YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

2012年3月アーカイブ


ietaro.jpg

自分で書いておいてなんなんですが...
読んだらすっごく観たくなってしまったので、載せちゃいます(笑)
『大河ドラマ 徳川家太郎』の全話あらすじ。
1話は以前載せましたが、再掲しますね!


◆1話 「上から家太郎」
時代は昭和55年。
泰平中学校2年生になった徳川家太郎くんは、
仲良しの、小早川鉄郎くんと畠山吾郎くんと、前田慶子ちゃんと、
今日も元気に学校へ登校していきます。
ある日、鹿児島から転校生がやってきます。
彼女の名前は島津奈津ちゃん。
たちまち家太郎くん達と仲良くなります。
しかし、そこに目を付けられた、奈津ちゃんは、
隣町の戦国中学校の不良グループにさらわれてしまいます。
実は、この不良グループ。
先輩から「家太郎をおびき出し始末しろ」との指示を受けていたのです。
家太郎くんたちは奈津ちゃんを助けるために、敵地へ向かいます。
まんまとおびき出された家太郎くんに襲いかかる猛威。
このおびき出し作戦には、更なる黒幕が潜んでいたのでした。
家太郎に襲いかかる猛威、その黒幕とは...?


◆2話「家太郎、立つ!」
時代は平成2年。
23歳になった徳川家太郎くんは就職活動に励む日々。
そんな家太郎くんの様子を、こっそり窺う本家の徳川家法さまの姿が。
どうやら本家から分家へ依頼があるようです。
ある日、韓国の大スター・氏が、息子・ピエンくんと共にお忍びで来日。
しかし、どうやらピエンくんは空港に到着するなり失踪してしまったようです。
家太郎くんは、街中で息子を探すパ氏と出会い、
就職活動そっちのけで息子探しの手伝いを始めます。
一方では、とある財閥の令嬢・さとみちゃんが自由を求めて家出をしてしまいます。
親の心、子知らず。
ピエンくんとさとみちゃんはお互い一目惚れをし、愛の逃避行を企てます。
そんな中、家太郎くんのお母さん・さねこさんが病に倒れてしまいます。
就職活動、人探し、本家からの依頼、母の病...
次々と重なる試練に、家太郎くんはどう立ち向かっていくのでしょうか...


◆3話「さらば家太郎」
時代は平成24年。現在。
徳川家太郎くんは"家太郎トレードカンパニー"の社長として君臨しています。
しかし、家太郎くんや会社には、芳しくない噂が多々囁かれており
新聞記者や特捜までもが噂を暴こうと動き出している現状。
同級生たちは複雑な思いを抱えています。
ある日、同級生たちのもとへ、
「家太郎トレードカンパニーが、みんなの暮らすこの街を一掃し、
 ニュータウン計画を企てている」
という情報が舞い込みます。
みんなの住む街が、思い出の場所がなくなってしまう!!!
同級生たちは、家太郎くんの会社へ直談判に向かいます。
しかし、家太郎くんの意思も固く、なかなか説得できません。
あろうことか、直談判後、計画が急ピッチで進み始めたのです。
「昔の家太郎はこんなんじゃなかった!」
家太郎くんは、なぜ、自分の大切にしている街を一掃し、
ニュータウン計画を進めようとするのか...?
みんなとの友情は...?
何が家太郎を変えたのか...?

『大河ドラマ 徳川家太郎』 ここに堂々完結!!!



...ということで。

1話では、純粋でバカ一直線!青春真っただ中の家太郎を、
2話では、転機に伴い、少し大人に成長する家太郎を、
3話では、事業に成功し、大人になった家太郎を。


こんな真面目なストーリーですが、



全編コメディです(笑)



笑えないシーンの方が少ないくらいです(笑)
ナンセンスコメディじゃなくて、
しっかり筋のあるコメディなので、安心して笑えます。

あらすじを読んで、「観たい!」と思って下さったら嬉しいな。
ご来場、お待ちしております☆

ご予約はコチラ














そういえば。
ワタシ、昔からずっとコメディエンヌ目指してたんだった!





役者歴5年にして今更気付いた(笑)





25~27歳あたりは年齢のサバ読まされて、(事務所に)
芸名で胡散臭いアイドル風なインチキ役者だったから
役者としてカウントしないでおきたい(笑)


28歳から役者という肩書きを名乗って以来、
キレイだの、美人だの散々お世辞言われて、
キレイどころの役をいただいたりして、
なんだかフツーの役者やってきたけど。


そもそもワタシ。
コメディエンヌ目指してたんだった。

「あの人、黙ってれば美人なのに...」

この最高の賛辞を求めていたんだった!!


今回の
昨日で一旦お休みとなり、ふと、思い返して、
今回の自分の役柄と向き合ってみた今朝。




本当に良い役をいただきました。
おいしすぎます。





4月からの最終稽古では、吹っ切れたお芝居できそう!!!

ああなんだか楽しみだ!
早く舞台でお客様に笑っていただきたい!!














影薄い(役)だけど、なぜか全話出てきます。
ワタシが演じる前田慶子。
家太郎の同級生の中では、唯一、全話に登場です。
たぶん、影が薄いから全話に出るのだと思います(笑)
影が薄いから。


さあ!
そろそろ稽古も大詰めです!
仕上げに入ってまいりました!!


そんな1話「上から家太郎」をちょっとだけご紹介します。

いいの?

いいの!!

だって、本番は、あらすじ語るくらいじゃ足りないくらい、面白いもん!!



【1話 あらすじ】
時代は昭和55年。
泰平中学校2年生になった徳川家太郎くんは、
仲良しの、小早川鉄郎くんと畠山吾郎くんと、前田慶子ちゃんと、
今日も元気に学校へ登校していきます。
ある日、鹿児島から転校生がやってきます。
彼女の名前は島津奈津ちゃん。
たちまち家太郎くん達と仲良くなります。
しかし、そこに目を付けられた、奈津ちゃんは、
隣町の戦国中学校の不良グループにさらわれてしまいます。
実は、この不良グループ。
先輩から「家太郎をおびき出し始末しろ」との指示を受けていたのです。
家太郎くんたちは奈津ちゃんを助けるために、敵地へ向かいます。
まんまとおびき出された家太郎くんに襲いかかる猛威。
このおびき出し作戦には、更なる黒幕が潜んでいたのでした...


家太郎に襲いかかる猛威、その黒幕...
その辺りが暴かれて、1話は幕を閉じます。


が。

2話は、その10年後...
黒幕の更なる猛威と、
彼らに立ち向かう家太郎の姿を見ることができます。


20120319150031.jpg
上:克己さんからの差し入れ>高橋の酒まんじゅう
下:家太郎の母役の根岸晴子さんからの差し入れ>ゼリー

19日(月)は、NEWS ZEROのナレーションでお馴染みの、
渡辺克己さんがナレ録りに参加。
今回の舞台でも、美声でナレーションを担当してくださいます!!




ぜひぜひ下北沢駅前劇場へ観に来てくださいね☆




左から佐々木輝之さん、菊田貴公さん、井上勝美さん、
                渡辺一哉さん、ワタシ、別府明華ちゃん
20120316.jpg

髪の毛オバケ、大野由加里です!! ↑

いやー...

長いね。髪の毛。
あまりにも長いせいで、先日、髪の毛を焦がしました。
コンロに毛先がのっていたらしく、
「ん?焦げ臭い...??」
と、思ったら、一部の毛先がチリチリになってました。
全体的に毛先を2cmほどカットしました...(涙)>自分で。
でも誰にも気付いてもらえません。
これだけ長いと気付かないよね!


さて。
『大河ドラマ 徳川家太郎』、チケット予約フォームが出来ました。


メッセージ欄に「大野」の名前を記載してご予約ください!




画像は、あぁルナ稽古場日誌!岩田さんの日記から拝借しました。
岩田さんは『タイム・リビジョン』の時も、
デジカメで写真をたくさん押さえてくださっていました。
記憶もいいけど、記録に残すってのも、やっぱ必要だよね。
いつもありがとうございます☆

だって、自分が写ってる写真って、
撮ってもらわなきゃ、本当にないままなんだもん(笑)








もうすぐ3年前...になるなあ。
以前共演した中山雄介くんが出演している

002_582x800.jpg

を観て来ました!
本当は今週末が公演日なのだけど、
「13日(火)の1日だけ、 "杉並演劇祭" で公演する」
ということで、
一足お先に座・高円寺2で、観て来ちゃいました!!

撤収が22時ということで、(終演が21:30だった)
雄介くんには挨拶できなかったけど、彼らしい、、、、というか。
ちょっと、雄介くんに似てるんじゃない?と思った役どころでした(笑)
よかったよー!w


~あらすじ~
財政厳しい劇団を舞台に、
劇団のプロデューサーと役者達、
そしてそんな劇団についたスポンサー...。
それぞれの様々な思惑が表裏でぶつかり合う中、
彼らに、正に「ロミオとジュリエット」のような運命的ないたずらが...

さすが数々のヒット作を生んだ両沢監督の作品です。
人間の内に秘めてる思いを描かせたら上手いのね~。
誰もが共感できるような、ちょっぴり切ない人間ドラマです。


3月16日(金)-18日(日)
新中野ワニズホール
3月16日(金)19:00
3月17日(土)15:00/19:00
3月18日(日)15:00/19:00
入場料 2000円

なぜタイトルが「vs」なのか、気になる方!
お時間のある方!!
ぜひ観てみてください。



で。
高円寺だってことで、帰りにまた寄っちゃいましたwww

20120313223656.jpg

Bar SOURCE 高円寺店に(笑)
だってお好み焼き大好きなんだもん。
毎日食べても飽きないんだもん。

っていうか、ココ、安いんですよ。ホント。
大丈夫か?って心配になっちゃうくらい。
※現在、開店1周年記念で1枚300円なの!(通常でも400円)


そして、右ちゃんが、「2日連続で来てくれたので特別に!」って
今、流行のアレをおすそ分けしてくれました。

20120313220057.jpg

ミドリムシwwwww
本当に効果あんのーーー?

現在、ワタシのお腹の中にはミドリムシがいらっしゃいますwww


TITLE  退団と就職

昨夜は、稽古が終わってから、
Bar SOURCE 高円寺店へ行ってきました!
大阪が本店の、Barスタイルのお好み焼き屋さん。
というか、お好み焼きが食べられるBar?

Bar SOURCE 高円寺店
東京都杉並区高円寺南4-24-4
TEL 03-6383-1701
営業時間/18:30~朝5:00 (食事は4:30迄)
定休日/木曜日

20120312231718.jpg

Barなので、カウンターメインです。>奥にテーブル席もあるよ!
カウンター(客席)側から、焼き場を撮影するとこんな感じ。
厚手のビニールで仕切ってあるので、>わかるかな?
客席への匂いをシャットアウト!!
お洋服に、あの独特の鉄板焼きの匂いが着きません!!
これは素敵!!

というのも。

右ちゃんに会いに行ったのです。
昨年の『タイム・リビジョン』に引き続き、
今回の『徳川家太郎』でも一緒に共演できる...
ハズだったのだけど。

一身上の都合で、2月いっぱいで劇団を退団した彼は、
3月1日から、アルバイト→BarSOURCEの店員さんに!!
一応、就職お祝いってことで、
右ちゃんへささやかなプレゼントと、
店長の来田さんに「右田を頼みます!」の賄賂を持参...www<猫缶

せっかくなので、
「練習ってことで、作ってよー」
と、お願いしてみました。

120312_231605.jpg
余裕のない右ちゃん(笑)

店長さん曰く、
まだまだ見習いのため、
本当はまだお客様へお出しできるレベルではない!
のだそうです。

20120312232715.jpg

右ちゃんが作ってくれた「焼きそば」。
美味しかったよ!
「お好み焼き」は、来月になったら、、、、、???と、お約束して(笑)
今回は店長さんが焼いてくださったものをいただきました。
ふかふかで相変わらず美味しかった☆
やっぱりお好み焼きは大阪風だよね~♪♪♪
うまうま。

ま。
役者っつーのは、その気があれば、いつでもできるからねえ。

またいつでも帰っておいでよね!

なんつって。
いや...ええと...
ワタシが言うのもなんだけど...
芸能界は究極の水商売!
これから結婚して...とか考えるなら、
男の子は普通に就職するのが一番だよwww


って、どないやねん!>大阪風に

昨日は、三井ホームさん×野村不動産アーバンネットさん企画の
無料で開催された緊急特別セミナーの司会進行のお仕事をしてきました。

久しぶりにファンデーション塗りました(笑)
稽古に行くときは、下地+粉とアイメイクで終わりなのです。

shikai.jpg

やっぱりファンデーション塗ると肌がキレイに見えるよねえ。
あ。
この変顔は気にしないで!!ww
肌がキレイに見える、ってことを言いたいの!!wwww

ちなみに、ワタシが愛用しているのは、M・A・Cコレです。
東海テレビ『映画王~CINEMA☆KING』の時に
ヘアメイクを担当していただいていたマリさんから
「由加里ちゃんの肌はM・A・Cが合うよ!」
って、教えていただいて以来、ずっと愛用しています。
かれこれ10年愛用か!ひゃあ!
なんて一途なんでしょう!!(笑)



司会のお仕事の後は、もちろん...




現在、2話「家太郎、立つ!」の2ターン目です。
全部で3話あるので、
1話→2話→3話→1話→2話→3話→...
ってな具合で、3日ずつローテーションで稽古しています。
2話もようやくプロットというか、箱書きができてきて、
なんとな~く物語が見えてきました。

odai.jpg
左から、帯津千春さん、石川ルカちゃん、大橋健一さん、佐々木輝之さん
         ↓  ↓  ↓  ↓

kotae.jpg

稽古場は毎回大爆笑です。
注意!>>画像のラクガキはフィクションですw


稽古場が笑いで溢れているってのはとっても素敵なことだけど、
本番の舞台で、内輪ウケの内容になってしまうと、
お客さまは楽しめないので、
お客さまに楽しんでいただけるような作品になるようにしたいです。

もちろん1話ずつでも楽しめるけど、
3話全部観てくれる人だけにしか解らないネタも入れたりなんかもして、
役者もお客さまもみんなで笑える舞台がいいな☆


...って。

ワタシ、客演だから脚本いじる権利ないのだけどwww


ベテラン役者さん達の動きやセリフをよーく見聴きして、
毎日の稽古は勉強会でもあるワタクシめであります。
出演者ながらも完成が楽しみ!!

TITLE  徳川家太郎

o0673096011828256320.jpg

でででー で で で でーーーーーん。>暴れん坊将軍のOP

なんとなく、そんなテーマ曲が流れてきそうなチラシです。


4月に出演させていただきます、


で、ございます。

その中身は大河ドラマ(風)?
時代劇っぽいけど現代劇です(笑)
座長の橋沢さんが、
NHK大河ドラマ『平清盛』に出演されているから、
オマージュってことかしら??>橋沢さんが出演する回の放送日は3月25日!

もちろん、主役は徳川家太郎。
徳川本家と分家の戦い?となるのかな??

台本という台本はないそうで...

ワタシ...((;゜Д゜)
そういう舞台に出るの...は...初めて...(((((;゜Д゜))))ガクブル

毎日発見だらけで、とっても楽しい稽古場ですが、
毎日どうなっちゃうの??っていう(笑)
出演するワタシも楽しみです。

20120307195253.jpg
主役の家太郎を務める佐々木輝之さん(左)と座長の橋沢進一さん(右)。

今日は第1話「上から、家太郎」の稽古です。
あ。
えっと。
大河ドラマ(風)なので、全部で3話あるんです。
各話だけを観ても楽しめるし、3話全部観ても楽しめるようになっています。
全部観たい方は、最終日にいらっしゃると良いかも?
最終日は、1,2話の総集編と3話が観られるので。

ワタシは1~3話全部出演します。
前田慶子という家太郎の同級生の役です。
名前は歌舞いてますが、影の薄い子の役だそうで(笑)

ぜひ観に来てくださいね!

*******************************************

劇団あぁルナティックシアター本公演
『大河ドラマ 徳川家太郎』

期間:2012年4月5~10日
場所:下北沢 駅前劇場

スケジュール:
 5日(木)19:30~ 第一話「上から家太郎」
 6日(金)19:30~ 再放送「上から家太郎」
 7日(土)19:30~ 第二話「家太郎、立つ!」
 8日(日)13:00~ 再放送「家太郎、立つ!」
 9日(月)19:30~ 第三話「さらば家太郎」
10日(火)19:00~ 総集編+再放送「さらば家太郎」

チケット料金:
前売3,400円/当日3,900円
※10日のみ、前売:3,900円/当日4,400円

原作:橋沢進一「花の道、わが生涯~徳川家太郎一代記」より
脚色:あぁルナティックシアター
演出:橋沢進一
音楽:グレート義太夫
出演:
橋沢進一 佐々木輝之 大村琴重 岡田竜二
菊田貴公 佐藤ゆみ 石川ルカ 小沼正治

渡辺一哉 久保広宣 岩田真 井上勝実 大橋健一 帯津千春
松山幸次 茗原直人 山本尚寛 毎川一輝 暁雅火 大野由加里
別府明華 尾形梓 竹村太吾 清水悠策 根岸晴子 エリック・メナジェ 麻衣夢

舞台監督:早坂富雄
音響:星知輝
照明:森友里恵




TITLE  アフレコ

昨日は絶賛稽古中の
舞台『大河ドラマ 徳川家太郎』の舞台稽古をお休みして、
映画のアフレコをしてきました。

映画のアフレコと言っても、
洋画の吹き替えやアニメじゃなくて、(やってみたいけど!
自分の出演した映画のアフレコです。
昨年2月に函館へ行ったあの作品です。

本当は、アフレコする必要はなかったのですが、
予想外にガヤが気になるシーンや、
店内のBGMの著作権問題だったり、
そのほか、アドリブで喋ったシーンを作品に使いたい!
なんて色々と事情があったようで、アフレコとなったわけです。


地下の防音スタジオに篭る事、約9時間...www


これ...1日で終わるのか??なんて思ったりしたけど、
なんとか無事アフレコ終了!

監督もEijiくんも、長時間お疲れ様でした!

20120305182507.jpg

後は完成を待つのみ!!
監督と音響のNさん、後はお任せしましたぞ~☆
完成披露の召集が楽しみです。





TITLE  なっちゃん

20120301034059.jpg

ワタシは髪の毛ふっさふさのフランキーの方が好きなのだけど、

でも。

好きって感情は理屈じゃないのよね。
買ってしまったわ…

1