。

え?田舎の話?
ええ?ネット?3D世界??格闘ゲーム???
どゆこと?
みたいな。
(現実 × 3D仮想空間)× 陣内家 = 地球存亡をかけての戦い!?

そんな感じじゃないですか。
...って、そりゃ「サマーウォーズ」=「夏の戦争」なんだからドンピシャだよねえ。
タイトル通り狙って予告編作ってあるんだよねえ(笑)
でも、ワタシが思うに、映画見終わって感じることって、
「戦い」が「すげー!」じゃなくて。
だからこの劇場予告が、もったいないなーって思っちゃうというか。
この予告映像観て、「観たい!」と思って劇場へ足を運んだら、
イイ意味で期待を裏切られますなあ...って思ったのでした(笑)
あ。
もちろん、戦いもカッコいいし、3Dキャラも、登場人物もそれぞれ魅力的です!
男の子(健二)にあんなカッコイイとこ見せられたら、
そりゃ夏希じゃなくったって女の子は惚れるよ〜。

まあ、四の五の言わずにワタシに騙されたと思って劇場に足を運んだらいいよ。<コラコラ
これ、スクリーンで観なきゃもったいないから。
もったいない精神発祥の日本人たるからには観ないといかんよね。
この夏コレ観なかったら、間違いなく損をする!マジで!!

んでもって、アニメーションなのに約2時間て長ッ!と思うなかれ。
全然。
もうあっという間。
そして噂に聞いていた通り...

大野家を見ているようで恥ずかしかったです!(笑)

田舎の旧家って、なんであんなに年寄りが元気なんだろうね...
ついこの間、初盆で帰ったときの様子が鮮明によみがえってきましたよ。
ああ。
法要とか、ことあるごとに20〜30人が集まるのですよ...
んで町内の人がプラスされて40〜50人になるのですよ...
あああああああああ。

「サマーウォーズ」のHPに行ってみてください。
おばあちゃん、90歳です。
30〜50代は若手(孫)、60〜70代が現役(子)ですよ。

でも主人公は曾孫世代です!!

あのね、健二と夏希は曾孫世代だからいいけどね、ワタシ、もう若手勢の分類なわけよ。
なんかもう、本当に映画とおんなじで、
女は常に台所、とか、
近所中が知り合い、とか、
久々に親戚一同集まると、気分よく酔っぱらっちゃった遠い親戚の伯父さんたちが
どんどんセクハラ(パワハラ?)発言してくる、とか、
何か事件が起きると、なんだかみんなやたら張り切っちゃうところ、とか。

ああ!映画「サマーウォーズ」なんてリアルなんだ!!!!
現実を想像してしまって妙に切ない上に、
身内の羞恥をさらしてるみたいで恥ズいッッ!!!(*/△\*);)))

ワタシの年代の人はワタシに同意か、ノスタルジーを感じるに違いありません。


そして、陣内(じんのうち)家の展開と、仮想空間OZでの展開が、野球の中継を介して上手いことリンクしてて、「うは。今回は高校野球でキタか!」って思いました。
プロ野球じゃなくて、高校野球ってところが、
日本(国規模)じゃなくて、長野県上田市(都道府県規模)って感じ。
高校野球に出場している1校のうちの1選手ってところが、
長野県に住んでいる旧家のうちの1家族って感じ。

うめえ。
細田監督演出うめえ。

 前作の「時をかける少女」の時は、真琴と千昭と巧介がするキャッチボールと、3人それぞれの感情の起伏、状況をリンクさせてた(と思う)し。
んでもって、前作「時をかける少女」のオマージュ?って感じで、親戚一同
「いっけえええええええええええええええええ!」
のかけ声には、 仮想空間OZ内でのキングカズマの登場じゃないけど

キタ━━━(*゜∀゜*)━━━ !!!!!

って感じで、映画見ながら思わず顔がニンマリしちゃいましたし。
仲里依紗ちゃんにとっては2度目の決めセリフよね。うふふ。



こちらが前作、細田守監督版の「時をかける少女」。
ちくしょう。
千昭のさりげない優しさとキザさが甘くて憧れすぎる!!
巧介がスポーツバカとみせかけて実は優しくて男前でかっこよすぎる!!
真琴羨ましい!!!!!
そりゃどっちかって、選べんわ!!!!!

なんでワタシは女子校だったんだあああああああ!

女子校&就職(女子ばっかの会社)だったがゆえに、男性恐怖症気味よう。
男の人との会話なんて、仕事の社交辞令トークしかできないわよ。
おかげで高校の頃からツンデレ(デレを見せたことはほぼナイけども)大驀進よ。

ワタシ、実写の「時かけ」も好きだけど...
※1作目の原田知世さんの「時かけ」は歴史的名作だと思うし!
※2作目の中本奈奈ちゃんの「時かけ」はワタシが裏方時代に中部地区宣伝担当していた(色々な意味で)思い出深い作品だったし!
...好きなんだけど、

すみません。
声を大にして言います!
ワタシ、
細田監督の「時をかける少女」が

      ダントツで好きです!!!

それで今回の「サマーウォーズ」観ようと思ったようなものだもの。
夏といえば、アニメ「時をかける少女」ってくらい、毎年観たくなるもの。


こちらのブランドはもはや知らない人はいませんね。
ルイ・ヴィトンの2003年春夏コレクションです。
ホラ、あのカラフルなモノグラムの。
あれとリンクした作品です。
企画・原案・プロデュースを村上隆さん、監督を細田守さんが...というもの。
こんなカラフルで不思議な可愛いキャラクター達が、
「サマーウォーズ」の3D仮想空間にいっぱい出てきます。

くそう。
まんまと細田マジックにかかっとる!!ぐおお。


さあ!
ここまで予習が済んだら、後は劇場へ足を運ぶのみ!!

この夏は、

「ヱヴァンゲリヲン:破」もいいけど、

「サマーウォーズ」ですよ☆

8月1日(土)公開です!是非!!

んでもって、
2009年下半期は間違いなく花札が流行りますね!(笑)

ときめきトゥナイト.jpg
ときめきトゥナイトDVD-BOX
お金ないっつってんのに、買って(予約して)しまいました...orz


だって総監督が笹川ひろしさんなんだもん。<大野はタツノコ超好き
しかも声優陣豪華だし。

江藤蘭世/原えりこさん
    (「逆転!イッパツマン」放夢ラン、「スラムダンク」彩子さん)
真壁俊 /水島裕さん
    (魔法少女シリーズ、「タイムパトロール隊オタスケマン」星野ヒカル/1号)
神谷曜子/冨永みーなさん
    (「魔法の妖精ペルシャ」ペルシャ、「サザエさん」かつお(三代目))
江藤望理/安原義人さん
    (「宇宙戦艦ヤマト」太田健二郎、「キャッツアイ」内海俊夫)
江藤椎羅/小原野梨子さん
    (タイムボカンシリーズ、「未来少年コナン」コナン、「ドラえもん」のび太)
江藤鈴世/深雪さなえさん ※当時:室井深雪だった
    (「悪魔くん」百目、「幽☆遊☆白書」ぼたん)
アロン・ルーク・ウォーレンサー/鈴置洋孝さん
    (「機動戦士ガンダム」ブライト・ノア、「キャプテン翼」日向小次郎)
神谷玉三郎/滝口順平さん
    (「ヤッターマン」ドクロベエ)

凄くない!?
そりゃ言葉にもならない声あげるわさ!!!>くぁwせdrftgyふじこlp

しかも初回限定で、連載当時の86年『月刊りぼん』応募者全員サービスだった
「ランゼおでかけポーチ」が復刻で付いてくる!!!
持ってた!!コレ、持ってたーーーーーーーー!!!
YE━━━ d(゚∀゚)b ━━━S!!
をほう。
ポーチに何を入れよう!!??
あたしゃ、保存版とか買わないけど、マジ使いするわよっ。
価値どうこうって、全く売る気ないもん!www


そうだわっ!!
今後の貧困な生活はこの際忘れよう!!心が豊かならそれでいいじゃないっ!?



ヤバい。
動いてる真壁くんがウチに来る!!!!!
掃除しなきゃ!!

そういえば19日(日)は、虹が出たのですよ!!!

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」観に行って、
余韻に浸りながら気分よく部屋でゴロゴロしてたら、
窓からくっきりと虹の一部が見えるのだもの!

うは!これは!!!

と、慌てて外へ飛び出して写メ。

1230058570_103.jpg


見事な虹ですな〜

おや?
おやおや??


1230058570_58.jpg

ちょっと、コレ!二重じゃない!?

ヽ(゚∀゚ヽ三ノ゚∀゚)ノ


「虹、二重になってますよね!?」と、
思わず、近所のタバコ屋のおねえさん(推定60歳前後)に話しかけてしまいましたよ!!!
タバコ吸わないから、そのタバコ屋には一度も行ったことないのに!








そして、再び雨がぱらぱらと降ってきて、我に返った大野。
ノーブラにTシャツで自宅を飛び出してます。

変な短パンはマズい!と思ってジーンズに履き替えたのなら、
なぜブラジャーも着けなかったのだ!!!!

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

...焦りました。

ええ。
さりげな〜くおっぱい部分を隠しながら、部屋へ戻りましたよ。
さりげな〜く...ね。

な...なんというミラクル。

「3連休は予定があります!」 と、お誘いをお断りした方、ゴメンナサイ! 白状します。 ずっとひとりでした(笑) いやいや。 だって。 先週末は、休みがあったようでなかったのだもの。<初盆 せめて今週はひとりでのんびり過ごしたいわーということで。<出たオタク気質 とはいえ、 18日(土)は、シアターコクーンでコクーン歌舞伎「桜姫」を観て、 その後、「桜姫」にご出演されていた中村橋弥さんとご飯食べて、
「ドラクエ9」や「ジョジョの奇妙な冒険」や「魁!!男塾」の話で超盛り上がって、 19日(日)は、念願の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」をようやく観て、
渋谷(の人が少ない方)界隈をぶらぶら散歩したりして、 20日(月)は、部屋でだらだらする!!!
>家事全般をこなしてキレイになった部屋で、DVD観たり、ゲームやったり、絵を描いたり...(●´艸`)ブハッ最高!
...という、 出不精なワタシにとっては、かなりアグレッシブ!(ええ〜? かつ充実した3連休だったのですけどね!!


「桜姫」は6月が現代劇、7月が歌舞伎...という具合に。
ワタシが観たのは歌舞伎の「桜姫」ですが、やっぱり素敵でしたよ〜。

歌舞伎公式ウェブサイト「歌舞伎美人」

cocoon200907b_handbill.jpg

中村七之助さんの女形は本当に美しい!!! 姫をやるために産まれてきたんじゃないかっつーくらい美しい。 内容は...えーっと... どちらかというと、かなり入り乱れている話で... 要約すると、絶世の美女「桜姫」をめぐる男たちの恋愛バトル...なのですが... お姫様ゆえの馬鹿さ(世間知らずすぎ!)のため、なんともやりきれん気持ちになってしまうのですよ。 結論を言うと、「姫は腐っても姫」なのです。 ああ、なんて切ない(笑) コクーン歌舞伎に至っては、普通の歌舞伎とは違い、 毎回、演出の串田和美さんと歌舞伎役者の中村勘三郎さんが思考を凝らし、
「歌舞伎を若い方にも観ていただこう!」という主旨で解り易く作られているので、
歌舞伎の色はそのままに、とてもエンターテイメントに富んだ面白く観易い形になっています。 大野が思うに、今で言うところの 「コント」=「狂言」、「お芝居」=「歌舞伎」 みたいな感じですかね。 古典芸能はちょっと...という方は、そういうイメージで観に行ってみてください。
「狂言」は特に、ドリフのような王道コントのルーツだと思います。
観ていると「志村!うしろ!うしろー!!」って言いたくなりますから(笑) ただ、そこは古典芸能。
それなりのお値段しますのでご容赦下さい(笑) んでもって、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

原作ファンであり、ポッタリアンなワタシは、
この映画に対する悪い評価は間違いなく出来ないので、あえて感想は避けます(笑)

東京にはハリー仲間がおらんので、ひとりで「〜謎のプリンス」を見終わった後、
実家に電話をし、母親とハリー談義をしたのですが、 「何?あんた、一人で観に行ったの?寂しいねえ」 と言われたため、 「一人で行かなきゃ座れなかったぐらい混んでたんだって!!」 と精一杯強がりましたwwwwwwwwwwww いや、でも、本当に。 昼間のクソ暑い時間帯(13:30頃)の回だったのに、 上映時間の1時間前にチケット窓口へ行ったのに、残席は残りわずか。
指定席は、ぽつん、ぽつん...と、一人ずつしか座れない感じ。
カップルで来たら席離れちゃうじゃん!っていう案配。

>どうせみんなカップルばっかりなんでしょ!?
 現にカップルばかり

>なにもこんな暑い時間帯に家でなくてもいいじゃん。
 きっと暑い時間に涼しい映画館にいようという作戦だな!迂闊だった!!

>もっとイチャイチャして涼しくなってから家を出ようよ!
 ワタシならそうする!!!

>遅い昼ご飯とか、軽食とか...まったり食べてから来ようよ!!
 いや、昼時だから混んでるか...

などと卑屈さ満点回想が頭をめぐりましたが、
劇場の受付のお兄さんに
「おひとり様ですか?こちらへどうぞ」
と、列から外れて優先して席選びをさせてもらってご満悦でした。

「やーい。ひとりだと早く席が確保できるんだぞー!!」

もはやディズニーランドでファストパス使ってる気分(笑)
本当に一人で行って正解でした☆<強がりか?

2010年11月に「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1」 2011年夏に「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2」 がやるそうです。 映画のエンドロールを最後まで全部見た人はご存知かと(笑) 今回の「〜謎のプリンス」ですらよく1本にまとめたなあと思ったけど、 やっぱり最後の回は2本に分けるのですね! 最終決戦だもんね!!! 最後まで頑張るのだぞ!ホグワーツのみんな!!!!
きっと最後は感極まって泣くだろうな。<もはや親の気持ち

特にネタがないときは、
アニメの話をしてしまいますよー。>出た


「パラリンリリカルパラポラマジカル」
この呪文はですね。

『魔法のスター マジカルエミ』です!
※タイトルは髪の毛の色にちなんで、エメラルドグリーンにしてみました。

マジカルエミ.jpg

あ。
すみません。
自分で描いたので、なんかもう、途中で色塗るのめんどくなってきて...(オイ
だってマウスなんだもー。
マウスで線描いたり色塗ったりするのめんどいんだもー。

『マジカルエミ』知ってますかー?
ええ、知らなくても話は進めますよー。

1985年に放送された、スタジオぴえろ制作の「魔法少女シリーズ」です。
『魔法の天使クリィミーマミ』、『魔法の妖精ペルシャ』の後の3代目子ちゃんです。

主人公は、小学5年のマジシャンを夢見る女の子・香月舞ちゃん。
かわいい。
すっげえ可愛い。
変身しなくても、いや、変身しない方が可愛い!
ワタシは、マミ(優)より、ペルシャより好き。
今回ネタにした理由もだからです!!!!
なのに、イラストは変身後のマジカルエミを書いたというwww
だって色がキレイなんだもん。>舞ちゃんは髪の毛茶色なんだも。

ママの家系は代々マジシャンで、お祖父ちゃんが「マジカラット」っていうマジシャン団体の主催者なのね。
んで、そこの花形スターだったという舞ちゃんのママ。wwwwwwwwww
パパはマジシャンに全然興味がなくて、結婚して引退させてしまうというwww
んで、夫婦でクッキー屋さんやってんの。
儲かるのかっつーの。
せめて洋菓子屋じゃないの?みたいな。
クッキー焼きつつも、お母さんはマジックに未練たらたらですけどね(笑)
何で結婚したんだっていうww
ま、好きな人に言われちゃあねえ。
しょうがないわよねえ(笑)
「クッキーを焼いているパパの横顔が好きなの」みたいな。
あ。これ、ワタシの妄想のセリフね。

話は戻って。
憧れのマジシャンであるエミリー・ハウエルのようになりたい!!
そんな時、鏡の妖精トポと出会い、舞ちゃんは魔法を授かっちゃいます。
呪文を唱えると、5歳大人になっちゃって(それでも16歳w)、
天才マジシャン「マジカルエミ」に大変身!!!
※エミという名前はエミリー・ハウエルからもらってます。
マジカラットで活躍するも、芸能界デビューしちゃいます。

ええ、
お約束ですが。
従兄弟のお兄ちゃんの結城将(ゆうき しょう)くんがめっさカッコイイです!
ボクシングやってます。
『ときめきトゥナイト』の真壁俊といい、なんでこの時代のイケメンはボクシングやってんだろね。
声優は、魔法少女ヒロインのお相手といえば、この人!
水島裕さんです。
『クリィミーマミ』の俊夫も、『ペルシャ』の学と力もこの人。
いいなあ。ヒロイン独り占めだもんなー(笑)

現に、当時の大野は、水島裕さんが大好きでした(笑)<ベタすぎる!


OP『不思議色ハピネス』、ED『あなただけDreaming』、共に歌がめっちゃいいです。
小幡洋子さんの声がいいです。
YouTubeやニコ動で探してみてください。ぜひ!

ラップ現象を体験しました!!!

パチンッ!
パキンッ!




11日夜、祖母宅にて就寝して間もなく...

間取り.jpg
※祖父母宅 間取り図

日付が変わって、深夜1時すぎ(だと思う)に、
さわさわ〜っと頭上に気配を感じて目が覚めると、
明らかに外からではなく、かつ、わりと上の方(天井)から音がしたのです!


ワタシ:
「でさ、
 ああ、こりゃ、お祖父ちゃんやご先祖様が帰ってきたんだな...と思ったんだよね!
 何か幽霊的なものが見えたらイヤだなーと思ってすぐ目は閉じたけど(笑)」

母親:
「あ!じゃあ、お母さんが聞いたのもそうだったのかも!」

ワタシ:
「え?お母さんぐっすり寝てたじゃん。いつ聞いたん?」

母親:
「法要を終えてみんなをお食事に送り出して、独りで留守番してた時に、
 なんか仏壇の部屋の方でコトコトと音がするもんだから、誰か来たのかと思って。
 でも見に行ったら、誰もいなくて...」

父親:
「何でお父さんには挨拶に来んのだ?」

母親:
「心の綺麗な人にしか聞こえんのだわ」

弟:
「・・・・。(運転中)」

初盆の法要を終え、恵那から実家へ帰る車の中で、盛り上がりました。
しかし、ラップ現象を体験したのは、ワタシと母親だけ。
どういうことなんだろう?
まあ、お盆だしね。
ラップ現象が起きても何の不思議もないんだけど。


昨年亡くなったお祖父ちゃんが、何かを伝えたい人にだけ聞こえた...
ってことなのかな(笑)

母親は、娘から見ても、お世辞でなく本当によくできた嫁だと思うし、
独り残されたお祖母ちゃんの面倒を見るため、往復4時間かけて週1で恵那へ通ったり、
(伯父さん(兄)はお店やってるし、父親はまだ現役サラリーマンだし)
お祖母ちゃんのワガママを聞いたりしてるので、
「いつも(連合いの世話を)ありがとう」みたいな感じかなあ。
お礼と共に、「来たよ」っていう声をかけたのかな?って気がする。

ワタシは、生前からずっとお祖父ちゃんに心配をかけ、
「いい人はおらんのか?」
「...おらんねぇ」
「東京なんか遠い。はやく名古屋へ帰ってこい」
「東京も名古屋もそう変わらへんて。呼ばれればすぐ帰って来るで」
と、押し問答を続けていたため、
「おんし、まだ独りなのか!」ってプレッシャーをかけに来た気がする(笑)
そんなお祖父ちゃんの顔が目に浮かぶ!!
ひゃー。
ごめん!お祖父ちゃん!!


お祖母ちゃんに、昔の写真を見せてもらったら、
若かりし頃のお祖父ちゃんの外見はめっちゃカッコ良かった。
でも昔から身体が弱くて、肺結核を患って、戦争に行けなかったらしい。
ちなみに、お祖母ちゃんは好奇心旺盛なおてんば娘。
お祖母ちゃんがお祖父ちゃんに一目惚れして熱烈アタックしたらしい。

病弱な美男子に猛烈アタックするおてんば娘...(萌)
それ、漫画じゃないの?<ワタシが漫画読みすぎなだけ

とはいえ、お祖父ちゃん。
まだお祖母ちゃんは連れて行かないでね。

ロシアと言えば。
モスクワ(当たり前だ)、ボルシチ、ピロシキ、ウォッカ、ロシア帽、マトリョーシカ...

Чебурашка!!!

なーんて、ロシア出張→韓国出張から帰ってきた、
プロデューサーのユウジロ氏と話をしていたら。
「はい、お土産。」
と、ロシア土産をいただいてしまいました☆

もはや日本でもお馴染みの、Чебурашка(以下:チェブラーシカ)。

D1000332.jpg

チェブラーシカなんだけど、微妙に違うこのロシア・クオリティ(笑)
その微妙な感じがこれまた可愛くてツボ。
どっきゅーーーんと、胃のあたりにどストライクに入っとります。

だって・・・
このコ、爽やかすぎる(笑)

ロシアって、全体的に、全ての色にグレーが混ざってるイメージなんだもの。
それなのに、このコの爽やかさったら!wwwwww
チェブラーシカって、もっと幸薄そ〜うな、切な〜い感じじゃなかった??


実はこのコ、マトリョーシカなのですよ。



チェブラーシカのマトリョーシカ。

いや。
言いたかっただけだけども。

D1000330.jpg 爽やかな奴の中身。<中身言うな

チェブラーシカの中に、ワニのゲーナさん、
ゲーナさんの中に、おじさんライオンのレフ・チャンドル、
レフ・チャンドルの中に、いじわるおばあさんシャパクリャク、
シャパクリャクの中に、、、


・・・・・・ゾウ?


ゾウなんか出てきたっけ?と思ったんだけど、
たぶん、シャパクリャクが飼っているネズミに違いない。
この解らなさ、最強wwww
хорошо!ロシア・クオリティ!!!www


っつか、ずっと思ってたんだけど、マトリョーシカって、
すっげぇ笑顔だし、ニスでつやっつやして、一見、サワヤカ玩具だけど、
首のとこからブチンッと取れるあたりがロシアっぽいよね。
アメリカがブラックジョークっていうなら、
ロシアはやぱり全体的にグレーがかってる感じがする(笑)



いやしかし。
お土産って何で嬉しいんだろうねえ。
ツンデレな大野は、公共の場だと、素直に歓びが表現できないのだけど、
本当はものっそい心の中でにやにやしてました。<可愛いもの好き
ユウジロ氏、祝!無事帰還&さんきゅう☆

昨日、舞台『ガブリエル・シャネル』を観てきました!

200905220011_b.jpg 

ああ!もう!
どう感嘆の声をあげようか迷いますよ。
すっごく面白かったです!
というか、大地真央さん...いや、真央様だもの!!
ガブリエル・ココ・シャネルっつか、真央様でした(もちろんイイ意味で!
いやぁ、あの方こそ『女優』です。
10代前半、10代後半、20代、30代...そして71歳までを演じ分ける!!
しかも何の違和感もありませんでしたよ!
cute&beautiful&funny&cool!
それでいてsimpleかつsmart!
本当に素晴らしい女性です。

そして、今井翼くんがアーサー・カペルとして出演しているのに、
ジャニーズファンとおぼしき人はあまり見られず(セレブなおばさまばかり)、
「あれ?翼くんファンは?」と、思っていたら、


ほぼ真央様ファンでした!(笑)


カーテンコールはスタンディングオベーション!!
そして拍手とともに、おばさま方は真央様へ手を振りまくりwwwwwwwwwww
真央様もそれに応えて手を振り返すと、
黄色い声援と共に、さらに手を振りまくる人数は増加wwwwwwwww
そんな乙女なおばさま方を、にやにやしながら見る大野wwww
好きな人、モノに対する情熱って、年齢は関係ないよねぇ、、、と心から思いました。
だってワタシがこのブログで若干オタク色出してるときは、<若干かよ!
「にやにやしながら見る大野」と同じようなにやにや感で、
ブログ見ている人たちだらけだと思うもの!!


そしてそして。何よりも!!!
サッカー日本代表の松井大輔選手がっ!!!!!!!
松井大輔選手が観に来ていらっしゃったのですよっ!!!!!

向こうから見たことある顔が...
役者じゃないな?
一緒にお仕事したことがある人だったかな?
んー...違うなあ。
でもどっかで見たことがあ...る...!!!!
松井だ!
松井大輔だ!!!

みたいな。
そりゃ見たことある顔だわな。
サッカーの試合やサッカー番組欠かさず見てんだもん(笑)
まさかサッカー日本代表(現在フランス在住)を新橋演舞場で見かけるとは!!
道で俳優さんとすれ違おうが全然微動だにしないくせに、
やっぱ、サッカー大好きっ娘なので、興奮具合が尋常じゃありませんでした。

ガン見してました。
「大好きです!」が全面に出ているであろう顔で(笑)
中村俊輔選手の方が好きなくせに。


しかし。

ひとみ姉様のブログでも書かれていますが、
今年〜来年までの間でシャネル映画が3本もやるらしいですね!!
世界トップブランドの宣伝展開は半端ないですね。
舞台、映画3作品、
全て監督も脚本家も違うので、捉え方や人物像の描き方は違うはずです。
本物のシャネルに会うことはできないけど、
ココ・シャネルがどんな人だったのか?を、
それぞれ見比べて、自分のシャネル像を描き出してみたいですね。
うああ!!
策略だ!
まんまとシャネルの宣伝にのせられている!!!
くっそう。シャネルめ!!
ここはあえてシャネルズとか聞いてやる!!

1  2

Now Loading...