YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

2013年12月アーカイブ

2013年、今年も残すところあとわずか。

色々お知らせがありますので、まとめて~。
たくさんあるので長いですが、最後まで読んでくださいね!


先日撮影しました某大手企業様の企業V(製品紹介VTR)がYouTubeにUPされたようです。
前回と同様に、
社内の営業の方が、製品をお使いいただいている方々へお届けする説明映像なので、
使用していない人には、観てもさっぱり分からないと思うのですけどね(笑)

ストレージIBM Storwize ファミリー先進機能デモ【1.Easy Tier編】
ストレージIBM Storwize ファミリー先進機能デモ【2.リアルタイム圧縮編】
ストレージIBM Stoewize ファミリー先進機能デモ【3.データ移行編】
ストレージIBM LTFS 先進機能デモ【簡単アーカイブ編】

ちらっとのぞいてみてください。


そして、DVD発売のお知らせ☆
ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

まずは、9月に出演した舞台
カラフル企画vol.4「めぐりあうとき」のDVDが販売中です♪

1001.jpg

収録内容は、稔さん敦くん が1日だけ共演したという幻の回!
舞台即完売だったので、観にいけなかった人も多いのでは?
この機会にぜひご覧くださいませ(≧∇≦)♪

発売日:2013年12月13日(金)
定価:5250円(税込)
ご購入はコチラ



続いて、12月27日(金) 本日!

9月に東京、11月に大阪で公開した
映画『冴え冴えてなほ滑稽な月』のDVDが本日発売です♪

jacket_saezaete.jpg

島田監督だからこそ集められた超豪華出演者&アーティストの決定版です!

武藤役の浜尾京介くんが来年に俳優を引退してしまうそうで、
大変残念ではありますが、浜尾くんの最後の映画出演作となります。
京介くんのファンはMUST BUY!

1379709_551105911636136_354634152_n.jpg 1391679_551105341636193_856569179_n.jpg
1512339_581294241950636_350903434_n.jpg 1488161_581643545249039_1121834021_n.jpg
(C)2013 T.O Entertainment, Inc.

ワタシは、主人公・美礼(黒川芽以ちゃん)の同僚SM嬢のサリを演じていますが、
映画ではほんのちょこっとの登場です。
原作ではしっかり登場するから、そちらも併せて読んでいただきたいです!!

DVD『冴え冴えてなほ滑稽な月』
発売日:2013年12月27日(金)
価格:5040円(税込)
ご購入はコチラ

原作本「デッド・エンド・ヘブン」
著者:華雪ルイ
発売日:2013年10月25日(金)
価格:1575円(税込)
ご購入はコチラ



そして、最後に。
来年早々に皆さんにお会いできる機会ができたので告知!


2014年1月11日公開の 映画『ソウルガールズ』 で、
またまたライブイベントの司会をさせていただきます☆

soulgirlslogo.png


劇場:ヒューマントラストシネマ渋谷
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-23-16 ココチビル7・8F
03-5468-5551

① 1月15日(水) SOUL BIRD MUSIC SCHOOLの皆さん
② 1月22日(水) SOUL ME&SOUL SISTERSの皆さん

上映開始前に、ミニライブを開催します。
映画の中で唄われている曲かどうかは...ですが、
ソウルミュージックをはじめとした人気ナンバーを披露いただけるようです。

上映回は未定ですが、夕方の回とのこと。(決まり次第ご連絡しますね!)
チケットは絶賛発売中ですので、前売り券をお買い求めください。
水曜でLadys Dayなので、女性は1000円でご覧いただけますよ。

前回のブログを観て、
この映画に興味を持ってくださった方は
ミニライブ付きのこの上映日に是非ご来場くださいませ☆


来年も皆さんとお会いできる時を楽しみにしておりますヾ(*´∀`*)ノ




TITLE  the Sapphires

久しぶりに、試写会の司会をしてまいりました~☆
東京に来てからだと映画『ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂』以来のお仕事。

超楽しかった~(^▽^*)

映画『ソウルガールズ』
main.jpg
(C)2012 The Sapphires Film Holdings Pty Ltd, Screen Australia, Goal Post Pictures Australia, A.P. Facilities Pty Ltd and Screen NSW

この作品は、
実在したアボリジニ初の女性ボーカルグループ"サファイアズ"を描いた奇跡的な実話。
1968年、オーストラリア。
ゲイル、シンシア、ジュリーの三姉妹は、幼い頃よりアボリジニの居留地で、
家族や友達を楽しませるために、カントリー・ミュージックを歌ってきました。
そんなスター歌手に憧れたアボリジニの少女たちが、"自称・敏腕マネージャー"のデイヴから
ソウルミュージックを叩き込まれ、夢をつかむために奮闘します。

そんな本作。
実は、本国のオーストラリアでは舞台劇として生まれ、
その人気で何度も再上演されたほどの大ヒットミュージカルなのです!!
そのミュージカルが、
今週末に日本でリーディングミュージカルとして初演されることになり、
日本版の「ザ・サファイアーズ」の皆さんが特別ゲストに来てくださったのです☆

ミュージカル Sapphires サファイアーズ

thespphiers1.jpg
※サファイアーズの三女・シンシア役の清水由季さん(左から2番目)のブログから拝借


曲目はこの3曲。
 ・I cant Help myself (Sugar pie honey bunch)
 ・Ngarra Burra Ferra
 ・ダンス天国
もちろん全部、映画の中でも歌われている曲なのですよ~。


中でも、2曲目の「Ngarra Burra Ferra」は、英語ではなく、
アボリジニ語で歌われているんです。
通りで変なタイトルなわけだ!!
実は、この曲、アボリジニの血や魂を絶やさぬよう、ゴスペルとして残された曲なんだそうです。
居留地で唯一歌うことを許されたのがゴスペル曲だったそうなんです。

この歌は、映画本編でもとても効果的に使われています。

thespphiers2.jpg
男性キャストも一緒に歌ってくださったのですが、
そんな切なさや強さがしっかり歌声に込められ、とても素敵でした。

1曲目と3曲目は、ご存知の方も多く、ノリノリのかっこいい曲なので、
会場のみなさんが手拍子してくださったり、一緒に歌ってくださったり、
会場とステージが一体になって楽しんだ試写会になったと思います。
ワタシも舞台袖で身体が動いちゃってましたからね~。

やっぱり生のライブは楽しいです!
お客様と出演者をつなぐ司会のお仕事って楽しいですね!!


リーディングミュージカル
ミュージカル Sapphires サファイアーズの公演は、
12月21日(土)13:00~ 早稲田大学 大隈記念講堂にて
入場無料とのことですので、興味のある方はぜひ足を運んでください。

映画『ソウルガールズ』は、
来年、1月11日(土)から全国にて公開です。

本編は本当に見た後にパワーがもらえますよ~。
主役はサファイアーズの彼女たちですが、
ワタシはマネージャーのデイヴがとてもかっこよかったな、と思いました。

tumblr_inline_mxf4mtMNDa1rcx338.jpg
(C)2012 The Sapphires Film Holdings Pty Ltd, Screen Australia, Goal Post Pictures Australia, A.P. Facilities Pty Ltd and Screen NSW

最初はすっごく胡散臭いし、チャラいし、酒びたりのダメ男で、
絶対信用ならん!女の敵!と思いましたが、
彼女たちに出会って、彼もまたどんどん成長して男になって行くんですよね。

中でも、彼女たちにソウルへの想いを伝えるシーンがよくて。
「カントリーもソウルも悲しみの歌だ。
 でも、カントリーは失ったものを嘆き悲しむだけだが
 ソウルは失ったものを求めて必死に取り戻そうと闘う音楽なんだよ!」
そんな彼の熱い想いに打たれ、ソウルと自分たちの境遇を重ねた彼女たちは
ソウルを歌うことを決意するんですよね。

彼女たちの「夢をあきらめない」っていうパワーとそのサクセスストーリーも魅力だけど、
伝統や文化、それに対する想いや魂がとても心に響き、
観ていくうちに、彼女たちを応援し、一緒に楽しんでいる自分が居たりして(笑)
泣ける、っていうか、見終わった後の爽快感たらないんですよね。

タイトルに「ガールズ」とついているからって、
女性だけが楽しめる映画と思ったら大間違いですよ!!
むしろ、デイヴを見習って男度をあげるためにも、男性に観ていただきたいです!

前売券は全国の窓口にて絶賛発売中ですので、ぜひ劇場で観て下さいね☆

続編遅くなりました!!
さて、続き、行きましょー☆


お仕事は、15時スタートのリハーサルから...のため、
前のりしなくても問題ないっちゃ問題なかったのですが。
司会業に関しては、実は役者より経験あるし、10年以上前からやってますからね!
諸先輩や師匠からしっかり教えを受けていますから!!

街のイベントであり、
参加者は主に足利市周辺の方々、ってのに、
司会のワタシが足利市のこと何も知らないってのは失礼でしょ!
...そんなわけで。
前のりした理由は、夜の"まちなかイルミネーション"が見たかったのと、
足利市の素敵なところをたくさん見つけたかったから♡



まずは...

ホテルを出て最初に向かったのが、織姫神社さま。

縁結び&産業振興の神様が祀られています。

縁結びだから、最初に!とか!!!!
そんなじゃないよ!!!!
最初に遠いとこから攻めるってのは旅行の基本だよ!!

ε-(;-ω-`A) 言い訳すると本当に聞こえるからやめとこ。

確か階段の途中に、「この229段を登りきった人だけ、恋の願いが叶います♡」
って書いてあった気がするけど、うろ覚え。

orihime1.jpg
とにかく、階段が急なのです!

しかも、ワタシが伺った時間帯は、
地元の高校野球部がこの階段でトレーニングをしていて。
またこの野球部の彼らがイイ子たちで。
ただでさえ階段の昇降で疲れるだろうに、
すれ違う子みんなが「こんにちは」って挨拶してくれるの!

毎日トレーニングしてないとはいえ、体力には自信あるワタシ。
それでも声出して階段上るのって結構なアレよ?
それプラス、「もしかしたら、この子たちもイベント来てくれるかも」と思って、
笑顔は絶やさず!!!!wwww
あのねえ、君たちの年齢の倍あんだからね!
なんて思いつつ、
上りきった先には、朱と緑がとてもキレイな社殿が待っていて...
疲れが一気に吹き飛びました。
orihime2.jpg
頑張って上ってよかったです。
山の頂にあるので、街が一望できて本当に気持ちがいい!
渡良瀬川にかかる渡良瀬橋も見られますよー。
天気がいいと、富士山や東京タワー、スカイツリーも見えるとか。

後でイベントのスタッフさんから聴いたのですが、
どうやら、車でも来られるそうです(笑)

でも、車で来たら恋の願いは叶わないから!!!!!!<必死w


その後に向かったのが、鑁阿寺(ばんなじ)。
今年8月に国宝に指定された足利氏ゆかりのお寺です。
室町幕府初代将軍足利尊氏の父・貞氏が正安元年(1299)に再建したものだそうです。
お城みたいに、お堀で囲まれているのが特徴ですかね。
元々、家だったそうなので、城といっても過言ではないですよね。

bannaji1.jpg
敷地内にある大銀杏と一緒の鑁阿寺がとにかく素敵!
紅葉の時期が断然オススメ!!

bannaji-kane.jpg
現在は工事中でしたが、鐘楼もお庭がとても素敵です。

たぶん妖精であろうおじさんが、
「工事中だけどここからなら入れるよ」と案内してくれました。

いや!
本当だって!!
なんか、(鐘楼工事中なんだー。残念だなー)って見てたら、
声をかけてくれて、案内してくれたのですよ。
「あの池ギリギリから撮るとキレイだよ、池に落ちないようにね」って、
撮影ポイントまで教えてくれて。
んで、お礼言おうと振り返ったら消えてたんだって!!
敷地内探したけどもういなかったし...

おじさんありがとう!!

次は着物でまったりと訪れたいな~。

あと、経堂には一切経堂と、室町幕府15代の足利将軍の座像と
絵馬(すげーでかいやつ)、守り本尊の釈迦如来像が安置されています。
真ん中の「一切経堂」は八角形で造形がすごく美しくて見入っちゃいました。
横の取っ手を持ってぐるっと回すことができるのですが、恐縮しちゃって回せなかった...

1周回すと10万回お経を唱えるのと同じご利益があるんだとか。

次行ったら勇気出して回そ。



その後、これまた国宝の足利学校へ。

asikagagakkou1.jpg
日本最古の学校なんだそうですよ。

学校っていうから、ワタシたちが習うようなああいう勉強を教える学校かと思ったら、
室町時代からある...ってことは、そうじゃないんですよ!
なんと、易学と兵法を教えるんですって!!
占いで時期を詠み、どう攻めるor守るかを学ぶ、つまり軍師を育てる学校なわけですよ!!
うおおおおおおう!!
超テンション上がるウううう!!!
軍師を育てる学校!!素晴らしい!!!
あの武田信玄が軍師を雇う時の判断基準として
「お前は足利の出か?」と聴いたのだそうよ!!

で、どんな展示がされてるのかな?ワクワク!って思ったら、
ものっすごい孔子押し。っていうか、むしろ孔子。

一番奥の大成殿はその名も孔子廟。
asikagagakkou2.jpg
孔子さまが祀られとります。
お隣には創始者の小野さんがひっそりたたずまれてます。
創始者なのにひっそり。

asikagagakkou4.jpg

戦国武将とか、ここ出身の軍師では○○がいたとか、そういうんじゃなくて、孔子。
孔子の像ばっかw超孔子押しwww
そして、孔子の「欹器・宥座の器」がやたら展示されています!!
もちろんワタシもチャレンジしましたよ。

普段は傾いている器に水を入れる、、、と。
ちょうどいいところで真っ直ぐになります、、、が、入れすぎるとこぼれちゃう!
要は、何事も腹八分目がいいですよ、という教え。

孔子押ししてる足利学校だけど、お庭はホント素晴らしいです!
めちゃくちゃ美しい!!!

asikagagakkou3.jpg
この景観、天皇陛下と皇后さまもご覧になったそうよー。
来場時のお写真が飾ってありました。

外のお庭はまわることができて、いろんな植物を楽しむことができます。
庭に菜園があったり、植物を栽培するっていうのも教えのひとつなんですって。

この紅葉もキレイでしょー!
momiji.jpg
光の加減じゃなくて、このグラデーションがそのままなんですよ。
朱色→黄色って、どういうことなんだろ。

で、見上げると、
momiji2.jpg
もっと鮮やかな赤なのね!!

(*´ 艸`)ほげー...と見惚れてしまいました。


散々歩き回って、15時くらいに会場へ。
ホントはリハーサルが15時からとのことだったのですが、
会場の都合で1時間押したので、
その間に「元気市」に出店しているお店で腹ごしらえ!

genkiichi.jpg

商店街のみなさんで運営されているので、
とてもアットホームな感じで温かかったですよ~。

赤石屋さんの蒸しケーキや、
菓子工房citoron-pralineさんのとちおとめババロアが美味しかった!
ヤスのもんじゃやきそばは斬新だったー!
焼きそばいちで、焼きそばじゃなくて、名物のいもフライ食べましたw
珈の菓ではクリスマスブレンド挽いていただいて、
お隣のベーカリーでは可愛いクリスマスツリーのチョココロネを買いました☆

全部全部食べたかったけど、限界がありますよねー。

山とケさん、canacoさん、とちおとめ25のみなさんのライブも盛り上がりましたよ!!

屋外ステージだったので、出演者の皆さんもさぞかし寒かったでしょうけど、
なにより、そんな寒い中、応援に駆けつけてくれた、
ファンのみなさん、地域のみなさんの心が嬉しかったですね!!


主催の、足利市2丁目商店街のプラザハマダさんにもとてもお世話になりました。

このプラザハマダの旦那さんが作られている「はまたまご」がとても美味しいらしいのですが、
この日は売り切れ!!
代わりに、一緒に売られている「はまちぃず」を購入しましたが、これも美味い!
お酒好きな人は絶対好きだと思います。
「はまたまご」も食べたくなったなあ。
次に行った時は買わなきゃな♪


足利市のみなさん、
またお伺いするときには宜しくお願いいたします。







TITLE  頭領

『必殺地獄少女拳 吸血ゾンビと妖怪くノ一大戦争』で頭領をつとめてくださった
五味龍太郎さんがお亡くなりになったそうです。

今朝、山田監督から訃報を聴き、思わず涙がこぼれてしまいました。



五味さんは眠狂四郎、座頭市、必殺シリーズなど、
大映作品に欠かせない敵役として、
市川雷蔵さんや勝新太郎さんなどと共演され、
大映をお辞めになられた後も数多くの時代劇で活躍されていた大御所俳優さんです。

普通では、ワタシなんかが共演できるレベルの俳優さんではありません。
そんな憧れの方が、
ワタシの初主演作品で、
ワタシが演じるスガルが属する伊賀忍者の頭領として出演してくださったのです。
冒頭、中盤と、五味さんと共演しているシーンは、
ワタシの拙い演技ですら締まって見え、作品に厚みを与えて下さいました。
ラストのニヤリとした含みのある表情もさすがの貫禄。カッコ良くて素敵でした。

touryou.jpg

当時、
「僕は役者を引退したつもりだったんだけど、脚本を読んでとても面白かったし、
 山田監督が僕に是非と依頼してくれたことが嬉しくてね。
 何より、妻が僕の活躍をもう一度観られると喜んでくれたんだ。
 妻は僕の一番のファンだから。」
と、嬉しそうに優しく丁寧にお話してくださったのが印象的でした。

五味さんの遺作がワタシの初主演作。
想いを継いでいきたいです。

kuno1.jpg
左から、ワタシ、五味龍太郎さん、監督の山田誠二さん、幸田尚子ちゃん


心よりご冥福をお祈りいたします。
五味さん、本当にありがとうございました。



この年齢になって、ようやく初・日光!

東京へ来て、あと2日でちょうど8年になるのですが、
全然関東近郊で観光してないのです。
いや~...出不精って凄い。
東京に住んでても車があったらいろんなとこ出かけてただろうけど、
人ごみが苦手だから電車乗るの嫌なの。
いや、正しく説明すると、
電車で移動することは好きなんだけど、人ごみが嫌いなのですな。
指定席大好きです!!

...ってなワケで、初SPACIA!
spacia.jpg
なんか、やたらみんなSPACIAの写真撮ってたけど、なんで?
SPACIAって珍しいの??

なんて考えながら、
富士山見えたり、空には飛行船が飛んでたり、
朝ごはんにテイクアウトしてくれたサンドイッチ食べたり。

おしゃべりしたり、ゆるゆるまったり楽しみながら約2時間。
nikkou.jpg
東武日光駅到着ー!!

ここから更に、バスにゆられること約1時間。

中禅寺湖からの...
kegonnotaki.jpg
華厳の滝ー!!

上から見てるのにしぶきが舞い上がってくるの。
寒いけど気持ちいいー!!
日光はすでに紅葉終了。
なんかそれが余計にこの瀑布をカッコ良く見せてる気がして、
紅葉風景がなくても満足でした~。
雄々しくてかっこよかったなあ。
中禅寺湖の男体山といい華厳の滝といい、
日光は(手入れされているはずなのに)自然が荒々しくて男っぽい。
飾らずとも絵になる、シンプルでも男前。
そんなとこが素敵でかっこいい。

あれ?
華厳の滝って日本三大瀑布のひとつなの!?
まじか!!
うあーΣ(゚Д゚;)
下からも見たいって言えば良かったー。
上から見下ろして終わりにしちゃったよう。
うん。また行こう。
違う季節にゆっくり見たい!


そして再びバスに乗り、山を降りますー...あれえ?
バスが来るまであと40分あるの!?

しゃーない。
お昼御飯を食べるか...でもまだお腹すいてないんだよなあ。>サンドイッチ食べたし
というわけで、
yuba.jpg
ワタシは湯葉刺しだけいただきました。
湯葉蕎麦もおいしそうだったなー。
お汁だけいただいたけど、ほんのり甘くてミツバと柚子の風味が上品でした。
ごちそうさまでした。

さて。
男体山を横目にバスでいろは坂を下っていくと、
日光といえばお約束の...
tousyouguu.jpg
日光東照宮さま!

なんとなく、毎年行く鈴鹿の椿大神社さまに参道の雰囲気が似てます。
好きかもー。

日光東照宮も初です!!
"三大がっかりスポット"という名前ばっかり聴いていたので、
あまり期待してなかったけど、
三猿や眠り猫をはじめ、龍、象、虎、狗、狐、ろいろな鳥類...
東照宮のいたるところに様々な動物がたくさん彫られていて、
「どこががっかりスポットなの?」と、初めての東照宮は結構感動しました。

まあね、
sanzaru.jpg
神厩舎の三猿

nemurineko.jpg
奥宮へつづく坂下門の眠り猫

確かに小さくて、知らなかったら見逃すけど(笑)
「がっかり」って思った人はもっと大きいと思ったのかな?
ゴッホの「ひまわり」みたいな感じ??<思いの外、小さいから


いろいろな建物の彫り物も素敵だけど、色や絵にも見入っちゃったなあ。

鮮やかな赤をベースに緑や青、黄、金などで装飾される中、
神輿社は真っ黒に金。
これはこれでかっこいいんだけどね。

「これ、途中塗り(下地)じゃないの?」っていう、ココ。

karamon.jpg
唐門

これはびっくりでした。
これで完成なのねー。
なんで白にしたの!?って不思議でした。
しかも上から漆みたいなコーティングがされてるわけじゃなくて、
まんま胡粉がぬってあって木目透けてて。
それ、アリなの?完成なの??って。
そこがいいのかな。いやはや斬新!

絵だと、神輿社の天井絵(天女さまのやつ)や、
御本社・拝殿のひとマスずつ違う龍、本地堂の鳴龍が好きです!
中でも鳴龍はホント凄かったなあ。
ワタシはちょっと鳴き泣きそうになってしまって、
しばらく顔を元に戻せなくて上向いたままでしたww

いやしかし、
殿や堂にいらっしゃる神主さまたちがそりゃもう商売ご説明上手で笑いましたwww
「(;゚□゚)買わねば!」って思っちゃうのwww ←お守り買った人w

東照宮も楽しかったからまた行きたいー!!
全然見足りない。
今回修理してるとこは、次に行ったら見ることができて、
きっとまた別のとこ修理しているんだろうな。

あと素敵だなって思ったのは、
修理中の写真が飾ってあったんだけど、
大工さんの中に若いお兄さんがいてその写真。
日本の伝統を守ってくれる、引き継いでくれる人がいるんだなあと本当に嬉しかった。
職人さんてなんて素敵なんだろう。

なんて。
東照宮から駅までの道の茶房で、
感慨にふけりながら甘味に舌鼓をうったのでしたw
tounyuyoukan.jpg
豆乳羊羹+志そまき唐辛子+緑茶のセット



翌日は足利市でお仕事だったので、
前のりということでその足で、足利へ。


足利市内のホテルについたら、と、
日光のお土産の地ビールを持たせてもらったんだけど...

nikkouomiyage.jpg

せ...栓抜きがないよー!!

改めてホテルの自動販売機でビールを買い、
ひとくちかまぼこのみ楽しんだのでありました。


【足利篇】に つづく!


1