YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

2012年11月アーカイブ

ノーコンタクツプロデュース公演
「FURTHER ALONG」無事終了いたしました~。

1つの公演が終わると毎回同じこと書いておりますが...

ご来場くださった皆さま、
劇場へは行けなかったけど応援してくださった皆さま、
スタッフならびに関係者の皆さま、
キャストの皆さま。

本当に本当にありがとうございました!

121125_152859.jpg
  干川もとみ、長沢峻太     津村英哲、 市村よしたか
           秋山慎治、河野智平、麻見拓斗茗原直人前田綾香
   創木希美、尾鷲知恵、佐藤歩、岩渕さち、高橋千夏大野由加里  (敬称略)


舞台が終わるとやっぱり感謝の言葉しか出てこないのよね~。
特に今回は、「チケットノルマ」というものに悩まされまして(笑)
チケットを購入して観に来てくださった方々には感謝してもし足りないほど。
本当にありがとうございました。

ワタシ、チケットノルマって嫌いなのです。
"お客様に観ていただく"
って、無理にお願いして来ていただくものじゃないと思うので。
ノルマ達成が不安で役に集中できない、、、とかも嫌だし。
達成できないと自腹負担になっちゃうから
せっかくの舞台をしょぼん(´;ω;`)なキモチで終わりたくないもの。




さて。

今回のワタシの役。堀井。
この役は、決して遊んじゃいけない役でして。
もう、かっちり、演出どおり。

公演終わったのでネタバレを書きますが、
ワタシの役どころは悪役としてミスリードを誘う役だったのです。
堀井が悪役のボスとみせかけて、実は更なる黒幕が居た!という。

きっと、いつも(過去)のノーコンタクツの作品なら、
悪役とはいえ、個性的で愛されキャラな感じだったと思うんですけど。

今回は、演出の麻見さんから
「全体的にカッコよく、悪そうに見えるようやりたいから、
 堀井は基本的に笑わないで、抑揚なく淡々とセリフを言って、
 いつも上から目線で人を小馬鹿にしたような芝居をしてほしい。
 しかも堀井は指示に従うだけの頭の悪い女だから、深い芝居しないでいい」
という依頼だったのでアドリブや遊びは一切入れませんでした。

キャストも多いし、ストーリーも複雑に入り組んでいたから、
1人くらいは淡々と演じるキャラがいないとごっちゃごちゃになっちゃうだろうし...
と、本当はもっと色々演りたかったけど諦めましたね(笑)
こういう役も必要だろう、と。

20121125153726.jpg ヨン(茗原直人)とナナ(岩渕さち)

濃ゆ~いキャラは、堀井の部下であるこのお2人にお任せしました。



唯一、嬉しかったところは、
みよちんの身長イジりを担当させていただけたこと!(笑)
「ヨンさん、誰が見てもわかるあなたにひとつだけ足りないもの教えてあげる」
このセリフに愛の全てを込めましたね(笑)

20121125154502.jpg ヨンさん(みよちん)と。

みよちんとのシーンがなかったらこの芝居出てなかったかも~ってくらい(笑)
このシーンで客席から笑い声が聞こえてきたときは、ホッとしました。
打ち上げの席で、
「俺は大野のこのひとことの言い放ち方が大好きだ」と、
照明の朝日さんからお褒めの言葉をいただけたのも嬉しかったな。


あ。
余談ですが。

この堀井の衣装は自作なんです。
大好きなオードリー・ヘップバーンが着ていた衣装のデザインで作ったもの。
(「パリの恋人」「シャレード」「おしゃれ泥棒」のどれかだったと思う)
作ったけど、なかなか着る機会がなかったので、
今回、衣装として着る事ができたのも嬉しかったですね。

胸ポケットがついてないから、ヨンさんへ依頼する手配書(写真)は、
ブラジャーに挟んで渡してました(笑)
ゲネプロの時に試したら、
写真が肌にくっついちゃって取れずスムーズに渡せなかったので、
本番では、左側のおっぱいにマスクをして、
マスクとブラジャーの間に写真を挟むという技を使いました。
こっそりやっていたつもりだったのに、みんなにバレててびっくり(笑)




ひとまず、2012年内に出演する舞台としては、この「FURTHER ALONG」が最後です。

今年は4月、6月、7月、10月に2作品、11月と合計6本出演し、
いろいろな劇団さま、団体さまにお世話になり、大変勉強をさせていただきました。

自分にはどういう役がハマるのか、、、、は、もうスデにわかっているのですが、
それがやりたい役か?と言ったらそうではないのですよね(笑)
もどかしいです。

役者デビューが遅かったワタシとしては、
こんな歳にも関わらず、まだまだいろいろな役にチャレンジしたいので、
臆せず、これからも勇猛果敢に取り組んでいきたいと思っています。

今後とも応援宜しくお願い致します☆


ヱヴァンゲリオン新劇場版Q

index.jpg

いよいよ始まりましたね!
カヲル君登場ですよ!ぎゃっほう!
コミックスも最新刊がようやく発売で、Wで待ってました!!
ですよね!!!!!

あ。

ちなみにワタクシ、現在、それどころじゃないので、まだ観に行ってません。
※舞台終わらないと心安らかに観に行けないと思うw
ネタバレとか書かないんでご安心を~。



ただ、最近。

テレビ版の再放送とか総集編とか、

テレビで「ヱヴァンゲリオン新劇場版」の「序」とか「破」とか、、、、

やってるじゃないですか。

そんなものだから、

「由加里ちゃん、詳しいよね!あれってどういうこと?」みたいな質問が多いのですよ。


分かるよ!詳しいよ!!
でも簡単にまとめて話せる内容じゃないんだよ!
エヴァンゲリオンて!!


というわけで。

公式設定をとても素敵にまとめてくださっている動画がありますので、
こちらをどうぞご覧くださいませ(笑)

これ、テレビシリーズの方のまとめなのですが、こちらを理解しておくと、
よりいっそう「ヱヴァンゲリオン新劇場版」シリーズも楽しむことができるかと。



ね!!!
まとめ動画ですら14分かかってるでしょう!!!???
そんな簡単に「こういう話」ってできるもんじゃないんだってば!!!!!(笑)

コチラの動画、ただ分かりやすいだけでなく、
過去の代表作『ふしぎの海のナディア』『トップをねらえ!』のキャラや映像やら、
収集するほど大好きな『美少女戦士セーラームーン』(TV)で使われていた曲やら、、、
庵野作品リスペクト!な感じで盛り込まれていて、個人的にはかなり好感度大です!(笑)


まだ「ヱヴァンゲリオン新劇場版Q」をご覧になっていない方はおさらいとして。

そして「エヴァンゲリオン」を見たことがない方は、導入として視聴してはいかがでしょうか?




先日の映画「JUDGEMENT」の舞台挨拶の様子が記事になりました~!!
fjmovie様、ありがとうございます☆

日本映画専門サイトfjmovie.com を是非ご覧くださいませ。


378516_417362321653051_1441556531_n.jpg

530626_417362344986382_1339540339_n.jpg

お写真提供は、
映画「JUDGEMENT」挿入歌を担当してくださった続城健太郎さん。




TITLE  舞台挨拶

とうとう映画「JUDGEMENT」公開しました!

20121110194929.jpg

今日は初日ということで、池袋シネマ・ロサで舞台挨拶をしてきました~。

登壇者は、
主演の横川康次さん、堀越のりさん、ワタシ。
そして、主題歌を歌ってくださったMADOKAさん、
辻岡正人監督、脚本の門肇さん...

そして、サプライズでガッツ石松さんが登壇!

「俺、今日は富士で仕事だったんだけど、
 池袋のロサで舞台挨拶やってる映画があるっていうからさ。
 映画が観たくて立ち寄ったんだよ~」

「いやいや!ガッツさんも出演者ですよ!!」
と、みんなにツッコまれていらっしゃいました。
生のガッツ節が聴けて、登壇者も会場も大爆笑。


ちなみに、この作品は約2年前に撮影した作品なので、
当然、出演者やスタッフが集合するのも2年ぶり。
控え室では思い出話に花が咲きました(笑)

舞台挨拶では言えないあんなことこんなことも話したり、
それぞれの近況報告だったり...
やっぱり現場を共にすると家族というか仲間というか...
あったかいですね(^ー^)


ワタシは今日、初めて劇場で作品を拝見させていただきました。
感想としては...


ワタシ...結構出てた(笑)

しかもちゃんと演技してた(笑)

それと、
今よりも体重が5kgぐらい多いから、もっと太って見えると思ってたけど、
意外とそうでもなかったねえ(笑)
これには驚いた~。


舞台挨拶.jpg辻岡監督と。

まだ観ていない方は、16日までレイトショー公開していますので、
ぜひ観に来てくださいませ。

ひとまず、全国に先駆けて東京からスタートしましたが、
順次、全国で公開予定とのことですので、
決まり次第ご報告させていただけたらな、と思います。


そうそう!

映画の舞台挨拶って、舞台とは違って、
終わった後にお客様に直接ご挨拶できないんですよね。
今年は舞台が多かったので、それが何だかとっても寂しかったです。
観に来てくださった方々に直接お礼が言いたかったなあ。


ブログからで申し訳ないのですが...

20121111001557.jpg

今後とも応援の程、宜しくお願い致します(*^ー^*)



**************************

judgement.png
JUDGEMENT
監督:辻岡正人
脚本:門肇
製作:川俣宏志
プロデューサー:犬童一利

主題歌:「JUSTICE」 唄:MADOKA 作曲:永原功 作詞:MADOKA

2012/JAPAN/16:9/COLOR/STEREO/70min.



TITLE  殺陣


昨日は、演出家の麻見さんに
「ゆかりん、ノーコンタクツのブログ書いて!」
と言われたので、いそいそとUPしにいったのですが。

上手くいかず(笑)>画像とタイトルしか上がってないのwwww



ノーコンタクツは初参戦で、
かつ、10月いっぱいまで劇団あぁルナティックシアターの
TOKYO BAKA EXPO2012 に出演していたものだから、
稽古も大幅に遅れて参加してるし...
なんだか妙なアウェー感をがっつり味わっていて、
未だになんとな~く馴染めていない気がする毎日の中、

まさかブログからもアウェー扱いされるとは!!!(笑)
くっそうwwwwwwww


というわけで。
本来、UPしたかったものをこちらで(爆)


昨日は、台本も全部できあがった脚本&演出の麻見さんとしては...

ラストまで大まかな演出をつけたい!
殺陣シーンを増やしたい!

というわけで、

まずはさちちゃんの殺陣シーンから!
津村くんに、かっちょよく、かつ、ド派手な殺陣パフォーマンスを考えてもらってます。
20121108191023.jpg
手前から津村英哲くん、岩渕さちちゃん、茗原直人さん

そんな3人を真剣に見ているお2人。
創木(はつき)ちゃんと、いっちー。
20121108204347.jpg
手前から市村よしたかくん、創木希美ちゃん

ワタシとの絡みもある名(迷?)コンビです(笑)


「殺陣のシーンて、ブレちゃって写真撮りづらいよね」と言ったら、
みよちんがカメラ目線くれました。
20121108191050.jpg
ありがとう☆みよちん!

今回、ワタシはみよちんと絡むシーンが多いので、大変お世話になっております。



...とはいえ。
ワタシ...感情の起伏が少ない淡白な役だからなあ(笑)
ワタシと絡みのある役者さんは大変だと思います。
だってリアクション薄いんだもん。
いや、そういう役なんだけども!!
悪役なんだけども!!


あ。
そうそう!

ワタシと絡んでくれる役者さんはもう1人いるけど、それはナイショ。


観に来てからのお楽しみ!ってことでー(^m^)


◆ご予約はこちらから!
備考欄に「大野」と明記いただけると幸いです。


もちろん、コメント欄にメッセージいただいてもOKですよ☆
お待ちしております!




スティッキーフィンガーズッ!!
2_20121104_165001.jpg

さすがワタシ。
引きが強い!!!!持ってるね!!

「ジョジョの奇妙なスタンド体験」というAR展示物の体験で、
大好きなブローノ・ブチャラティのスタンド スティッキーフィンガーズを引き当てました。
出現するスタンドはランダムなのです。
まさかスティッキーフィンガーズが出るとは...(にやにや




というわけで。

行ってきました!!


@森アーツセンターギャラリー
20121104141244.jpg

チケット発売日である8月18日に即予約していたので、
もうかれこれ2ヶ月は待っておったわけです!(笑)

待ちに待っていたわけです!!

だって「井上雄彦最後のマンガ展」in上野の時に
速攻でチケット完売しちゃってたんだもん。
※それで熊本まで行った経験あり

そんなわけで今回は即予約。





しかし...



荒木先生の生原稿は本当に感動でした...

美しすぎて絶句。





特にカラー!!!!
初期のカラー原稿やコミックス表紙、扉絵など...
コミックスのソレとは全然鮮やかさが違う!!!!

普通の書籍で使う印刷は4色なのだそうですが、
それでは出ない色なんでしょうね。
6色なら出るのかな...

しかも色選びや配色がディ・モールト!!
もはや美術品。
そりゃパリにも行くわ。


map.jpg



あと会場内随所の小ネタも楽しめました。
20121104172234.jpg

はー...

原画観られてよかった...

個人的には、魔少年ビーティーや、バオー来訪者、ゴージャス・アイリンなど
過去の作品の原画も観られたのが本当に嬉しかったです。
この頃からもう色使いが独特で美しいなんて凄い。



ちなみに、最終日だったので、限定グッズ等はほぼ完売。
ポスターやポストカード、フィギュア等が残るのみ...。



逃した方は是非。


TITLE  映画公開!

11月に入ったので、もう1つ告知を~。

ちょこーっと前に、
氷見絆国際映画祭に出品された旨を書いた




氷見絆国際映画祭で優秀賞受賞!


しかも、


東京・池袋シネマ ロサにて
レイトショー上映決定!!!

judgement.png 

バイオレンス系の映画なのでレイトショー上映なのだと思います。
下手するとR指定ついてるんじゃないかな~?<ついてないか

どんな映画かは...
予告編をどうぞ!


ワタシ、「豚野郎ッ!!」って吠えてるwwwwwwwww
その理由は本編を見たら分かります。

そういえば、この作品で初めて遊んでるお姉さんというか...ドSキャラやったんだった。
もう撮影から約2年だもんなあ...
今ならもうちょっと上手く出来そうな気がするけど(笑)

6572998f_640.jpg監督の入念なチェック

6a42a530_640.jpg撮影現場


ワンシチュエーションの中で行われるサイコ・サスペンスです。
ちょっぴり怖いかもしれないけど、
最後まで見ると「ああ、そういうことだったのか!」って謎が解けるから、
バイオレンス系が苦手な人も観終わった後に
ちょっぴり男のロマンというか...母の愛というか...切なさが込み上げると思います。


一応、全国に先駆けて東京公開ということらしいので、
ゆくゆくは名古屋や大阪などでも公開すると思われます。

初日の11月10日には、舞台挨拶で登壇しますので、
ぜひぜひ会いに来てくださいませ。



**************************
JUDGEMENT
監督:辻岡正人
脚本:門肇
製作:川俣宏志
プロデューサー:犬童一利

主題歌:「JUSTICE」 唄:MADOKA 作曲:永原功 作詞:MADOKA

2012/JAPAN/16:9/COLOR/STEREO/70min.






11月に入りました!!!

さあ!

気持ち切り替えていきますよー!!!!!




...って、結構疲れは残ってるんですけどもー...(;_;)





11月は、23~25日に、東京・大塚の萬劇場で


ノーコンタクツプロデュース公演
「FURTHER ALONG」

23日(金) 19:30
24日(土) 14:00/19:30
25日(日) 13:00/18:00

◆キャスト
麻見拓斗 長沢峻太(以上 ノーコンタクツ)
茗原直人 尾鷲知恵(マグネシウムリボン) 市村よしたか 創木希美
河野智平 高橋千夏 大野由加里 津村英哲 前田綾香 干川もとみ
岩渕さち 佐藤歩 ほか


ってな感じで、続けて今月も舞台に出ちゃいます。
すみません。たびたび~。

10月観に来れなかった方、ぜひ大野の勇姿を観に来てくださいませ。
今回は殺陣ありダンスありのエンターテイメントな舞台です。




と、いうわけでですねー...

実は、稽古、10月から始まってたんですよ。スデに。

1ヶ月も遅れて稽古に参戦しておるわけです。
大丈夫なのかと。

殺陣もダンスもあるというのに。



で。


本日11月1日の初稽古にて。


あゆちゃん→ちなっちゃん先生の、
個人ダンスレッスンwwwwwwwwwwwwww

あと、自分の出ているシーンは、
みよちんと2人で集中稽古させていただきましたwwwwwww
まあ、今回登場シーンは少ないみたいなので、


セリフは今日一日でカンペキ!


さっすがワタシ!!www >なんつて。


あとは、なんか知らんけど、美少女戦士"某"として歌うたうらしいわ。
その歌とダンスの稽古。

後ろの奥の緑色のヤツがワタクシめでございます。
image-11394159554-12265531580.jpg 今日は覚えること一杯!

1878647563_198.jpg 可愛くしてみた~。


あ。
そうそう!!
前髪復活しました!!!

前髪あるとなんか落ち着く~。



今のところ、
ダンスもついていけるし、セリフもカンペキだから余裕ぶっこいてます(笑)







1