YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

TITLE  ただただ感謝!!

第6回ルナティック演劇祭
Please!Mr.Maverick「楽園のエヴァンジェリオ~わるいひとたち~」


優勝しましたーーー!!!

。:゚(。ノω\。)゚・。<アリガトー!


みなさんのおかげです!!
本当にありがとうございました!!


mrmaverick-2013-06-23T22-14-52-1.jpg
主宰・ちゃぼさんのブログから拝借


世の中にはたくさんの劇団や団体やパフォーマーが存在して、
それぞれが「何か」を伝えようと日々表現しているわけだけれど、
そういった、何かを伝えたい、お客様に楽しんでいただく...
ということに「+」して「競争」が入ってくるわけです。
脚本、演出、芝居の技術、舞台美術など、
総合的に他劇団・団体と比較され、順位付けられるのです。


いつもとは嬉しさや感謝の種類がちょっと違います。
本当に、主宰、演出、出演者みんなの力が生んだ結果だと思います。





結果発表には、
予選「これから正義の話をしようゼ!」でジャスティスレッドを演じた丹羽くん
予選「パニッシュメント!」唯一のワタシの出番で絡んでくれたMafty
決勝「わるいひとたち」でワタシの彼氏役を演じてくれた鹿原くん
予選・決勝共に芝居に厚みを与えて下さった最年長・草野さん
所用で来られなくて...

myno.jpg
なんとなーく...
みんなの思いをつれていかなきゃって思って、
予選のビビアン先生の時に着けてたセクシー下着着て、>パッと見わかんないけど
決勝で着けてたブレスレットを装着して結果発表に挑んだワタクシめ。



なんかねー...
会場に入って、ルナの人たちがちっとも目を合わせてくれないの。
声もかけてくれないの。
いつもなら「ゆかりんお疲れ!!」「由加里ちゃ~ん」てなるとこがならないの。
それが余計に不安を掻き立てて...


「どういうこと!?
 優勝してるから悟られないように...なの?
 それとも今回はごめんね~で、気まずくて...なの??」


...って思考が、頭のなかぐるんぐるん廻って、
ワタシの心臓はもうバックバクで、
過呼吸かってくらい苦しくて胃が痛くなって(笑)



最優秀演出賞 パフォーマンスユニットUDATSU 安見謙一郎
最優秀脚本賞 梅雨前線六月党 添田理沙
最優秀俳優賞 PKシアター 大勝かおり

この段階で、決勝進出した4団体のうち2団体が呼ばれてしまい、

これはもう、99%優勝確実!

と、ワタシのドキドキは最高潮に...

唐沢俊一賞 劇団天然ポリエステル 風神・雷神・阿修羅
審査員特別賞 芝居家だんす 山本光政/(裸)ミチコイスタンブール 北之内直人



&...



優勝は.....  
※この段階ですでに涙目w





Prease!Mr.マーべリック!!!!





座長の橋沢さんに呼ばれた瞬間、もう、涙がぶわっと!!!
隣の席に座ってた優紀ちゃんと抱きついて大絶叫&号泣wwwww
でもブログ用に写真撮らなきゃーって、撮ったらこれよwwwwwwwwww

hyousyousiki.jpgブレブレwwwww

手が震えて強張っちゃって上手く動かないのww
その手で、Maftyに「優勝したよ」とメール打つのが精一杯wwwwww


ああもう、本当に良かったよー。:゚(。ノω\。)゚・。


今回のメンバー内ではワタシが女子最年長で、
稽古場の空気感とか、所在とか、男女間とかすっごく気を使ったし、
みんながとても可愛かったし、大好きだったし、
学ぶことも気づかされたことも多かったし。 。 。 。 



本当にいろいろ詰めこんで届けた舞台だったなあ。
感動も嬉しさもひとしお。






では、ちょこっとずつ撮った画像をば。

waruihitotati.jpg 主演俳優たち
手前左から らんこ優紀ちゃんちゃぼさん
奥 りょーちん

sari&yukari.jpg @楽屋
一緒にお腹痛くなって女の戦いを繰り広げた、さりーぬと変顔!w

Mafty&yukari.jpg @楽屋外
決勝はからみがなかったけど大好きなMaftyと!


さ。

そんなわけで、今回のワタシの役どころ。

芸人の彼女。

yukaritwin.jpg

今回は能天気で危機感がないおバカな女の子の役だったので、
髪型はツインテールにして、>まさかこの年でやるとは...
人の話を聞くときはずっと口をあけていましたね。

有名人が来るとミーハー丸出し、
ネットの噂大好き、見たことがないものに興味津々。
とにかくいつもあっけらかんと笑っているキャラ作りをしました。
彼氏の死に直面し、次は自分が死ぬかも...となった時の恐怖との差を出したくて。

苦労したところは、
物語の中盤で死ぬので、45分くらいは動かずじっと同じ態勢を保っていたので、
立ち上がると腕や足がしびれちゃってて大変でしたね。
そんな経験なかなかないので(笑)

あとは、実はあまり好きではないマシュマロの大量早食い(笑)
嫌いなのにすっごい食べました(笑)



そんな芸人の彼女...
namaeiri.jpg
どうやらキャサリンという名前だったようですww
本番直前に知った事実。


最後までとても楽しく舞台を駆けさせていただきました。

観に来て下さったみなさま、応援して下さったみなさま、
主催・劇団ルナティックシアターのみなさま、関係者のみなさま、

共演者のみんな、本当にありがとう。
大好きだよー!!!



Comments