YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

TITLE  完

泣いちゃう。
もうね、感極まって泣いちゃいますよ。

漫画「新世紀エヴァンゲリオン」最終回ですよ。

6月4日発売の
ヤングエース7月号!


youngase7.jpg

前回1人で盛り上がってたけど、
いざ、最終回って終わってしまうと、ね。

特に、ワタシは、前号と今号で掲載されている
貞本さんと鶴巻さんの対談のインタビューとライターをさせていただいたので、
掲載されている以外の内容もしっかり聴いているわけで。

本当はね、そっちの方が載せて欲しいくらい。

大人の事情ってやつですよ。
ええ。
ええ。


この漫画は、テレビ版と劇場版の原作ということになるので、
テレビ版観て「???」と思った人や、
劇場版を観て「???」と思った人は、とてもすっきりすると思います。
監修GAINAXではありますが、
貞本さんが、貞本さんの解釈で、漫画で描く表現者として、
きっちり描いてくださっていますので。




インタビューの中で貞本さんがおっしゃっていたんですが、

「テレビ版は最終回した、
 劇場版もそれぞれ完結している、
 漫画だけずっと続いていて、ぼくだけ終われていない。
 みんなが終わっている中、ぼくだけ終われていないんだよ。」

って。

そういう意味では、碇シンジくんと貞本さんは
エヴァの呪縛に囚われていたと言っても過言ではないなあ、と。



テレビアニメが始まった頃はワタシもシンジ君と同い年でした。

新劇場版が始まった頃にミサトさんと同い年になりました。

それがようやく、最終回を迎えるんです。




本当に、貞本さん、「お疲れ様でした」 










Comments