YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

TITLE  ひとりぶらり

「3連休は予定があります!」 と、お誘いをお断りした方、ゴメンナサイ! 白状します。 ずっとひとりでした(笑) いやいや。 だって。 先週末は、休みがあったようでなかったのだもの。<初盆 せめて今週はひとりでのんびり過ごしたいわーということで。<出たオタク気質 とはいえ、 18日(土)は、シアターコクーンでコクーン歌舞伎「桜姫」を観て、 その後、「桜姫」にご出演されていた中村橋弥さんとご飯食べて、
「ドラクエ9」や「ジョジョの奇妙な冒険」や「魁!!男塾」の話で超盛り上がって、 19日(日)は、念願の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」をようやく観て、
渋谷(の人が少ない方)界隈をぶらぶら散歩したりして、 20日(月)は、部屋でだらだらする!!!
>家事全般をこなしてキレイになった部屋で、DVD観たり、ゲームやったり、絵を描いたり...(●´艸`)ブハッ最高!
...という、 出不精なワタシにとっては、かなりアグレッシブ!(ええ〜? かつ充実した3連休だったのですけどね!!


「桜姫」は6月が現代劇、7月が歌舞伎...という具合に。
ワタシが観たのは歌舞伎の「桜姫」ですが、やっぱり素敵でしたよ〜。

歌舞伎公式ウェブサイト「歌舞伎美人」

cocoon200907b_handbill.jpg

中村七之助さんの女形は本当に美しい!!! 姫をやるために産まれてきたんじゃないかっつーくらい美しい。 内容は...えーっと... どちらかというと、かなり入り乱れている話で... 要約すると、絶世の美女「桜姫」をめぐる男たちの恋愛バトル...なのですが... お姫様ゆえの馬鹿さ(世間知らずすぎ!)のため、なんともやりきれん気持ちになってしまうのですよ。 結論を言うと、「姫は腐っても姫」なのです。 ああ、なんて切ない(笑) コクーン歌舞伎に至っては、普通の歌舞伎とは違い、 毎回、演出の串田和美さんと歌舞伎役者の中村勘三郎さんが思考を凝らし、
「歌舞伎を若い方にも観ていただこう!」という主旨で解り易く作られているので、
歌舞伎の色はそのままに、とてもエンターテイメントに富んだ面白く観易い形になっています。 大野が思うに、今で言うところの 「コント」=「狂言」、「お芝居」=「歌舞伎」 みたいな感じですかね。 古典芸能はちょっと...という方は、そういうイメージで観に行ってみてください。
「狂言」は特に、ドリフのような王道コントのルーツだと思います。
観ていると「志村!うしろ!うしろー!!」って言いたくなりますから(笑) ただ、そこは古典芸能。
それなりのお値段しますのでご容赦下さい(笑) んでもって、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

原作ファンであり、ポッタリアンなワタシは、
この映画に対する悪い評価は間違いなく出来ないので、あえて感想は避けます(笑)

東京にはハリー仲間がおらんので、ひとりで「〜謎のプリンス」を見終わった後、
実家に電話をし、母親とハリー談義をしたのですが、 「何?あんた、一人で観に行ったの?寂しいねえ」 と言われたため、 「一人で行かなきゃ座れなかったぐらい混んでたんだって!!」 と精一杯強がりましたwwwwwwwwwwww いや、でも、本当に。 昼間のクソ暑い時間帯(13:30頃)の回だったのに、 上映時間の1時間前にチケット窓口へ行ったのに、残席は残りわずか。
指定席は、ぽつん、ぽつん...と、一人ずつしか座れない感じ。
カップルで来たら席離れちゃうじゃん!っていう案配。

>どうせみんなカップルばっかりなんでしょ!?
 現にカップルばかり

>なにもこんな暑い時間帯に家でなくてもいいじゃん。
 きっと暑い時間に涼しい映画館にいようという作戦だな!迂闊だった!!

>もっとイチャイチャして涼しくなってから家を出ようよ!
 ワタシならそうする!!!

>遅い昼ご飯とか、軽食とか...まったり食べてから来ようよ!!
 いや、昼時だから混んでるか...

などと卑屈さ満点回想が頭をめぐりましたが、
劇場の受付のお兄さんに
「おひとり様ですか?こちらへどうぞ」
と、列から外れて優先して席選びをさせてもらってご満悦でした。

「やーい。ひとりだと早く席が確保できるんだぞー!!」

もはやディズニーランドでファストパス使ってる気分(笑)
本当に一人で行って正解でした☆<強がりか?

2010年11月に「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1」 2011年夏に「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2」 がやるそうです。 映画のエンドロールを最後まで全部見た人はご存知かと(笑) 今回の「〜謎のプリンス」ですらよく1本にまとめたなあと思ったけど、 やっぱり最後の回は2本に分けるのですね! 最終決戦だもんね!!! 最後まで頑張るのだぞ!ホグワーツのみんな!!!!
きっと最後は感極まって泣くだろうな。<もはや親の気持ち

Comments

Now Loading...