YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

TITLE  怖くない心霊体験

ラップ現象を体験しました!!!

パチンッ!
パキンッ!




11日夜、祖母宅にて就寝して間もなく...

間取り.jpg
※祖父母宅 間取り図

日付が変わって、深夜1時すぎ(だと思う)に、
さわさわ〜っと頭上に気配を感じて目が覚めると、
明らかに外からではなく、かつ、わりと上の方(天井)から音がしたのです!


ワタシ:
「でさ、
 ああ、こりゃ、お祖父ちゃんやご先祖様が帰ってきたんだな...と思ったんだよね!
 何か幽霊的なものが見えたらイヤだなーと思ってすぐ目は閉じたけど(笑)」

母親:
「あ!じゃあ、お母さんが聞いたのもそうだったのかも!」

ワタシ:
「え?お母さんぐっすり寝てたじゃん。いつ聞いたん?」

母親:
「法要を終えてみんなをお食事に送り出して、独りで留守番してた時に、
 なんか仏壇の部屋の方でコトコトと音がするもんだから、誰か来たのかと思って。
 でも見に行ったら、誰もいなくて...」

父親:
「何でお父さんには挨拶に来んのだ?」

母親:
「心の綺麗な人にしか聞こえんのだわ」

弟:
「・・・・。(運転中)」

初盆の法要を終え、恵那から実家へ帰る車の中で、盛り上がりました。
しかし、ラップ現象を体験したのは、ワタシと母親だけ。
どういうことなんだろう?
まあ、お盆だしね。
ラップ現象が起きても何の不思議もないんだけど。


昨年亡くなったお祖父ちゃんが、何かを伝えたい人にだけ聞こえた...
ってことなのかな(笑)

母親は、娘から見ても、お世辞でなく本当によくできた嫁だと思うし、
独り残されたお祖母ちゃんの面倒を見るため、往復4時間かけて週1で恵那へ通ったり、
(伯父さん(兄)はお店やってるし、父親はまだ現役サラリーマンだし)
お祖母ちゃんのワガママを聞いたりしてるので、
「いつも(連合いの世話を)ありがとう」みたいな感じかなあ。
お礼と共に、「来たよ」っていう声をかけたのかな?って気がする。

ワタシは、生前からずっとお祖父ちゃんに心配をかけ、
「いい人はおらんのか?」
「...おらんねぇ」
「東京なんか遠い。はやく名古屋へ帰ってこい」
「東京も名古屋もそう変わらへんて。呼ばれればすぐ帰って来るで」
と、押し問答を続けていたため、
「おんし、まだ独りなのか!」ってプレッシャーをかけに来た気がする(笑)
そんなお祖父ちゃんの顔が目に浮かぶ!!
ひゃー。
ごめん!お祖父ちゃん!!


お祖母ちゃんに、昔の写真を見せてもらったら、
若かりし頃のお祖父ちゃんの外見はめっちゃカッコ良かった。
でも昔から身体が弱くて、肺結核を患って、戦争に行けなかったらしい。
ちなみに、お祖母ちゃんは好奇心旺盛なおてんば娘。
お祖母ちゃんがお祖父ちゃんに一目惚れして熱烈アタックしたらしい。

病弱な美男子に猛烈アタックするおてんば娘...(萌)
それ、漫画じゃないの?<ワタシが漫画読みすぎなだけ

とはいえ、お祖父ちゃん。
まだお祖母ちゃんは連れて行かないでね。

Comments

ラップ現象って体験なしです。

ホラー好きだけど、自分が大変するんは恐い。

>hitomi姉サマ
ホラー好きなんですか!?
ワタシはスプラッタは平気ですが、心理的なホラーがどうも苦手です。
ホラーばっかりに出演してるくせに(笑)

ラップ現象は、音が鳴るだけで特に害はないようなのですが、音が鳴らないであろう場所で音が鳴るもんだから妙に怖いのですよね〜。
調べたら、亡くなった身内が、自分に何かを知らせようとする時のサインとして起こることもあるようですよ。
守ってくれてるのでしょうね!

ワタシも心霊体験は産まれてこのかた2度目です。
感じるけど、見ないレベルの霊感は持ち合わせているようなんです。

Now Loading...